2013 Bonne année Paris!! その13

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ




パリのフレンチでカツサンドのランチとはなかなかカツな、いやいやオツな体験でした。

(あっ、皆さん引かないで~~~っ)


午後はどこに行くとも思いつかなかったので、行ったことのないマレ地区とやらに行ってみることにしました。おされな街らしい・・です。

まぁ結局ガシガシ歩いた割にはポンピドゥーにでも行っておけばよかったなって感じでした。あまり下調べしないで行ってしまったので、たぶん外れたところを歩いてしまったのでしょう。

(そういえばAbriのシェフになんでマレに行くんですかって言われたんだっけ・・。なるほどそういうことかと・・。)




まず到着したのがバスティーユ駅。

おばさんの時代はバスティーユと言えば、『ベルサイユのばら』なのです。

オスカルが「いざ、バスティーユへ!!」と号令をかけバスティーユに向かうのですが、その横にはもうアンドレはいない・・・・<号泣> 的なお話しだったと思います。

ベルサイユのばらをご存知ない方のために簡単にご説明すると、パリ市民によるバスティーユ牢獄への襲撃がフランス革命の口火となったのですが、フランス衛兵隊の隊長だった男装の麗人オスカル-フランソワ・ド・ジャルジェは市民の側について戦い、このバスティーユの戦いで命を落とすのです。<号泣>

あっ、また話が・・・。





パスティーユ界隈



MANGA NEKO ってすごく分かり易くオタクなネーミング。こういう系のオタクな店が結構多かったかも。



パスティーユ界隈 その2
素敵なお洋服のお店などもチラホラありました。



こちらはオーガニックの製品のみを扱うコンビニのようなスーパーのようなチェーン店。滞在中何軒か見ましたね。オーガニックが普通に生活に浸透しているのだと思います。



チーズやサラミが豊富。



もちろんお野菜も。あとは食べ物の他にも、化粧品とかキャットフードとかお置いてありました。ウチのネコちゃんのお土産にキャットフードを買ってきました。


この辺からマレ地区に移動したのかな?(←自分でもわかっていない)



merciというショップ。人気らしいです。Francfrancみたいな感じ?



手芸用品屋さん。かわいかった~。



ST Paul 駅付近。(日本人が「サン・ポール」と聞くとトイレのイメージが頭に浮かんでしまうのが悲しい・・・。)



サン・ポール駅の向こう側(セーヌ川と駅の間)にはアンティークショップが集まっていて、アンティーク好きな人にはおススメかもしれません。



いつものように一旦ホテルに帰って、小休憩後、この日のディナーに向かいました!!

向かったのはあのラシーヌと同じパッサージュ(パッサージュ・デ・パノラマ)の中にあるCoinstot Vino というお店です。

活気あふれるカジュアルな雰囲気で、すごく賑わってました!!

またここへも余裕で歩いて行けました。今回のホテルはなかなかの好立地でしたね!




5回くらいは通ったでしょうか、こちらはギャルリー・ヴィヴィエンヌというパッサージュ。とにかくキレイ!!!



古本屋さんでネコ葉書購入。




こちらがパッサージュ・デ・パノラマ。ヴィヴィエンヌとちょっと雰囲気が違うでしょ。



着いた~~!!



入口付近の席と奥のこの席とどっちが良い?ということだったので、落ち着けそうなこの席をチョイスしました。



まずは白ワイン!!



メニューは黒板のみでした。(多分・・) お料理もワインも南仏な雰囲気です!もちろんワインは自然派!

まるで私のためのお店みたい~~!!



豚の耳を使ったバスク風なお料理。ながか水菜がトッピングされておりました!パリの街角で日本とバスクが出会った~。 (← 下條アトム氏風に読んでください。)



パンも美味しかった!!



えー、人が全然写っていませんが、ほぼ満席でワイワイと賑やかでフレンドリーかつ元気いっぱいのレストランでしたよ!!地下にもテーブルがあるっぽかったです。



このお肉が超美味しかったんです!!!イベリコ豚なんですけど、柔らかいったら!!ジューシーで美味しかった。(そしてまた水菜が・・・)

あっというまに完食してしまいました!!

ごちそうさまでした~~~。




お店の外から見た壁に並んだのティスプレー。知ってるワインを探してください!



お、お、お!!好きなのばっかし~♪

Coinstot Vino おススメです!!


Coinstot Vino
http://www.lefooding.com/restaurant/restaurant-coinstot-vino-paris.html

26-28 bis Passage des Panoramas
Paris ( 75002 ) METRO: Le Peletier, Grands Boulevards & Exchange
TEL: +33 1 44 82 08 54





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)