世界最優秀ソムリエコンクール

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



先月末の3月29日東京国際フォーラムにおいて世界最優秀ソムリエコンクールの公開決勝が行わました。
ファイナリスト3人は、スイス代表のパオロ・バッソ氏(47)、カナダ代表の女性ヴェロニク・リヴェストさん(48)、ベルギー代表アリスティード・スピーズ氏(31)です。

実は私は全然興味なくて、ニュースを見てもほぼスルーしていたのですが、この決勝の模様を見に行った知人たちがすっごく面白かった!!というので急に気になり始めてしまいました。

捻くれ者の私は「どうせ出来レースでしょー」的に斜に構えていたんですけど、どうも本当に手に汗握る戦いだったらしいです。
見に行けばよかったなぁ。

29日の決勝は、まず28日の準決勝を戦った(?)12人が壇上に揃いそこでファイナリスト3人が発表を行うことから始まりました。
ファイナリストの一人に選ばれたヴェロニク・リヴェストさんは女性初のファイナリストだそうです。
素晴らしいですね!!
シェフやソムリエの世界は、やはり未だ男性上位。どんどん女性に頑張ってほしいです。

決勝は、こんな内容だったようです。
(読売オンラインより)

1. バーカウンターで、年齢の異なる3人の男性客の好みを聞き、シャンパーニュのグラスをサービスをする問題
2. 丸テーブルに着席する4人の男性客に、7皿のコースメニューに合わせ、白ワイン2本を含むワイン5種を勧める問題
3. 2人の女性を含む8人の丸テーブルの客にワインをサービスする問題。ボトルをたてて澱を沈ませたワインボトルが2本用意されているが、ホストがボトルをゆらし、澱を舞わせる。別のボトルに換えてデカンタージュし、制限時間内にワインを注げるかどうかがポイントだった。
4. 白ワイン4、赤ワイン6からなるワインリストの間違い探し

5. 白1、赤3のスティルワインと、6種のワイン以外の飲料のブラインド試飲。

6.最後に、ワイン醸造家たちの顔写真を見て名前を述べるサプライズの問題。

かなり盛り沢山ですね!!
優勝者のパオロ・バッソさんも何度か挑戦してやっと頂点に辿りついたという超難関。
ブラインドはかなり捻ったワインだ出題されたようですが、聞いたところによると皆さん品種から派手に間違えていらっしゃったようです。
よくソムリエの漫画やドラマで銘柄やヴィンテージまでビッタシ当てるシーンがありますよね。私は常々「それ無理だろ」と思っていたのですが、やっぱり無理みたいです。
また、当日 見に行った友人が、女性のソムリエさんがすごく緊張していてサービスの時に手がプルプル震えちゃって超かわいそうだった~と話していました。こちらのビデオにそのシーンがありました。
ビデオ自体なかなか面白いので、ご興味のある方はご覧になってみてください。

手が震えるシーンは5:49~ですが、4:50くらいからご覧になると彼女のがんばり含めて興味深いと思います。
このために何年も何年も準備してきたんだから手ぐらい震えますよね!! (←すっかり出来レース論は捨て去っている私・・)

ご興味のある方はどうぞ!
■ 読売オンライン

ソムリエ世界一はスイス代表パオロ・バッソ

ソムリエールの時代、カナダ代表女性が初の決勝進出
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/drink/wnews/20130330-OYT8T00985.htm

世界最優秀ソムリエコンクール、決勝の問題発表
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/drink/wnews/20130403-OYT8T00605.htm

■日本ソムリエ協会

第14回世界最優秀ソムリエコンクール公開決勝を振り返る
http://www2.sommelier.jp/asi/2013-tokyo/

■ Association de la Sommellerie Internationale

Paolo Basso is the 2013 Best Sommelier of the World !
http://www.sommellerie-internationale.com/en/2013/03/30/paolo-basso-is-the-2013-best-sommelier-of-the-world/

Digest movie of the 2013 A.S.I. Contest of the Best Sommelier of the World
http://www.sommellerie-internationale.com/en/2013/04/02/digest-movie-of-the-2013-a-s-i-contest-of-the-best-sommelier-of-the-world/



 
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)