結構 丈夫

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ


ワインの瓶って結構丈夫なんです。

震災の時も他の酒屋さんから落ちたけど割れなかったなんてお話しも聞きました。



こちらは、先日入荷したワイン。今週末からの店頭試飲に登場予定です。




ここまで簡素に梱包されたワインは初めて見たかも~!

普通は横置きの箱(ボトルが横に収納されている箱)の場合は、一段ごとに紙製の仕切り板が入っています。その仕切り板にはボトル型のくぼみがちゃんとあるので、隣のボトルと当たることもありません。

でも、このワインは、このように仕切り板無しでフランスから来たんですよ。 ボトルはもちろんラベルも問題なく大丈夫でした。(ちょっとだけ色移りしてるところがあったけど無問題。)まぁ、正直これは1枚仕切りは入れて欲しいかなぁとは思わなくもないですが。

日本は他の国に比べ過剰包装のことが多いみたいですよね。外国の人などは日本に来て買い物をすると結構驚くことも多いらしいです。特にスーパーとか。


通販でも、商品が届いたら何重にも包装してあってビックリしたってことありませんか?

もちろん何事も「丁寧な仕事」は素晴らしいですが、やっぱり「必要以上」ってどうかな?って思います。ようは割れなければいいわけですから。

プチプチにしてもネット状のボトルカバーにしても再利用不可能な素材です。(リサイクルマークついていないからダメですよね・・。) 化石燃料から作られ、1回使い終わったら燃やされてしまう資源です。

もったいないですよね。

なので、ウチのお店の梱包はとっても簡素です。がっかりしないでくださいね。



で、でもぉ、と偉そうなことを言っておきながら、実は先日他のお店の非常に丁寧な梱包を見てちょっとショックを受けて、ひょっとしてネットの売り上げが伸びない理由はきっとこれじゃないのかしら・・・と不安になって、ネット状のボトルカバーを使い始めてしまいました。

うーん、根性無しです。信じるなら貫けばいいのにね。ダメ女だなぁぁ。

トホホ。




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)