いよいよ

JUGEMテーマ:日記・一般



世の中はWBCとやらで盛り上がっているようですが、全く興味ありません。イチロー(← 今唯一知ってると言える野球選手)も出ないしね。


やっぱり私はこっちです。いよいよ始まるフィギュアスケート世界選手権。今週は仕事も手につかないかも~!テヘテヘ。


フジテレビはんの放送予定は

男子SP 3/14(木) 19:00-20:54
女子SP 3/15(金) 19:00-20:54
男子FP 3/16(土) 19:00-21:24

女子FP 3/17(日) 19:00-21:30
EX       3/18(月) 19:00-20:54
アイスダンス、ペア 3/19(火) 3:15-4:00

みんな見てね!!

でも、実はこれって全然生放送じゃないんですよぉ・・・・。

実際の試合時間(日本時間)を横に慣れべてみると

男子SP 3/14(木) 19:00-20:54  3/14(木) 05:40-10:50
女子SP 3/15(金) 19:00-20:54  3/14(木) 23:40-04:50
男子FP 3/16(土) 19:00-21:24  3/16(土) 06:45-10:51

女子FP 3/17(日) 19:00-21:30  3/17(日) 08:00-11:55

な感じになります。

やっぱりスポーツって生でみたいですよね。(もちろん仕事の時間はムリとかはありますが)

サッカーとか野球とか生でやって、さらにゴールデンタイムに録画放送って感じじゃないですか?世界で一番フィギュアスケートの人気のある国で生放送がないってちょっと悲しいです。


今回の見どころは男子では、1プロにクワド(4回転)3回組と2回組の戦いでしょうか。近年クワド、クワドと言われてきましたが、とうとうFPに3回クワドを入れる選手がでてきたのです。

クワドの怖いところは点数が非常に高いところ。アバウトな言い方ですが、クワドの回数の差でSPの点差をいっきに巻き返すくらいの勢いがあるんです。

あとはちょっと前まではパトリック・チャンや高橋大輔のようなスケーティングの上手い選手は、TES(技術点)で並ばる、もしくは上回られてもPCS(演技構成点)で若手に大幅なリードをつけられたので勝つことができたのですが、最近は4回転に関し素晴らしい技術を持っている選手にも高いPCSがつくようになりました。(個人的意見ですが)

確かにクワド3回入れるのは非常にリスキー。失敗することも多いでしょう。確かに今までは私も失礼ながら「大学の記念受験」的な雰囲気を感じていました。

でも、現実1月に行われたヨーロッパ選手権も2月の四大陸選手権も両方ともFPに3回のクワドを決めた選手が優勝しましたんですよね。(まぁ四大陸はPチャンは不出場、羽生くんはあまり調子良くなく、大輔くんは絶不調という事態でしたが)

実は彼らもかなり確率を上げて安定してきてるんです。そうなるとクワド2回組はミスは絶対に許されません。ノーミスで滑りきらないとならないわけです。すごいプレッシャー。もちろん3回跳ぶ方もすごいプレッシャー。

なので、もしみんなが力を出し切れる戦いになったら、もう本当に究極のガチバトルになることが予想されます。

そうなっちゃったら、私なんかは試合が終わる前に間違いなく心肺停止状態になっていると思われます。





あああああ、また無駄に長いだけで話の着地点が見えなくなってきてしまいました・・・・。



まぁ、それだけガチガチなバトルが期待できる状況なんですよってことです。

ちなみに

有力選手の中でのFPでクワド3回組と2回組はこんな感じです。

3回組・・・ハビエル・フェルナンデス選手(スペイン)、ケヴィン・レイノルズ選手(カナダ)
2回組・・・パトリック・チャン選手(カナダ)、羽生結弦選手(日本)、高橋大輔選手(日本)、フローラン・アモディオ選手(フランス)

日本の無良選手も今回2回入れてくるかもしれません。あとは急に伸びてきたアメリカの若手もあなどれないです。

みんなが力を出し切れるといいですね!!!!皆さんも面白いから見てくださいね!





(と言いつつやっぱり高橋選手に一番頑張って欲しい私なのでした、テヘ。)





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)