2013 Bonne année Paris!! その9

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



4日目は日曜日。日本と違ってお休みのお店が多いヨーロッパですが(フランスでは有名デパートのギャルリー・ラファイエットも休み)、逆に週末に限って開催されるものもあります。

その一つが『のみの市』です。

ということで、この日はのみの市巡りをすることにしました。

前から行ってみたかったんですよね~。結局この日も午前と午後で4時間くらいグルグルしたと思うのですが、旦那さまが一緒だったら絶対無理。

多分1時間後くらいには彼の顔に「もう帰りたいんですけどぉ」 「いつまで買い物するんですかぁ」といった文字が浮き出てくるのは間違いないですから。なんで男性ってあんなにプラプラ買い物するのが嫌いなんでしょうね。買わなくても色々見て回るのが楽しいのにねー。


さて、まず午前中に行ってみたのみの市は、パリ南部 メトロ13号線のポート・ド・ヴァンヴ Port de Vanves という駅で開催されるヴァンヴののみの市。

Marche aux Puces de la Porte de Vanves
http://pucesdevanves.typepad.com/




メトロの駅



こんな風に露店が並んでいます。



全長1kmくらい?そんなにない?よくわかりません。食器やガラス屋さんが多かったかな。



ここでついついジャック・タチのカワイイポスターを買ってしまった。でも帰ってみたら、カラーコピーっぽい・・・。まぁ安いからいいんでけど。

結局2時間くらいウロウロしたかな。





こちらが戦利品です。ジャック・タチのポスター以外は全部一つ2ユーロ!小花の描かれたコーヒーカップは1900年初頭のものって言ってましたが本当かな??字の書かれた小さいお皿は1930年代って言ってました。
でも別にマニアじゃないし、2ユーロだし、お買いもの自体が楽しかったからそれでいいのだ!

他にも素敵なアンティークのソムリエナイフがあったから買おうかなと思ったのですが、それは50ユーロくらいしたので今回は見送りました~。


お昼は昨日ランチを食べたル・コントワール Le Comptoirに隣接している立ち飲みワインバーへ。

途中こんなポスターをパチリ。



日本は完売してなかったっぽいですもんね・・・。みんなちゃんと見に行かないと!!


到着!お店には一組だけ先客がいらっしゃいましたが、日本人のカップルでした。こういうお店にお客が日本人だけって、ちょっと恥ずかしい。焦って開店直後に来るのが日本人だけで、その後は地元の方ばかりでしたが。



誰もいなくて寂しいですが、人気のお店なんですよ。

メニューは天井にぶら下がっております!!



まずはグラスの赤ワイン1杯とおつまみを2皿。



コロッケ的なもの。(忘れた)



豚の脂的なもの。(同じく詳細は忘れた)

赤ワインが美味しかったので昼間からお代わりを~~!!てへ!



美味しいはずです。だってこのワインだもん!!おつまみももう一皿追加しました。



これがおいしかったですね!生ハム(イベリコだったようななかったような・・・)とアーティチョーク。下にはサックサクの薄いワッフルのがしいてありました。

全部で25ユーロくらいだったかな。いい加減ですみません・・・・・。


ラヴァン・コントワール L'Avant Comptoire
9 carrefour de l'Odeon

http://scope.lefigaro.fr/restaurants/restauration/ambiance/l-p153--l-avant-comptoir/static/

年中無休なのが素敵です!




今日からの新しい店頭試飲ワインをご紹介します!!


■ リエッシュ・アントル・シエン・エ・ルー 11 白 ¥2,460(税込)

急激に春っぽくなりましたね。春の爽やかな空気にアルザスのピノ・ブランなんてピッタリ~!!と思って仕入れました。

でも、ラベルは爽やかというよりは、クール?シュール?な感じ。カッコいいんですけどね!


■ ル・ブリゾー・パタポン・シャペル 11 赤 ¥2,840(税込)

クリスチャン・ショサールの手による最後のパタポン・・・。ピノ・ドニスならではの個性的な旨みが詰まってて美味しいです!!エキスたっぷり!口の中で転がすと、色んな味わいが次々と現れます!

皆様のご来店をお待ちしております!!






スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)