試飲会

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ


とりあえず、まだ「Mac Book にワインこぼしちゃった」ショックから立ち直れないツダです。

Apple Store に持って行ったら、水没事故と同じなので最高の修理代がかかると言われました。つまり7万5千円・・・・。

でも、Apple Storeのお姉さんがしたことは電源入れみただけなんですよね。(まぁ、入らないんですけど。)

「修理に出して、実際中を見てみたらそれほどひどくなくて安く上がるってこともあるんですか?」と聞いてみると、そんなことはなく7万5千円っていったら7万5千円なんだそうです。

へそ曲がりの私は、なんか納得がいかない。あまりに杓子定規というか、なんかねー。せめて中身を開けて見てみてから修理代を決めて欲しい。

日本に数件のApple Store で全顧客対応しようっていうんですから、そりゃそうなると思いますけど。


ということで、もうどうせ再起不能のMacなんだから別な修理会社で見積もってもらうことにしました。底までワインかかってたみたいだから、ほぼ全とっかえだとは思うんですけどね。でも、後々あの時もっと調べてもらっておけばよかったって後悔するのも嫌だし、やっぱりちゃんとチェックしてもらわないと、「はい、そうですか」とは言えない性格なのです。

それとも、もちろん、Macにワインをお裾分けしちゃった私が悪いっていうのは重々承知してるつもりなんですけど、こうやって文句言って責任から逃避してるのかもしれません。



まぁ、人の壊れたMacの話なんてどうでもいいですよねー!つまんない話をグチグチすみません!



ここから本題です!!


ちょっと最近試飲会が多く、一時的にお店を閉めて外出していることが度々あり、平日 ご来店いただいたお客様に迷惑をお掛けしてしまっているかもしれません。

もしお店に来たけど張り紙がしてあって閉まっていたというお客様がいらっしゃったら、本当に本当に申し訳ありませんでした。

お忙しい中せっかくいらしていただいたのに。



でも・・・・

やはりワインは飲まないとわからないのです。(試飲会では実際は飲まずに吐き捨てますが)

また、テイスティング能力を高めるためには、できるだけたくさんのワインをテイスティングする必要があります。

飲まずに机上の知識だけで武装しても結局全く役にたちません。(もちろん経験と知識が合体するのが最高ですが。)

様々なインポーターさんが開いてくださる試飲会は、私達にとってとても大切な場なのです。

ビジネス的には、名前だけじゃなく本当に美味しいワインを見極め、グルナッシュに仕入れるワインを選定する場でもありますし、長い目で見ると自分のテイスティング能力を伸ばすための経験の場でもあります。

また、インポーターさんと直接話したり、同業の知人との会話も色々なことを知るためにとても大切です。


なので、やっぱりグルナッシュにとって試飲会は大切なものなのです。

ということで、明日も試飲会に行ってきます。大変申し訳ありませんが、4時の開店とさせていただきます。


地方のワインショップさんの中には、こうやって頻繁に試飲会に通うことも大変なお店も多いと思います。幸いここは千葉と言っても、都心まで普通の電車で1時間くらいでいけるところにありますので、ラッキーにもこのような貴重な機会を利用できるのです。

せっかくご来店いただいたのに留守にしてしまっていたりして、お客様にはご迷惑をお掛けすることもあると思いますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。






スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)