FC2ブログ

パーカー、ワイン・アドヴォケイト売却だそうで

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



10年くらい前でしょうか、一時日本のワイン業界でも一世を風靡したロバート・パーカー氏の主宰するワインアドヴォケイト(WA)。

大きな声では言えませんが、当時働いていたお店でのワイン発掘基準の一つは「パーカーの点数が高くて、その割にお手頃なワイン」的なものでした。毎日毎日WAのHPでワインの検索してたなぁ。

まぁそんな時代があって、評価が高いワインが必ずしも美味しいってわけじゃないっていうのが身をもって分かったし、「うーん、自分が美味しい!素晴らしい!って思うだけじゃワインって売れないのかなぁ?」という疑問が湧いてきたり、もっともっとワインについて自分の頭で理解できるようになろうと思うようになったり。

だからそう意味では、色々考えるきっかけをくれたパーカーさんではあるんですよね。今の自分のスタンスがあるのはパーカーさんのお蔭っていうのも一部あるかもしれないから、感謝しないといけないです。


そんなパーカーさんがワインアドヴォケイトの株の大半をシンガポールの投資家に売却なさったそうです。

パーカー、ワイン・アドヴォケイト売却 編集長交代
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/drink/wnews/20121211-OYT8T00703.htm

「発行人として経営もみる立場から離れて、執筆に専念したいという希望と、資本の増強によって編集機能を強化する狙いがある。」そうですが、確かにパーカーさんももともとは完全なるワインオタクって方だから、経営するよりオタクしてた方が楽しいのでしょう。もう十分稼いだし、リタイアできるお年なんだし、思う存分オタク三昧できるといいですね!!




そういえば、この新編集長のリサ・ペロッティ・ブラウンさんって日本のアカデミー・デュ・ヴァンにいた人ですよね、確か。


スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)