今週の店頭試飲: ドゥー・テール・ヴァン・ニュ・マセラシオン 10 白 と ドゥー・テール・ジグ・ザグ 11 赤

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ




*----* お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*



笹子トンネルの事故怖いですね。中央道は結構利用してたので、余計怖いです。

事故に巻き込まれお亡くなりになれた方もいらっしゃるみたいですね。ご冥福をお祈りします。



海外をドライブすると(と言ってもしたことあるのはフランス、イタリア、イギリスくらいですが・・・)、トンネルの無さに驚きます。

そして改めて感じるのが、トンネルって本当に便利だなってこと。

A地点からB地点に行くのに、途中に山があっても迂回なんかせずに最短の直線距離で行けるのです。つまり、ものすごく早いっ!!

イタリア・トスカーナ地方はなだらかな丘が点々と連なる丘陵地帯です。そのトスカーナを旅行した際、ここからここへ行くのに○時間位?っていう予想がことごとく外れて結構はずれて苦労しました。

カーナビなんてついてないですから、地図を見てだいたいこれくらいかかるかなと考えて予定を立てていたのですが、A地点からB地点に行くのに予想以上に時間がかかるかかる!

小さな丘を全部迂回して道が通っている上に、地図で判別できる以上にとにかく道が細かくクネクネしているから時間が掛かるんです・・。

予定通りにいかないドライブでイライラしながら何度と「トンネル作ればいいのにー。日本だったらバンバン作っちゃうのにねー。」とぼやいたことでしょう。

トンネルの便利さに慣れ過ぎていたのかもしれませんね。

だからと言って脱原発みたいに脱トンネルって言ってるわけじゃありません。自然破壊的で少し後ろめたい気もしますが、だってものすごく便利なんだもの・・・。

旦那さまの実家が九州なのでたまに九州まで車で帰りますが、あの山陽道にトンネルがなかったら果たしてどんだけ時間が掛かるでしょうか・・。

だから、保守点検だけはよろしくお願いします。

そういえば、高速道路料金値下げとか週末一律料金とかやってましたが、そういうのが影響しているのかなぁ。あのトンネルの多さを考えても、日本は海外より高速料金が高くても仕方ないのかもしれませんね・・・。



今週の店頭試飲ワインはコチラです!!

ラベルが全然違いますが、同じ造り手さんのワイン!!チョべり美味しいです!! 




 ドゥー・テール・ヴァン・ニュ・マセラシオン 10 白 (左)

産地:フランス/ローヌ
品種:グルナッシュ・ブラン50%、ユニ・ブラン50% 有機栽培

かわいいラベルの絵はこのドメーヌを共同経営するマニュエル・クナン と ヴァンサン・ファルジエを描いたもの。

えっ?一人じゃん?って思われた方、右側の桶の上に乗っている足に注目です。この二人本当にこんな凸凹コンビなんですって!



さらにSO2無添加、何も加えていない裸のワインということで、裸の二人を描いたこのようなラベルにしたのだとか!

思わずジャケ買いしたくなる可愛さですよ!!

さらにこのワインの面白いところは、白ワインなのにマセラシオンをしているところ!!(醸造中に皮を漬け込んでいます。)

イタリアでは前からよく聞きますが、フランスでもこの手法が最近注目されているんだとか。

白ワイン用のブドウで皮には少ないながらもタンニンが含まれているので、これを漬け込んで(マセラシオン)発酵を行うことにより軽いタンニンを持った白ワインが出来上がります。

また、皮由来の成分はタンニンだけではないので、もちろん複雑さもアップするわけです。

実は輸入元のヴァンクゥールさんが、いち早く買い付けたため、この素晴らしく美味しいワインが日本に十分に入ってくることができたんですって!!

ヴァンクゥールさんが買い付けた後に、このワインの人気がうなぎ上りとなり、他の国は割り当てになったのだとか。

さらに2011年はリリースがなく、2012年の分は既に調整が入ってるんですって。(まだ出来てないのに!!)

そんなに美味しいヴァン・ニュ・マセラシオン 11 、是非是非お試しください!!お見逃しなく!!

やや濃いめの黄色。
レモン、オレンジ、リンゴ、リンゴの皮、オレンジピール、パイナップル、ビール、スパイス、ミネラルなどのしっかりしたナチュラルな香り。
口に含むと軽く渋みを感じる複雑な果実味とミネラルの味わいが広がります。
レモン、桃、リンゴ、パイナップルなどのトロピカルでナチュラルな果実味。
酸味は口当たりよく中程度。微かにタンニンを感じ、ミネラルと共に味わいに見事に輪郭を与えています。タンニンに伴う爽やかな苦みもグッド。余韻は素晴らしくナチュラル!

とにかくなんの抵抗もなくするっと体に染み込んで、とっても美味しいです~!! 

しかし、するする飲める軽やかで爽やかな果実味にマセラシオンによるコクが程よく加わっているので、絶妙な重さのボディが出来上がっています。

南仏白でありながら、12%に抑えられたアルコール度数からも彼らの努力が感じられます!!

マリアージュ: ニース風サラダ、シャンツァイとマンゴーとささみのサラダ、ヒラメのカルパッチョ、生春巻き、トマトのパスタ

詳しくはコチラから!


ドゥー・テール・ジグ・ザグ 11 赤 (右)

産地:フランス/ローヌ
品種:シラー60%、グルナッシュ40% 有機栽培

なぜ同じラベルにしなかったのかな??こちらもSO2無添加なんですけど。

名前のZig-Zagは「紆余曲折」を意味しており、当初一番ワインの状態が落ち着くのに時間がかかったことからこの名前が付けられたそうです!

しっかりとした骨格を持ったバランスの良いミネラリーな赤!!SO2無添加ですが、非常にクリーンで美しい仕上がりです!


濃い不透明な青紫。
甘いチェリー、カシス、ブルーベリー、赤い花、鉄、肉、漢方、ドライハーブ、スパイスなどの華やかでナチュラルな香り。
口に含むとしっかりとした骨格を持ったフレッシュな味わいが広がります。
カシス、ブルーベリー、ダークチェリーなどのドライな果実味。酸味は程よくフレッシュで、豊かなタンニンですがきめ細かく口当たりは非常に滑らか。ミネラルと共に骨格を造っています。
シラーが支配的な味わいで、シラーらしい鉄や生肉、干し肉のようなニュアンスもあります。SO2無添加の非常にナチュラルなワインですが、全く雑味のないクリーンな構成。余韻は力強くミネラリーでナチュラル。

SO2無添加ながら非常にキレイな仕上がり!! 

若々しいフレッシュなシラーらしい力強さを感じ、同時に滑らかなタンニンのクオリティに驚かされます!

ミネラルもしっかり感じられ、そんじょそこらのクローズ・エルミタージュには絶対負けない素晴らしいコストフォーマンスだと思います!!


マリアージュ: 豚とジャガイモのローズマリー風味のロースト、煮豚、スペアリブ、 クスクス、鶏の唐揚げ、ピザ、ステーキ

詳しくはコチラから!







スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)