男のミュスカデ!樹齢60年の古樹から造られたしっかりミュスカデとやっぱり「美味すぃーーい!」ポール・ルイ・ウジェーヌ

JUGEMテーマ:グルメ


*----* 毎週末 お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*


さて4月1日はエイプリル・フールでございましたが、私が図らずも感動してしまったのが、BBCとDailyTelegraph社などが協力して製作した"空飛ぶペンギンをBBCが発見"というネタでした。

皆さん、もう映像ご覧になりましたか??[:見る:]
映像がとてもとても美しくて、ジョークと言うよりはもうファンタジーの世界です。[:拍手:][:拍手:]

まだと言う方は是非こちらを!
http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2008/04/01/npenguin101.xml
最初の写真をクリックしてくださいませ。[:ジョギング:]


さてさて、本日の試飲はこちらのワインでーす!!


週末試飲080405_1

マルタン・ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー・ヴィエイユ・ヴィーニュ 06 白 (左)

産地:フランス/ロワール 品種:ミュスカデ 100% 減農薬栽培

弊店でも大人気のショヴィニエール・ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ・シュル・リー。同じ産地ですが、異なる生産者のミュスカデの登場!貝類を始め、旬な魚介類が登場するこの季節にはピッタリのワインです。

うーんそうですねー、ショヴィニエールがフルーティで華やかなミュスカデなのに対し、マルタンのワインは・・・・

”無骨で力強い男のミュスカデ

って感じです!ははは。[:わーい:] [:わーい:]

それもそのはず!

①樹齢60年のミュスカデの古樹。
②45年物の古樽で発酵と熟成。
③生産者曰く、熟成対応年数6年。(←ミュスカデとしてはとても長い!!)

どうですか?イメージ湧いてきましたか? [:猫2:]

レモン、グレープフルーツ、ミネラル、白い花、ハーブなどの旨み感じる香り。
ミュスカデらしいしっかりした酸味、コクのある辛口な果実味で骨太なミュスカデという印象ですね。余韻は比較的長い。
塩味や昆布だし(海草)などを感じる海の味わいですので、魚介類にはピッタリです!!

マリアージュ: 生牡蠣、お刺身、鮭のバターソテー、アサリのワイン蒸し、焼きハマグリ

くわしくはこちら





ポール・ルイ・ウジェーヌ・プティット・キュヴェ・カイユティーヌ 04 赤 (右)

産地:フランス/ラングドック 品種:サンソー80% ピノ・ノワール20% 有機栽培

半年程前に一回御紹介したワインですが、最近エレガントになってきてたのでもう一回紹介しちゃいます!


『素晴らしいワインを造るために最も必要なこと?貧乏に耐えることだね。』 byポール・デュラン(←生産者)

かなりイケテマスーーー!!

ポール・デュランはなんと!5年前までは電気も通ってなかったという秘境(?)の山奥で、ブドウだけでなく野菜や豚、鶏を育て自給自足の生活をしているそう。もちろんテレビやラジオもありません。その風貌もまさに仙人!!

そんな彼が恐ろしく低収量に抑えて造るワインは、自然のパワーを感じる力強いワインなのです。

イチゴジャム、ウメ、ハーブ、スミレ、鰹節 などの旨みを持ったピュアな香り。
口に含むと素晴らしい凝縮感を持った果実味が広がります。果実味、酸味、ミネラルのバランスも素晴らしい!タンニンは非常に滑らかで、最初はあまり強く感じませんが、
余韻には豊かなタンニン、ミネラルを感じます。(比較的明るい色合いから想像する以上のタンニンのボリュームです。)
ピノ・ノワール的な個性を強く持っています。


マリアージュ:キノコソースのステーキ、鴨のスモーク、筑前煮、チーズ各種

くわしくはこちら



ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
よろしければクリックお願いします (´・ω・)ノ★*゚*ヨロシクデス*゚*☆


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)