今週の店頭試飲: レ・カプリアード・ヴィニャソー 10 白 と レ・カプリアード・レ・カプリアード・ルージュ 09 赤

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ




解禁日まであと2週間!ご予約お待ちしております~!!

beaujolais nouveau



 
*----* お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*


昨日はフィギュアスケートテレビで見てからブログ書こうっとー!なんてスキップして帰宅したのに、その後のまさかの展開に書く元気を失いブッチしてしまいました。すみません。。。 

真央ちゃん、町田くん優勝おめでとう!!真央ちゃんは復活優勝!町田くんは初優勝、さらにGPF進出一番乗りとは!よかったですね~。 

今のところの日本のメダル数

スケートアメリカ: 男子 3
スケートカナダ: 男子1 女子2
カップ・オブ・チャイナ: 男子2 女子1

すごいですねー。シングル競技では、毎試合 6個中3個(半分)とってるんですから。日本にこんな日が来るとは・・。おばちゃんは感慨深いです。

あと今回は男子に衝突事故がありました。ご覧になりたいかたはコチラ。起き上がれなくなった中国の選手は棄権しました。怪我がひどくないことを祈ります。

練習中断したし、間近に目撃した人はそれなりのショックもあっただろうし、微妙に影響したかもしれませんね。集中が途切れちゃうし、高橋くんは自分も経験があるから。わかりづらいかもしれませんが、フィギュアスケートはスピードスケートほどではないにしても、かなりのスピードが出ています。リンクの大きさは60m×30mです。ジャンプ跳ぶ前などはピューってあっという間に60m移動しちゃうでしょ。みんな慣れてるから一緒に練習できますが、試合で緊張が高まるとこういうことも起こるようです。

こちらが有名な1991年の世界選手権の伊藤みどりさんの衝突事故。腰を壁に強打し、靴には相手の選手のエッジがささった穴が。。。さらに彼女は演技中にリンクの外に飛び出してしまうという離れ業まで披露します。 3:15付近) ちなみにそれでも4位だったんですよ。

フィギュアスケートのプチトリビアでした。



今週の店頭試飲ワインはこちらです!! 


週末試飲121104_1

レ・カプリアード・ヴィニャソー 10 白 (左)

産地:フランス/ロワール
品種: ソーヴィニヨン・ブラン100% 有機栽培

新井さんのドメーヌ、ボワ・ルカの栽培醸造責任者を勤めたパスカル・ポテール。

新井さんの本の中でも、とにかく超超真面目で信頼できる人物として登場していましたね。

彼がボワ・ルカから独立し立ち上げたのがレ・カプリアードです!!

パスカルにとっては、2008年と2010年は白ワインの当たり年なんだそうです。

2010年をボリューム感ある2009年と比べても、「どちらも凝縮感はあるが、ワインのストラクチャーと
酸のバランスを考えれば、2010年の方が長熟に耐え得る酸のポテンシャルがある!」とのことです。

泥土状粘土質・シレックス土壌に植わる樹齢36年~41年のソーヴィニヨン・ブラン。14ヶ月かけて古樽を用い自然発酵で発酵しました。酸化防止剤は全く無添加です。

薄いレモンイエロー。
レモン、グレープフルーツ、花梨、洋ナシ、ハチミツ、スパイス、ミネラルなどの厚みのある力強い香り。
口に含むと豊かな酸味が凝縮感高い果実味を引き締め輪郭を与えるパワフルな味わいが広がります。
レモン、グレープフルーツ、花梨、洋ナシなどのよく熟したドライな果実味。酸味は非常に豊かで力強く存在感があります。ミネラルの骨格を中心に凝縮感高いパワフルな果実味と酸味がバランスしています。
ミネラルに加えハチミツ、スパイスなどの要素もあり複雑さを感じます。旨みしっかり。余韻は力強く長い。

酸味がキリッと締まったワインがお好きな方に!

酸味にまけないくらいしっかりとした骨格を持った味わいがあるので、全体としてはしっかりと輪郭を持った力強い味わいです!! 

さすが長熟のポテンシャルを持ったワイン!!

マリアージュ: 白身魚のムニエル、天ぷら、お刺身、鳥わさ、ささみのサラダ、牡蠣、鶏鍋、ポトフ

詳しくはコチラから!!


レ・カプリアード・レ・カプリアード・ルージュ 09 赤 (右)

産地:フランス/ロワール
品種: ガメイ50%、コー50% 有機栽培

この雑味の無さ加減は何なんでしょう!!ちょっと感動しました!! 

小石混じりのシレックス土壌に植わる樹齢15~40年のガメイ50%、コー50%。収穫日は10/12~10/15とのことですが、09なのに遅いですね!!このへんがパワーにつながっているのかな。

なんとマロラクティック発酵が1年半もかかったんですって!酸化防止剤も全く無添加。
古樽で25ヶ月熟成しました。

濃い不透明な赤紫。
イチゴ、ダークチェリー、ブドウ、カシス、スミレ、インク、スパイスなどのナチュラルかつフレッシュな香り。
口に含むとコー由来の力強いタンニンとガメイのジューシーな味わいが溶け合ったナチュラルな味わい。
イチゴ、ダークチェリー、ブドウ、カシスなどのナチュラルな果実味。タンニンは若々しく力強いですが、キメは細かく後をひきません。酸味はしっかり。
後半にかけてコーの主張がより強くなりインクや鉄などのニュアンスが感じられ、よりパワフルな味わいになります。目立ってはいませんが、ガメイがこのコーの強さを和らげジューシーさを与えていると思います。余韻はピュアで力強いですが、すっと美しく消えます。

時間が経つにつれて濃厚な味わいへと美しく花開きます!  

とにかく雑味がなくピュア!!素晴らしいですね!!

コーの力強さや硬質さにガメイが柔らかさやジューシーさを与え、素晴らしいワインができあがりました!!

マリアージュ: 焼き鳥、豚肉の生姜焼き、キノコのグラタン、ハンバーグ、ステーキ、チンジャオロース

詳しくはコチラから!!





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)