FC2ブログ

今週の店頭試飲: マルク・ペノ・ラ・デジレ 11 白 と ラ・グランド・コリーヌ・コート・デュ・ローヌ・キュヴェ G 09 赤

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ
 

beaujolais nouveau



*----* お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*


ポスター貼りました!



毎年どんなデザインかちょっと楽しみにしています。さすがおフランス製、おしゃれなんです!


昨日は東京に引っ越されたお客様がわざわざ遊びにいらしてくださいました。超嬉しかったです!ありがとうございました!!   こうやって人と人の絆が繋がっているのって(日本語変?)ステキですよね。

今日は夕方からお客様のパーティでワインの説明をしてきます!新しい出会いがあるかなぁ。皆さんもちょっと大人数でパーティなんて機会がありましたら是非是非声をお掛け下さいね。超喜んでお伺いしますので!! 




ということで、今日は簡潔に!!

今週の店頭試飲ワインはコチラです!!今日はリアルに大好きな造り手さん二人ですねー!


週末試飲121028_1


 マルク・ペノ・ラ・デジレ 11 白 (右)

産地:フランス/ロワール
品種:ミュスカデ100% 有機栽培

グロ・プラン2011を飲んだ時からそんな予感はしていましたが、やっぱりデジレ2011も非常によく熟したフルーティでボリュームある味わいでした!!

ペノさんのミュスカデを表現するとき決まって言われるこんな言葉

「誰もこれをミュスカデって思わないよねー」

がまさにぴったりな味わいです!!美味しい~   


樹齢の高いヴィエイユ ヴィーニュのブドウを非常に低い収量に押さえ、ミュスカデを超えるミュスカデを造りだすペノさん。この味わいが大量生産をする造り手のミュスカデと比べて

「ミュスカデらしくない」

と言われAOCを取得できないんでしたね!うん、ミュスカデらしくないです!でも、後味に顔を出す、ミネラルウォーターみたいなすっきりさがミュスカデなのかも!


緑がかった薄いレモンイエロー。
レモン、リンゴ、リンゴの蜜、ハチミツ、酵母、ハーブ、ミネラルなどの果実味豊かな香り。
口に含むと柔らかく凝縮感高いリッチな果実味が広がります。
レモン、リンゴ、リンゴの蜜、グレープフルーツなどのとてもよく熟した豊かな果実味。
酸味は口当たりも柔らかく円やか。凝縮感が高く、滑らかに舌を滑るテクスチャに魅了されます。
ミネラルが、非常にピュアで雑味のない澄んだ果実味が美しい。果実の甘みもほのかに感じられます。余韻は比較的長くピュア、同時にすっきり。

リッチで円やかかつ、とーってもフルーティな透明感ある味わい!  

絶対ブラインドで品種当てクイズをしたら正解する人はいないはず!

やっぱりミュスカデを超えるミュスカデです!!

マリアージュ: 白身魚のフリット、天ぷら、カニしゃぶ、アサリの酒蒸し、ホタテのカルパッチョ、チキンの白ワイン煮

詳しくはコチラから!!




ラ・グランド・コリーヌ・コート・デュ・ローヌ・キュヴェ G 09 赤 (左)

産地:フランス/ローヌ
品種:グルナッシュ100% 有機栽培

先日インポーターさんからお話を聞いたのですが、ラ・グランド・コリーヌのワインは今や英米ベルギーなど世界中で人気が高まっており、大岡さんと二人三脚で歩んでこられたヴォルテックスさんでも、できるだけ沢山回してもらっているとはいえ、割り当て数が少なくなってきてしまったんですって。

好きな生産者さんが評価されて人気が出るのはとーーーっても嬉しい反面、手に入りにくくなるのは寂しいです・・・。

なんて、愚痴から入ってしまいましたが、キュヴェG 2009 素晴らしいです!! 

本当に最高に素晴らしいんですよ!!!

2009年の暑さを全く感じさせないエレガントで、奥の深い上質さを持った見事な味わいです。 

アルコール度数はなんと12.5%!09のローヌでよく抑えましたねー。前年の出来を踏まえて、大岡さんは収穫を9月初旬と早く行ったんですって。なるほどー。

シラーは早いんですけど、普通はグルナッシュは9月中旬から下旬、ヴィンテージによっては10月入ってからっていうこともありますから、かなり早いんじゃないでしょうか。

美しい赤紫。
甘いチェリー、ダークチェリー、プルーン、ミネラル、ハーブ、スパイスなどのリッチで官能的な香り。
口に含むと、素晴らしくナチュラルでミネラリーなグルナッシュの美味しさが広がります。
ダークチェリー、プラム、プルーンなどのナチュラルでフレッシュな果実味。酸味はバランスよく、タンニンは中程度ですが若さの主張が感じられます。これらの要素の背景にはミネラルがしっかりと存在し、味わいに奥行きを与えています。
微かにミルキーなニュアンスもあり、ナチュラルな旨みは抜栓後にどんどん開いてきて、美味しさの中心となります。全てにおいてバランスよく、ナチュラルさとエレガンスが共存した美しい味わい。余韻はピュアですっきり。

ナチュラルでエレガントでピュア!!

三拍子そろった文句のつけどころがない味わいです。  

なんかグラムノンを思い出したんですけど。。大岡さんすごいです!!!!!


マリアージュ: 豚の香草焼き、ラムの香草焼き、クスクス、酢豚、回鍋肉、オリーブ、カスレ、チキンのパエリア

詳しくはコチラから!!




スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)