FC2ブログ

あちゃちゃーっ

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ




beaujolais nouveau

10/15(月)まで早期予約特別価格でご予約を承っております!お早目にどうぞ!




この映像をニュースでご覧になった方もいらっしゃるかも。私も何のニュースか忘れましたが、TVで見ました。

アルザスで開催されたWRCの事故の映像です。



あちゃちゃー!やっちまったなー!! (← マミーポコ風)

ドライバーはペター・ソルベルグだったんですね。ソルベルグは昔スバルのドライバーをしていましたが、今はフォードのドライバーなんだ。(昔は旦那様がクルマ好きなので見ていましたが、最近は全然知らない・・。)っていうか、まだ現役でやってたんだ!というのが驚きかも。

この映像を見て、はてどなたさんのブドウ畑なのかと気になっていたのですが、デキャンターに記事が載っていました。

Winemaker shrugs off rally car vineyard crash
http://www.decanter.com/news/wine-news/530526/winemaker-shrugs-off-rally-car-vineyard-crash

ラリー・ド・フランスの試合中、ノルウェーのラリードライバー、ペター・ソルベルグが自分の運転するフォード・フィエスタRS WRCのコントロールを失い、アルザスのブドウ畑に突っ込んだ。

イプフィグ地区で起きたこの事故でソルベルグと彼のコ-ドライバーには怪我はなかったが、ダニエル・ウォルフェル(ヴォルフェル?)の緑豊かなブドウの樹にはそれほど幸運な結果は待っていなかったようだ。

しかしそれでも、Decanter.comが連絡を取るとウォルフェルはこの事故を明るく受け取っており、「彼は私の畑を見学しに来たんだろう。」と語った。
「もちろん私たちはこのダメージを修復しなければならないが、いつだって何かしなくてはいけないわけだし、それほどひどい被害でもない。」また、彼は2012年の収穫についても楽観的で、ブドウは「良い性質」を示しているそうである。

ジャン-クロード・ウォルフェルの息子クザヴィエがソルベルグのクラッシュを録画したのであるが、ジャン-クロードによると車はぶどう畑をに約50フィートに渡って突っ込み、電柱に衝突して止まったそうである。
「事故の後ほとんどの観戦者はショックを受けていたが、一部はドライバーの失敗を笑っていたね。」と Decanter.comに語っている。息子の撮影したヴィデオをご覧ください。






手塩ににかけたブドウの樹がこんな目にあったらさぞかしショックだろう思いきや、案外太っ腹な対応で驚きました。

WRCから相当な賠償金が出るのかもしれませんね!!



大人気のアルザスの1Lボトル、ガングランジェ・シャンガラ 11 の在庫が追加になりました!!是非ご利用くださいませ!  


スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)