再会スペシャル!7年の時が生んだ個性と大大大好きなシャルヴァンの新アイテム登場!!

JUGEMテーマ:グルメ


*----* 毎週末 お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*


春です!!今日はとても暖かいですね~。
なんかさっきから心地よい眠りの沼に引きずり込まれそうに・・・。
イカン、イカン。

今週はバタバタしてブログ更新怠ってしまいましたが [:汗:]、来週はがんばりまーす。


さてさて、12日の水曜日 とあるインポーターさんの試飲会に行ってきました。
そこで素晴らしい再会が!

えっ、昔の彼とでも会ったのかって???[:ポッ:]


ノン、ノーン。[:イヒヒ:] [:イヒヒ:]

実は昔好きだったワインと再会したのです。それも同じヴィンテージなんですよ!

どうも、生産者さんの蔵に、忘れられてひっそり残っていたらしいのです。[:ひやひや:]
あははは。
本人(←ワイン)にしたら、「ひどいよー(泣)」な話ではありますが、私たちにとってはとてもラッキーなこと。だってこういうカジュアルなワインのバックヴィンテージってなかなか無いんですもの!

もちろん、美味しくなかったらお話しになりませんが・・・・、
それがとーーーっても美味しいんですよ!!!ワーイワーイ![:楽しい:] [:楽しい:]



週末試飲080315_1

ピュイグ・パライ・サン・リュック 01 白 (左)

はい、すみません、問題のワインは、またまたピュイグ・パライのワインなんです。[:たらーっ:]
でも天然癒し系ボーイのジョルジュなら、忘れかねんと妙に納得してしまうのも事実。
はははは。[:猫2:]

2001年ですから、ワインが出来てまるっと6年位経っているわけです。
このワインが最初に入ってきたときも大好きだったのですが、いやいや丸くなって、旨み倍増してホントにホントに美味しいです!![:拍手:] [:拍手:]

2001年は、ジョルジュ・ピュイグが初めてボトリングを行なった記念すべきヴィンテージなんですよね。樹齢60年-80年という素晴らしく立派な古樹のグルナッシュ・グリとグルナッシュ・ブランから造られています。

レモン、ミネラル、ハチミツ、ハーブ、スパイス+熟成のニュアンスを持った華やかな香り。フレッシュな果実味とは一味違った、ハチミツ、熟したレモン、ミネラルなどの感じる味わい。旨みがタップリありますねぇ。
お料理と一緒に召し上がっても美味しいですが、ワインだけでも楽しめる個性溢れるワインです。[:楽しい:] [:楽しい:]

マリアージュ: チーズ、チキンのハーブ焼き、アクアパッツァ

★大変申し訳ありません。[:汗:] 店頭販売が大好評で現在完売となりました。来週速攻注文するので、水曜日には入荷の予定です。


シャルヴァン・ヴォワザン 06 赤 (右)

私が愛して止まないシャトーヌフ・デュ・パプの生産者
シャルヴァンの新しいアイテムが到着しました!

前も言いましたが・・・・・、
ウチの旦那様と結婚していなかったら、ローラン・シャルヴァンのお嫁さんになりたかったなー。

[:汗:] [:汗:]

と言うくらい大好きな生産者なわけです。[:ラブラブ:] [:ラブラブ:]

そういう訳でシャルヴァン通を自負する私ですが、シャルヴァンがメルローを植えてるなんて知らなかった・・・。[:ひやひや:]

理由を確認してみたところ、やはりシャトーヌフやジゴンダスの他の生産者達と同じく所有する畑の一部が粘土質土壌だったからということです。グルナッシュは痩せた土壌に植えないと上質なワインはできないそうで、粘土質という栄養分豊な畑に合う品種として南ローヌでもメルローを選ぶ生産者が増えているように感じます。

とてもフレッシュでチャーミングなワインですね。
シャルヴァンらしい飾らないピュアな果実味に溢れています。

チェリー、イチゴ、カシスなどのフレッシュな果実とハーブ、スパイス、ミネラルのチャーミングな香り。口に含むと優しいタンニンと比較的穏やかな酸味が感じられ、とても活き活きとした果実の味わいが広がります。気軽にシャルヴァンのエスプリを感じられる楽しいワインです!![:楽しい:]
生産量はわずか1,200本

マリアージュ: BBQ、ラタトゥイユ、トマトとバジルのスパゲッティ、ササミのチーズ焼き


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)