ピノ・ノワールとガメイを飲み比べてみよう!!!

JUGEMテーマ:グルメ


ちょっと暖かくなったからって、ダウンを着ずにお店に来たら・・・結構寒いです~~。ブルブル。[:冷や汗:] [:冷や汗:]
やっぱり今年の冬を侮ってはイカンです。
そういえば、去年の今頃は「もう桜 [:桜:] が咲くかも!」という感じでしたよね。

さてさて・・・、
お店でお客様と話していると、品種に御興味をお持ちのお客様がかなりいらっしゃいます。そして先日、白2本 シャルドネとシュナン・ブランの2本を試飲したところ、「こうやって飲み比べると面白いね~」となかなか好評をいただいたので、本日は赤2種 ガメイとピノ・ノワールの飲み比べです!!

でもー、このガメイ、先日試飲会で飲んだ時と印象が違うんですよね・・・。[:ひやひや:]
うーーーん、不安な幕開けです!!

週末試飲080308_1

今回は同じ生産者のガメイとピノ・ノワールを御紹介します。

このドメーヌ・ギヨ-ブルーの有機栽培の取り組みは1954年(もう50年以上!)からと
大変古く、フランスでも最も古いオーガニック生産者の一人とのこと。
彼らのホームページには、
「私たちにとって、ワインとは敬うべき生きた生産物であり、市場を侵略する生命を感じない、魂の無い工業的製品とは比べられるべきものではない。」
と記述してあります。

いやー、なかなか骨太な生産者さんのようですねー。


ギヨ-ブルー・マコン・クリュジーユ 05 赤 (左)

産地:フランス/ブルゴーニュ 品種:ガメイ100% 有機栽培

このガメイ100%のワインは、手摘みで収穫後、除梗せずに醸造されます。これはブルゴーニュの伝統的な手法。その後オーク樽で11ヶ月熟成。

おー、こう聞くと、かなりしっかりした骨太なガメイであることが予想されます。
そして力強いヴィンテージの2005年!さて、どんなお味でしょうか!?

ガメイらしいしっかりした青紫色。イチゴ、スパイス、ハーブ、バラにちょっと還元したケモノっぽい香り。ビオな感じを強く感じます。口に含むと、かなりパワフルな味わい。
しっかりとした酸とタンニンが2005らしい力強さを表しています。果実味はやや閉じ気味で、まだまだ若い印象です。

予想通りのトラディショナルで骨太で力強いガメイです!!

マリアージュ: ステーキ、地鶏の腿のロースト、鳥の唐揚げ


ギヨ-ブルー・ブルゴーニュ 05 赤 (右)

産地:フランス/ブルゴーニュ 品種:ピノ・ノワール 有機栽培

一方、ピノ・ノワールは除梗してから醸造されます。その他はほぼ同様に造られているようです。2006のブルゴーニュ赤の評価はまだあまり定まっていないように思いますが、2005より優しい味わいなことが予想されますね。

グラスに注ぐと・・・、かなり色が薄いです。しかし、香りはなかなか華やか。イチゴ、ウメ、キノコ、なめし皮、旨み、ミネラルなど複雑さを感じる香り。(キノコの香り強いです!)レッグスもしっかりしていて凝縮感を感じます。口に含むと、ピノらしいしっかりとした酸味が広がります。やはり凝縮感を感じる味わい。少し若さが出ていますが、ピノ・ノワールらしさがよく出ていると思います。和食にあわせたいワインです!

マリアージュ:牛薄切り肉とキノコの和風ソテー、竹の子の炊き合わせ、焼きシイタケ、チーズ


やはりこのギヨ-ブルーという造り手さんは、やっぱりトラディショナルで気骨あるワインを造る方なんだなということがよくわかりました。
ガメイを試飲会で飲んだ時は、もう少し柔らかい印象だったのですが・・・。正直両方とももう少し置いておきたいワインです。(汗)

スポンサーサイト

Comment

No title
>徒然わいん さま

ご感想ありがとうございます!

そうですねよ~。これぞ『 トラディショナル 』!という非常に力強いガメイでした。
何年か寝かせてみたら、面白いことになりそうですね。

申し訳ありませんが、06はまだ試飲していません。(汗)今度してみたいと思います。

ルジューヌはポマールの生産者で、未だに足でブドウを踏み潰したり、全房発酵したり、足でピジャージュしたりする

筋金入りに『 トラディショナル 』な

生産者さんみたいです。(笑)
飲み頃になれば、かなり旨みののりそうなワインです!
試飲の時には、是非いらしてください!

No title
ツダさん:
05マコンも飲みました。

凄い凝縮感ですね。
酸もしっかりして、かなり長持ちしそう。

06も出ているようですね。そちらはどうなんでしょうか?

ルジュールは飲んだことのない造り手ですが、ツダさんのお薦め、リリースが楽しみです。
No title
>徒然ワインさま

こんにちは!コメントありがとうございます!

良かったです!! 凝縮感はしっかりあると思うんですよね。とにかく、全くチャラチャラしたところの無い生産者さんですね。そうですか、白も美味しいんですね。今度試飲会でチェックしたいと思います。

実はギヨ・ブルーではありませんが、ブルゴーニュの隠し玉というか、不良在庫(汗)(笑)といいいますかがあるんです。ルジューヌのパストゥグラン05です。(ピノもそこそこ入っています。)とても力強くて良いワインなのですが、着いた時にはなにせ酸味が立ちすぎて、ちょっと寝かせておこうと思って早1年強・・・。(実は04を注文したつもりが05が来てしまったんです。はは。)
時折1本開けてチェックしていますが、もうそろそろ!というところまでやってきました。この秋にはご紹介できると思うので、その時は是非試飲にいらしてください!
No title
ツダさん:
ギヨブルーの06ブルゴーニュ飲みました。
口にするとはじめはあれっ、軽いなあと思うのですが、飲み進めるにつれて、旨味やピリッとした辛味を感じるようになって、なかなかいいじゃんと。
ギヨ ブルーの白も美味しいという話を聞きました。
機会があったら、取扱いお願いします。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)