FC2ブログ

樹齢200年

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ


今日は七夕ですね~。 でも、残念ながら千葉では星空は無理っぽいです。

東京で生まれ育った私。天の川はおろか、カシオペア座さえも見えないようなところでした。大きくなって富士山登山に行って、帰りの駐車場で見上げた星空の美しさは言葉に出来ないほどでした。実は、船でグアムまで行ったこともあるのですが、太平洋上から見た星空よりもずっとキレイだったような気がします。標高の関係なのかなぁ。


さて、ちょっと前(7/4)のよみうりオンラインのニュース。

「仏南西地方200年前のブドウ樹、歴史的記念物に認定」
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/drink/wnews/20120702-OYT8T00684.htm

200年前はすごいですね。今でも現役で、なんと今は協同組合に売られているそうです!

今回の認定を機に、特別なキュヴェを造る予定だとか。樹齢200年の樹のブドウを協同組合に売って、普通のブドウと混ぜてしまうのは確かにもったいない~。

ちなみに世界史では200年前の1812年は、ナポレオンがロシアに遠征した年だそうです。ナポレオンの嵐が吹き荒れるフランスのとある田舎で、農夫の手によって植えられた樹が今も現役で実をならせているって、なんかステキです。


前にもご紹介したことがあるような気がしますが、これが私がルーションで見た樹齢100年を超える樹。壮年期を過ぎた人生の侘びが感じられます。

100yo


こちらは、確か樹齢60年~80年くらいの樹。 何かみなぎってますよね!! 

60yo


まぁ、夏の状態と冬の状態で比べるの卑怯かもしれませんが!




本日からの新しい店頭試飲ワインをご紹介します!!   

■ セバスチャン・リフォー・サンセール・クァルトロン 09 白 ¥2,590(税込)

パッションフルーツや刈りたての芝生、これぞソーヴィニヨン・ブランという要素が詰った王道サンセール! 

リフォーのワインにそんな表現をする日がくるとわ~!!(クルトワ?)  

このキュヴェは極少量ですがSO2を添加し、キレイな仕上がりにしているようです。

そんなキレイなサンセールですが、凝縮感の高さとミネラル感が男性的な力強さを作り出しています!!


■ レ・ヴァン・コンテ・ロゼ・ペティアン・ポウ・ブロ・ウィズ 11 ロゼ微泡 ¥2,050 (税込)

インポーターさんの資料に「ビールみたい」って書いてあったのですが、本当にビールみたい~~!!

美味しい地ビールって酵母の味わいが豊かですよね。このワインも微かに濁ってるだけあって、酵母味わいがとーっても豊かなんです。

その辺がビールを連想させるのかな?!

夏用ガブ飲みワインとしては最高です!!!  


皆さまのご来店お待ちしております!! 





 
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)