FC2ブログ

今週の店頭試飲: ポッシブル・クール・トゥジュール 09 白 と モス・マジック・ボワ・ルージュ 10 赤

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ


one day wine bar

 

*----* お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*


昨日は酔っ払って、私の体に内蔵されている「どこでもカラオケ機能」 に久々に スイッチが入ってしまいました。ごめんなさい。

そして、今日も二日酔いは全くアリマセン。自然派ワインありがとー!!!



明日のお天気が気になりますね~~。どんどん雲が厚くなっているような・・・・。大人は諦めがつくけど、楽しみにしているお子さん達はがっかりってなってしまうと思うから、どうにか見させてあげたいですね。

お天気ガンバレ!!


そういえば、前回の日食のこと覚えてない方多いんですね。お客様に言っても、「そんなのありましたっけ?」って感じです。そこで、「あの時、良く見えるという屋久島だか何とか島だかにノリピーが子供を連れて日食見に行って、そこでもクスリをやってたとかノリピーが捕まった時に話題になってたじゃないですか。」って言うと、「あぁ、そういえばありましたね。」っという反応がやっと返ってきます。その時は盛り上がるけど、まぁ自分達の生活に関係ないって言えば関係ないですからね。

あの日も結局曇りで、「あぁちょっと暗くなってきたわー、雲の向こうではきっと今頃太陽が欠けているのね!!」で終わったんだっけ。あの時用に買った出番のなかった観察用メガネ、今度は活躍できますように!!



今週の試飲ワインはコチラです!!

週末試飲120520_1


ポッシブル・クール・トゥジュール 09 白 (左)

産地:フランス/ルーション
品種: マカブー70%、カリニャン・グリ25%、グルナッシュ・ブラン、グルナッシュ・グリ5% 有機栽培

昨日ご紹介したこのワインの面白いポイントその1:収量がなんと 17hl/haに続き、その2をご紹介しましょう!

このワインの面白いポイントその2: カリニャン・グリ

『カリニャン・グリ』なんて品種があるんだ!!

グリは「灰色」という意味。薄く色のついたブドウ品種に用いられます。まぁ、グルナッシュ・グリやピノ・グリなどがあるわけですからカリニャン・グリがあってもおかしくありませんね。 (じゃあ、カリニャン・ブランもあるのかしら~???)

その3もあるんですけど長くなってしまうので、その3はコチラをご覧下さい!!

最初は車に寝泊り、川で水浴びして畑の世話をしたというルイック・ルール!!
ドメーヌの名前のポッシブルは、「自分の目指すワインに向けて可能な限り突き進むんだ、そうすればできるんだ」 という気持ちのあり方を示しているそうです。

そんな男の造るワインを飲んでみたいと思いませんか!?

軽く濁った薄いレモンイエロー。
リンゴ、洋梨、桃、杏、ミネラル、白い花、酵母などのとてもナチュラルで甘い香り。
口に含むと優しいナチュラル果実味が広がります。
リンゴ、洋梨、杏、マンゴーなどの柔らかくナチュラルな果実味。酸味は口当たり良く、南仏の2009年としては非常に爽やかに仕上がっています。
ナチュラルな旨みが一番の魅力。ミネラルが非常に豊かに感じられ、さらにすっきり感を演出。余韻はピュアでミネラリー。

南仏白好きにはど真ん中!! 

収量の低さ(17hl/ha)が過度な重さやボリュームとはならず、バランスの良さにつながっているのが素晴らしいです!

ナチュラルな味わいの中に光るミネラルが最高!

マリアージュ: オリーブ、タブレ、トマトのファルシー、トマトの冷製パスタ、ブイヤベース、魚介のフリット、ムール貝のワイン蒸し


詳しくはコチラから!




モス・マジック・ボワ・ルージュ 10 赤 (右)

産地:フランス/ロワール
品種:カベルネ・フラン75%、カベルネ・ソーヴィニヨン25% 有機栽培

毎週毎週 モスのワインが続いておりますが、これで最後となります!!最終回を飾ってくれるのは、コスパ抜群の赤 ボワ・ルージュ!  

ウチでは珍しい『カベルネ系』ってところも嬉しいですね!

平均樹齢11年のカベルネ・フラン75%、カベルネ・ソーヴィニヨン25%を用いて造られました。

収穫日は10/18、19と非常に遅い収穫で、果実がよーく熟しているのがわかります。収穫量も25l/ha!と非常に低いです。

実はこの収穫量では採算がとれていないんだとか・・・。

2010年は木桶のタンクで醗酵を行い、ステンレススティールタンクで3ヶ月熟成。


濃い目の紫色。
カシス、ラズベリー、チェリー、杉、スパイスなどの甘くフルーティな香り。
口に含むと予想より力強いカベルネらしい味わいが広がります。
カシス、ラズベリー、チェリーなどの十分に良く熟した果実味。酸味はバランス良い。タンニンは若々しく軽く収斂性があります。
良く熟した果実味の中に、カベルネらしいシダー(杉)や土、鉄、インクの要素があり、ミネラルも感じられます。軽くスパイシーでミルキーなニュアンスも。余韻はドライでピュア。

ナチュラル+カベルネ+完熟した果実味

これらの良さがしっかりと表現された味わいが見事!! 

しっかりフルボディです!

マリアージュ: 牛肉のオイスターソース炒め、チンジャオロース、ホイコーロー、焼きそば、豚カツ、リエット、ローストビーフ

詳しくはコチラから!






スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)