新しいエコのかたち?ワインを帆船で輸出

JUGEMテーマ:グルメ



お雛祭りの今日、いやー、春のような一日でした。[:チューリップ:] [:チューリップ:]
あと2週間もしたらお花見かなぁ。[:わーい:]


さて今日の話題は地球温暖化防止のユニークな試み。

それは、ワインを帆船で輸送しようというもの。

080303 sailboat_French_wines

フランス・ラングドックから6,000本のワインが19世紀末に作られた帆船でアイルランドへ出荷されるそうです。

これにより、炭素の排出量を22,680kg 抑止できるそうなのです。[:見る:]
すごーいっ!!!

ワインはフランス国内の河を用いて、ラングドックからボルドーへ船で輸送されます。そして19世紀さながらに、ボルドーの港で帆船へと船積みされ出航するとか。さらに、帰りにはワインボトルへリサイクルするためのガラスを積んで戻ってくるそう。


うーん、ロマン溢れるなエコですねぇ。[:楽しい:] [:楽しい:]


でも、ちょっとワインの状態が心配・・・。
リーファーコンテナ(定温コンテナ)は使えませんよね。まぁ、ボルドーからアイルランドはすぐそこだから、冬なら大丈夫な気もしますが・・・。[:ひやひや:]


ちなみに輸出されるワインも自然に優しい自然派ワインだそうです。[:拍手:]


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)