今週の店頭試飲: ラ・グランド・コリーヌ・ル・カノン・シャルドネ 10 白 と モス・マジック・アキレ 10 ロゼ 中甘口 + おまけ: ル・スカラベ・ニナ 11 赤

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ


6/9(SAT) 17:00~20:30

One Day Wine Bar 開催 ♪ ♪ ♪

グルナッシュが一日だけの自然派ワインバーに変身!! 

・色々なワインをグラスでお楽しみください!!(1杯 200円~500円程度) ※ 販売ワインのリストなどは決定し次第お知らせいたします。

・簡単なおつまみもお求めいただけます!!(予定)

さ ・ ら ・ に ♪

美味しいワインと一緒に素敵なクラリネットの生演奏をお楽しみいただけます!!! 


お申し込みは特に必要ありません。当日グルナッシュまでご来店くださいませ!!

皆さまのご参加心からお待ちしております!!よろしくです!!






*----* お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*



ビースティ・ボーイズのアダム・ヤウク氏がお亡くなりになったんですね。知りませんでした。心よりご冥福をお祈りいたします。

と言っても、ビースティ・ボーイズは全然聞いてなかったのでよく知らないのですが、でも、アメリカのヒップホップ創世記に多大な影響を及ぼしたグループということくらいは知ってます。(違ってたらごめんなさい)




(You Gotta) Fight For Your Right (To Party)  1986

まぁ、それで音楽関係のブログなどを読んでいたのですが、なんとなく心に残った言葉がありました。先日放送されたTV番組で亡くなったアダム・ヤウクの手紙を代読したメンバーの読む前の言葉。彼の死に直接関係ある話しではないのですが、

「アダムはこのスピーチを今日ここに来ているブルックリンのご両親の家で書いたのですが、その家に僕は昔学校が終わったら、毎日通って、僕らの酷いアルバムを作っていました。ご両親があんなことを僕らにやらせてくれたなんて本当に信じられません。どうもありがとうございました」

出展元:http://ro69.jp/blog/nakamura/67454

ラップとかヒップホップとか(よくわかりませんが)がまだ生まれたばかりの赤ちゃんだった頃、そんな前衛的な試みを許した両親。偉いですね~。

ちょうど今朝TVの音楽番組でドビュッシーをやっていましたが、ドビュッシーもそんな感じだったんでしょうかね。

何が本物の前衛なのかなんてことは、私にはとっても見分けられないけれど、偏見をもたず新しいものを受け入れられる心って大切ですよね。こんな素晴らしい芸術が生まれるんですから。


とこんなもっともらしい前振りから、何の話しに持っていきたいかというと~~


このラベル!

nina 02

さらにココに注目!

nina

さー、このラベルはいかがですか?

ル・スカラベのニナというワインです!!彼女のロックな妹ニナの名前をとったいうワインなのだそうですよ。

いつもスカラベ仙人が描かれていた場所に、スカラベマンならぬスカラベウーマン(キャットウーマンみたいな感じね!)の絵が~!!

写真にとって拡大してみてわかったのですが、彼女ワイングラス持ってたんですね~。芸が細かいっ!!

先日の千葉NTでの試飲販売でも大好評で完売してしまいましたが再入荷しました!

自然派ワイン好きには”ど”ストライクな旨み系のナチュラルな味わいです。果実味たっぷりなミディアムボディ。そして特徴的なのが、香りがとーーっても華やかなんです。とっても美味しいですよ!!

HPに登録したので是非ご覧下さい!!先入観に惑わされず味わってくださいね!!

ル・スカラベ・ニナ 10 赤 





それでもって、

今週の店頭試飲ワインはこちらです!!  

週末試飲120511_1


ラ・グランド・コリーヌ・ル・カノン・シャルドネ 10 白 (左)

産地:フランス/ローヌ
品種:シャルドネ100% 有機栽培

4月にはキュヴェG 08が好評のうちにあっという間に完売したラ・グランド・コリーヌ。

今度はお待ちかね!カノン・シャルドネが入荷してきました!!数ある大岡さんのキュヴェの中でも毎年かなり楽しみにしているキュヴェです!!


以下は大岡さんからのコメントです!!

「久しぶりに寒い雪の多い冬になりました。芽吹きは例年通りに始まり、開花時に少し天候が崩れましたが、その後7月は快晴続きでブドウ畑はとても綺麗でした。

八月は少し涼しかったですが9月は好天に恵まれ健全な葡萄を収穫できました。

作業しやすい良い年でしたね。発酵も順調に進み、ワイン作りも苦労しませんでした。2010年は久しぶりに普通のスティルワインになりました。発酵が例年よりも早く進み、残糖もほとんどありません(残糖3.8g/L)。

この年はワインのバランスが優れ果実味が強いのが特徴です。毎年こういうミレジームだと生産者としては助かるんですけどね。」

>2010年は久しぶりに普通のスティルワインになりました。

というコメントにウケてしまいました! 

輝きのあるレモンイエロー。
ハチミツ、レモン、リンゴの蜜、リンゴ、スパイス、ミネラルなどの良く熟した香り。
口に含むと微かにガスを感じる力強くバランスの良い果実味が広がります。
レモン、リンゴ、グレープフルーツ、洋梨などの良く熟したボリューム感溢れる果実味。酸味もはかで、凝縮感高く力強い果実味に負けることなく見事なバランスを造り、余韻にかけては存在感を増してきます。
酵母のニュアンス、果実と醗酵の旨みなどがナチュラルワインならではのアクセント。ミネラルも感じられます。余韻はナチュラルで長い。

旨みタップリの力強いシャルドネです!!

ボリューム溢れる果実味を見事にまとめあげる豊かな酸味の天然のバランスが素晴らしい!! 

ナチュラルワインならではのコクがあります!

マリアージュ: 白身魚のバターソテー、鯵の南蛮漬け、フリット、天ぷら、 ボンゴレ、豚しゃぶ、ポトフ、田舎風パテ

詳しくはコチラから!!



モス・マジック・アキレ 10 ロゼ 中甘口  (右)

産地:フランス/ロワール
品種:カベルネ・フラン、ガメイ他 有機栽培

えー、先週予告しました通り今月はルネ・モスのワインが続々と登場します!!

今週ご紹介のスーパーチャーミングな中甘口アキレの他にももう1種類登場予定です~。

さて、このスーパーチャーミングなアキレは母の日にピッタリ!!!かなーと思ってセレクトしました。

畑に咲く野の花 ノコギリ草(=アキレ)の名をもらったこのワイン。

ノコギリ草って名前は怖いけど可憐なお花ですよね。生薬としても用いられていたハーブの一つで、学名のアキレアという名は、アキレスがケンタウロスからノコギリソウの効能に関する知識を授けられ、ノコギリソウから傷薬を作って自軍の兵士に与えたという伝説に由来するのだそうです。

弾けるように元気いっぱいのフレッシュな果実味と、とっても爽やかな甘さがとても素敵なハーモニーを奏でています!! 

カベルネ・フラン、ガメイ、カベルネ・ソーヴィニヨン、グロロー・グリ、グロロー・ノワールなどのブドウを用いて造られました。

残糖は70gとかなり甘いですが、活き活きとした酸味のお陰で、本当に驚くほどスッキリと飲むことができます。

キリッと冷やしてお召し上がりください!!


明るいサーモンピンク。
イチゴジャム、イチゴ、ルバーブのジャム、ハチミツ、紅茶、酵母などの甘ーーーくフレッシュな香り。
口に含むと活き活きとした爽やかな甘い果実味が広がります。
イチゴ、イチゴジャム、イチジク、フルーツトマトなどの甘いですが非常にフレッシュな果実味。とてもフレッシュな酸味は口当たり良く中程度。タンニンは殆ど感じません。
微かにスパイスやミント、ハーブ、紅茶などのニュアンス。余韻はナチュラルで甘さの割りに非常にすっきり。

甘いのですが、同時に驚くほど「爽やか」なんです!! 

これは、このワインの中に生の果実味が壊れずにそのまま残っているからなんですよね。

やっぱりモスは上手いです!!

マリアージュ: フレッシュイチゴ、イチゴのタルト、フルーツサラダ、シェーブルチーズ、シェーブルチーズのサラダ、カプレーゼ

詳しくはコチラから!!





 
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)