祝!お雛祭り!ちらし寿司に合うスパークリングと人気のジョルジュ新ヴィンテージ

JUGEMテーマ:グルメ


*----* 毎週末 お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*



なんだか、一週間ずっと春一番が吹き通しな気がするんですけど・・・・。[:ムニョムニョ:]
まぁ、そのお陰か世の中少しずつ春めいて [:チューリップ:] 来ましたね!

3月3日は桃の節句、お雛祭り。お雛祭りと言えば、ちらし寿司ですよねー。[:かわいい:]

ちらし寿司?ばら寿司?五目寿司?
ウン十年生きててもイマイチなんと呼んで良いのかよくわからないんですよね、
甘辛くにた具材を混ぜ込んだあのお寿司のこと。 [:ひやひや:]
ちらし寿司っていうと具をのせるタイプの寿司もあるので、ややこしい感じが・・・。

(ちょっと調べたところ [:見る:] 、関東では「ちらし寿司」、関西、九州では「ばら寿司」というそうですが、ホントかな?)

さてさて前置きが長くなってきましたが、私 このちらし寿司(ばら寿司)にはアスティなどの甘口スパークリングが合うなぁといつも思うのです。
なので、雛祭り前の今週末は爽やかでチャーミングな味わいが魅力のこの中甘口スパークリングワインを紹介します!![:拍手:][:拍手:]


週末試飲080301_1

デルマ・ブランケット・メトード・アンセルトラル・クレール・ド・リュヌ 白発泡 甘口(左)

産地:フランス/ラングドック
品種:モーザック 100% 有機栽培

1986年から有機栽培を実施する生産者だそうな・・・。
メトード・アンセストラルで造られたそうな・・・。
ギド・アシェットでクー・ド・クールに選ばれたそうな・・・。 [:たらーっ:]

青リンゴ、リンゴの蜜、パイナップル、ハチミツ、イースト、ハーブなどのフレッシュでチャーミングな香り。
口に含むと優しい泡が広がり、フレッシュだけど・・、甘ーーい!

あーこれは、収穫時のワイン用ブドウの濃厚な甘さを思い出す濃密な甘さです。甘いんだけど、フレッシュなんですよねー。

結論は、やっぱりちらし寿司(ばら寿司)にとっても合いそうです!! [:グッド:]


ピュイグ・パライ・ジョルジュ 06 赤 (右)

産地:フランス/ルーション
品種:カリニャン50%、グルナッシュ40%、シラー5%、ムールヴェードル5% 有機栽培

ピュイグ・パライはピレネー山脈の麓の生産者。当主ジョルジュ・ピュイグはちょっと天然な田舎紳士の青年風のいいヤツです。 [:ウィンク:]

05に比べて優しい感じですが、余韻にはガッツリした渋みを感じます。
果実味はより自然派っぽくなった感じかな。ちょっと乳酸系の味わいもありますね。

ジョルジュ(←ワインの方)の素晴らしいところは、ナチュラルな果実味の中に大量のミネラルを持っているところ。赤ワインだけどとってもクールなんです。樹齢50-60年のカリニャンとグルナッシュを用いているからこそ生まれる個性!06もそんな意味ではしっかりジョルジュスタイルです!![:拍手:]

ブラックチェリー、中国のスパイス、乳酸、ハーブ、キャラメル、ミネラル、バラ、ベーコンなどの豊な香り。生産者ジョルジュを思い出すような素朴で温かい果実味とバランスをなすミネラルのしっかりした骨格。ケモノっぽいニュアンスもあります。酸味はミルキーで中程度。余韻には力強いタンニンを感じます。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)