農家のおじさん VS インテリ兄さん

暑いですね~。[:おてんき:]

8月4日、5日の週末試飲は、「暑い夏はやっぱ白ワインでしょ」ということで、個性派白ワイン2種類を御紹介しています~。[:わーい:]

農家のおじさん VS インテリ兄さん [:パンチ:]

造り手は二人とも情熱をワイン造りに注ぎまくる熱い熱いオーガニックの生産者。でも一人は生粋の農民、もう一人は微生物学の博士号を持つインテリ。そんな個性がワインにもよーく現れていますよん。
さぁ、あなたはどちらがお好みでしょうか!?

070804週末試飲1

マルク・ペノ・グロ・プラン05(左)
ロワール河口近くに住むという伝説の(??)造り手 マルク・ペノさんのワイン。採算を度外視し、全てをワイン造りに捧げているという彼。頭が下がります。
いやぁー、開けてビックリ!コルクを抜いたらシュワシュワ~という音が・・。軽い軽いペティアンになってました。(↓のグラスの写真見てください!!)
以前 自分で開けた時には、fizzyな感じはありましたが、ここまででは無かったのでボトル差があるんだと思います。
でも、全然それが嫌な感じではありません!!良い感じなんです!!!
ナチュラルでふくよかな果実味に、イーストの香りがアクセントとなり、オモシローーイ!fizzy具合が爽やかさも演出しているようです。

テッシュ・リースリング・アンプラグド・カビネット・トロッケン05
もう"アンプラグド"って名前からして、It's cool!!って感じですよねー。
造り手のマーティン・テッシュさんは、微生物学の博士号を所有なさっているそうで、お写真も、「おーっ、ドイツのインテリ」ってご様子。でもHPとか拝見するとAC/DCの歌詞が引用してあったり、ちょっとfunkyなところもあるみたい。ラジカルなインテリさんなのでしょうか??
辛口にこだわり、ドイツにあってテロワールを追い求めるワイン造っているというだけあって、雑味の無いとても洗練されたお味。1本筋の通った、綺麗だけど男っぽい辛口ワインです。

070804週末試飲2
(左)マルク・ペノ・グロ・プラン05
(右)テッシュ・リースリング・アンプラグド・カビネット・トロッケン05



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)