FC2ブログ

一品持ち寄りワイン会@満月 (2012.4.7)

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ


先週の土曜日の4/7にお店で 

一品持ち寄りワイン会@満月

を開きました。ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました!!楽しんでいただけましたか?また次回も是非よろしくお願いします。 

wine tasting @ full moon 03

wine tasting @ full moon 04

もうずい分食べつくされたおつまみたち。最初に写真撮るの忘れました・・・。



満月パワーのお陰か、どのワインもとってもとっても美味しかったです! そうですね、いつもよりプラスα美味しかったような気がします。どれもよく開いていたって感じかな~。 


こちらが、当日のワインリスト!

1. Oriol Rossell Cava Cuvee Especial Brut NV ¥1,350
オリオール・ロッセール・カバ・キュヴェ・エスペシアル・ブリュット<スペイン/カバ>
2.Felines-Jourdan Sauvignon Blanc IGP Coteaux de Bessilles 2010 ¥1,420
フェリーヌ・ジョルダン・ソーヴィニヨン・ブラン・IGPコトー・ド・ブスィユ <フランス/ラングドック>
3.Vincent Gaudry Sancerre Le Tournebride 2010 ¥2,750
ヴァンサン・ゴードリー・サンセール・ブラン・ル・トゥルヌブリッド  <フランス/ロワール>
4. Puzelat-Bonhomme Pouilly Fumé 2009 ¥3,940
ピュズラ-ボノーム ピュイィ・フュメ <フランス/ロワール>

wine tasting @ full moon 01


5.Sébastien Riffault Sancerre Auksinis 2006 ¥4,070
セバスチャン・リフォー・サンセール・オクシニス <フランス/ロワール>
6.Le Casot des Mailloles Blanc du Casot 2005 ¥5,670
ル・カゾ・デ・マイヨール・ブラン・デュ・カゾ <フランス/ルーション>
7.Louis Julian VDT Rouge 10.5% 2011 ¥1,580
ルイ・ジュリアン・VDT ルージュ 10.5%  <フランス/ローヌ>
8.L’Arco Rosso del Veronese Rubeo 2006 ¥5,670
ラルコ・ロッソ・デル・ヴェロネーゼ・ルーベオ  <イタリア/ヴェネト>

wine tasting @ full moon 02



この日のテーマは、「ソーヴィニヨン・ブランを考える」。

ソーヴィニヨン・ブランって色々飲んでいくと、なんだかどんどん掴みどころがなくなってくるような気がしてました。ソーヴィニヨン・ブランって一口に言っても、特に自然派では多彩過ぎるほど多彩なんですよね。生産者さんによってガラリと変わってしまうから。その変化がテロワールなどによる変化よりも大きいんです。

で、ある日思ったんです。多彩なSBのスタイルの中で自分はこういうスタイルが好きと、予め心積もりを持っておけば混乱しないのかなって。爽やかなSB、重量感ある力強いSBみたいな感じで。

そんなことも考えつつ、ワインを選んでみました。

2番目のフェリーヌ・ジョルダンは、絵に描いたようなSBです。多分 人口酵母を使っているので、香り、味わいにおいて、いわゆる一般的なSBらしさが表現されています。(でも、このお値段のSBとしてはとても活き活きとして美味しいと思います!!) まずはこれが基本形。

3番目のヴァンサン・ゴードリーのサンセールは、そのスタイルを自然派として昇華させたスタイルで、SBならではの爽やかさを大切に表現しつつ、ミネラルや奥行きなどが感じられるようになります。非常に品の良い味わいです。

4番目のピュズラ・ボノームのプイィ・フュメは重量感がグッと増してきます。ハチミツのニュアンスが香りにも味わいにも加わり、非常に完熟した味わいです。でも、ミネラルや上質な酸味のお陰で、決してバランスを壊してないのがすごいところ。

5番目のセバスチャン・リフォーは、サンセールらしさ、ソーヴィニヨン・ブランらしさ、そういうことはちょっと横に置いておいて、セバスチャン・リフォーとしてのアイデンティティを追求したのかなというワイン。
しかしと言いつつ、思った以上にSBしてて驚きました!2006年ですから約5年の月日を経て、皮が向けてと中からピュアな何かがでてきたような感じです。それとも満月パワー?SO2無添加ですが、全然まだ若いですよ。


結構ええ感じにスタイルの変化を味わっていただけたかなと思います。

それにしても、これだけスタイル違うのに全部美味しいSBってことがすごいですね!!! 



でもでも~~!!この日の一番人気は何だったと思いますか?

それは私イチオシの6番!ル・カゾ・デ・マイヨール・ブラン・デュ・カゾ 05 でした~~!!

私的には、このワインは人に感動とか未知な体験とかを与えることができるワインだと思います。

そしてインポーターさん曰く 「個人的にもとてつもなくパワーを秘めた「凄み」のあるワインの造り手だと思いますが、本領発揮まで途方もなく時間がかかるのがインポーター泣かせです。」とのこと。途方もなく時間がかかるのは大変っすね。 でも05は今超絶美味しいですよ~!

お値段がお値段なのでなかなか手がでなかったのですが、皆さんのポジティブな感想に背中を押されてちょっと入れてみようと思います!!

赤も美味しかった!!ラルコのルベオは妖艶で甘美な濃密エキスがす・ご・い!さらにシルキーなテクスチャにうっとり!ものすごいパワーを秘めつつ、とてもエレガントでした!


あーーーー、美味しかった!!!幸せだ!!  




おまけ:

omake

iPhoneでネコ撮りました~。きゃわいいー。




スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)