FC2ブログ

今週の店頭試飲: モナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノ・コエノビウム 09 白 と ルイ・ジュリアン・ヴァン・ド・ターブル 12.8% 11 赤(1L)

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



■ お知らせ ■

2012年4月より、定休日を毎週月曜日に変更させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。



*----* お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*



あっこちゃんおめでとう!!選手の皆さんお疲れ様でした!! 


まぁ、色々言いたいことがありますが、ワインのブログなのでやめときます。ははは。

パトリック・チャンがブーイングを受けていたそうですが、かわいそうです・・・。 だって、パトリックは全く悪くありません。責めを負うべきはルールとジャッジ。素晴らしい試合を後味の悪いものにしてくれました。 (実際 表彰式に登場したジャッジが相当なブーイング受けてましたが。)

私としては最終順位には異論はありません。でも、フリーの順位は高橋クンが1位になるべきだったと思います。まぁ、こういうストレスは、採点競技のファンだから仕方ないことですけれどね。(昨日は試合見た後飲んだくれました・・・。)

素敵なスケートをありがとう!

そうそう、ライブの緊張感の中 羽生クンの演技をご覧になられた方はとーってもラッキーだったと思いますよ!あんな素晴らしい感動的な演技はそうそうありません!!

ゆず、恐ろしい子!!!



今週の試飲ワインはコチラです!!


週末試飲120401_1


モナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノ・コエノビウム 09 白 (左)
産地:イタリア/ラツィオ 
品種:トレッビアーノ45%、マルヴァジーア35%、ヴェルデッキオ20% 有機栽培

ちょっと久しぶりになりました!モナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノ・コエノビウムの新ヴィンテージのご紹介です!

お値段も少しお手頃になりました~!

モナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノはローマから一時間ほど北にいったところにある78人の修道女の住む、ベネディクト修道会シトー派の修道院。 本物の修道女さんたちが畑で働き、造るワインです。

畑では有機農法を実践。醸造所では、ブドウ圧搾時に極少量のSO2を使うのみで、ボトリングの際には一切使用しません。

レモンイエロー。
ハチミツ、レモン、グレープフルーツ、パイナップル、洋梨、ハーブ、レモンキャンディ、酵母などの豊かな香り。
口に含むと、良く熟した柔らかい果実味が広がります。
レモン、グレープフルーツ、パイナップル、洋梨、レモンキャンディなどの豊かな果実味。酸味はフレッシュで中程度。良く熟した果実のもつハチミツのニュアンスが感じられ、酵母やハーブがアクセントを添えています。余韻はナチュラルでドライ。

良く熟した柔らかい果実味が魅力!! 

2009年はハチミツのニュアンスがポイントかも!例年は無いように記憶しているので、よりよく熟したヴィンテージなのかもしれませんね!(すみません、ラツィオの09ヴィンテージ情報はさすがに知りません・・。仏と一緒ならよいはずですねー)

豊かなでナチュラルな味わいは、お魚から白いお肉まで、様々なお料理に合うでしょう。

マリアージュ: トマトのパスタ、カプレーゼ、魚介のフリット、白身魚のバターソテー、生春巻き、蒸し鶏のサラダ


詳しくはコチラから!

☆こちらインポーターの社長さんのブログです。ほら、本当に修道女さんが作ってるでしょ!!
http://vinaiota.exblog.jp/5923715/




ルイ・ジュリアン・ヴァン・ド・ターブル 12.8% 11 赤(1L) (右)
産地:フランス/ローヌ
品種:メルロー50%、シラー15%、グルナッシュ25%、 残り10%はいろいろで合計20種類以上  有機栽培

生酒ならぬ生ワインの趣きたっぷりのルイ・ジュリアン!これ以上自然なワインってあるのかな?って思うような正真正銘の手造り地酒ワイン。

自然派ワイン愛好家にとってはいつも大大大人気のワインです!! 

でも、とっても自然な分、そしてとってもエコな分、飲み手の方も大らかな気持ちで飲んでいただきいたかな。

まずボトルは再利用のボトルを使っているので、傷があったり、色も透明だったり、緑だったりマチマチです。蓋も簡単なので、こぼれる危険性あり?

実は、インポーターさんからもこんな注意事項が!!

------------------------

●ルイ・ジュリアンご購入のご注意:以下を必ずお読み下さい。このワインのクレームや返品は一切お受け出来ませんのでご了承下さい。

1)セラー(15度以下)又は冷蔵庫での保管をお願い致します。
2)ラベル貼りは手作業のため汚れ、破れ等の不良が含まれる事があります。
3)フルール(表面に出来る白い澱)が出る場合もございます。
4)必ず縦置で保管してください。横にすると液漏れします。
5)一部キャップ部分が膨らんでいるものがありますが、
発酵中に発生する炭酸ガスを意図的に残しているため劣化ではございません。
6)漏れはキャップの形状からくるものでクレームはお受けできません。

------------------------

さぁ、皆さん覚悟ができましたか?

それでも、みんなが大好きっていうルイ・ジュリアンなんですからっっ!!

こちらはアルコール度数が12%のメルロー主体のブレンド。実はアルコール度数10.5%のアラモンとサンソーのブレンドというのもあります。

軽く濁った濃い目の赤紫。
カシス、チェリー、プラム、シダー、赤い花、ハーブ、スパイス、インクなどのナチュラルでフルーティな香り。
口に含むと微かにガスを感じるナチュラルでミルキーな果実味が広がります。
カシス、チェリー、プラムなどのとってもジューシーですが、ドライな果実味。酸味はフレッシュで中程度。柔らかいタンニンは若々しく豊かで、メルローの主張が感じられます。ミルキーなニュアンス。余韻はナチュラルでピュア、ミルキー、非常に爽やか。

アタックはとってもジューシーなのですが、余韻は本当にスッキリと爽やか!! 

何も残さず体に染み入るように消えていくのこ感覚が最高ですね!!

こんなワインをガブガブ毎日飲めるルイ・ジュリアンと同じ村の人たちが羨ましい~~っ!

マリアージュ: ラタトゥイユ、パエリア、バーニャ・カウダ、焼き鳥、豚肉の生姜焼き、トマトとナスの重ね焼き

詳しくはコチラから!





スポンサーサイト



Comment

No title
>mika kato さま

こんにちは!コメントありがとうございます!!
4月から月曜を定休日に変えたので、コメント遅くなってしまいました ><
今日 後輩ちゃんに会ったよ!

>羽生選手のフリーをみて涙が自然にこぼれてしまいましたよ~

だよね~、何かすごいものが彼から放出されていました!!

でも、羽生クンがハードルをグッと上げてくれたお陰で、あの後は手に汗握る最高にエキサイティングな試合になったんですよー!もう格闘技並の大興奮でした。(よく知らないけど>格闘技(笑))寝ちゃったなんてもったいない!!
ジャンプ1個失敗したら、はい終わり~状態でしたからね。 高橋クンもよくプレッシャーに飲まれず滑りきりましたね、パチパチ!(見てるこっちは心臓が口から出そうでしたけど・・・)

っていうか、何時に寝てるんですか、お姐さん??(笑)(笑)

No title
羽生選手のフリーをみて涙が自然にこぼれてしまいましたよ~

それで満足してしまって、TV消して寝てしまいました

もったいなー
  • 2012/04/02 14:22
  • mika kato
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)