春分の日

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



一昨日の春分の日3/20は久々にお店の定休日と祝日が重なったので、旦那さまとドライブに行ってきました。

全然計画してなくて当日の朝ご飯を食べながら 「どこ行く~?」 「どこ行こうか~?」 と呑気な会話を交わした後、「そういえば、あそこ行ったことない!」ふと思いついてとあるところに行ってきました。

とあるところとは、ココ・ファーム・ワイナリーさんです。 おウチから2時間半くらいのドライブでした。

カメラを持っていくの忘れたので写真もないし、ワイン屋さんとしてじゃなくのんびりビジターとしてお邪魔したのでマニアックな話しもありません。ごめんなさい。

でも、楽しい時間を過ごさせていただきました!! ワイン好きのカップルには素敵なデートスポットなんじゃないでしょうか?

カフェはオシャレだし、販売所もオシャレだし、500円で5種類のワインが試飲できるし(チーズ付き。飲みたいワインが指定できました)、500円でガイド付きのツアーに参加できるし、半日くらい楽しく過ごせそうでしたよ!


ガイド付きツアーはなかなか熱心に説明してくださって楽しかったです。ブルースさんって完全に北海道に行っちゃったのかと思ってたのですが、今もココ・ファーム・ワイナリーの面倒もみてらっしゃるんですね。火曜日まで足利にいらっしゃったんですって。

栽培品種にタナとかプティ・マンサン(!?)などの日本では珍しい南西地方の品種が多いのは、南西地方が比較的湿度の高い産地だからなのだそうです。同様に栽培されているアメリカ・ミズーリ生まれのノートンという品種も湿気に強いから選んだ品種なのだそうです。うーん、独自路線、おもしろいですねー。

試飲では、マスカット・ベリーAから造られるココファームさんを代表するワイン、かの第一楽章がとーってもナチュラルな味わいだったので驚きました!!! (すみません、リアルに勉強不足で・・・。) 今まで飲んだマスカット・ベリーA(MBA)の中では一番美味しいと思いました!! 

個人的にはMBAは酸が浮いてるなと感じるのが多いのですが、このワインはそんなことはなかったです。(後で資料を読むと収穫が遅いみたいですね。)また、日本ではワイナリーの上級キュヴェとなると、樽がたっぷりついているのが多いような気がしますが、このワインは殆ど樽のニュアンスがありませんでした。特にMBAのようなどちらかというとマッチョではない品種は、樽は似合わないと思っていたので、それも好印象。やはり近年そういう方向にワイン造りを持っていってらっしゃるそうです。また、ココファームさんでは、現在全て自然酵母で醗酵をされ、SO2も必要最低限に抑えていらっしゃるそうです。

一方、第一楽章のボトル1本1本の首に、「このワインは自然の風味を大切に、あまり濾過をせずに醸造したため、澱がでます。これはぶどう果実の成分であるアミノ酸が結晶したものですので、安心してお召し上がりください。」 というカードがかかっていました。この辺が、難しいところだなとも感じました。ココファームさんでも、レギュラークラスのワインは今でも3段階でフィルターをかけているそうです。。。

フランスワインを飲んでいる人たちは澱にはもう驚かないと思いますが、日本ワインをずっと愛してきたお客様はまだ澱、ノンフィルターのワインというものに慣れてらっしゃらないのかもしれませんね。でも、そういうお客様を大切にしつつ、こうやってちゃんと説明してお客様の理解を促す姿勢はいいことですよね!

あと、売店に置いてあった雑誌ソムリエから抜粋されたマスカット・ベリーAの造り手達とソムリエさんたちの座談会の記事が面白かったですので、行かれる方はゲッツしてください。

マスカット・ベリーAは、長年私にとって不思議な品種でした。ここではあまり偏ったことは言いたくないので差し控えますが、とにかく色んな意味で不思議な品種でした。でも、初めて美味しい!って思うMBAに出会えてちょっと何か変わっていくかもしれませんねー。うふふふー。





 
スポンサーサイト

Comment

No title
>えむたん さな

こんにちは!!コメントありがとうございます!!

>クスクス...

うふふふ。。。。

>そちら方面も(踏み込むと)深いよねぇw

少しずつでも踏み込まなくては!!と思う今日この頃です。リンクありがとうございます!がんばりまーす!

とにかく一番印象的だったのが第一楽章の「上質な」ナチュラルさでした。すごく、がんばってらっしゃるんだなぁと驚きました。まぁ、お値段も良い感じでしたが・・・。(;´д`)ゞ
No title
クスクス...
そちら方面も(踏み込むと)深いよねぇw
個人的にはMBAはロゼがオモロイんでは?と思っとりますが、どぉかな?
拙はのだ屋のS藤さんに師事(自称w)して居りますで
【のだ屋】
http://www.e-nodaya.com/
件の幡ヶ谷の飲み屋さんもいろいろ呑めるよ~ン♪
【kinasse】
http://ameblo.jp/kinasse-hatagaya/
ざっくり眺めるんならこんなとこ↓も便利かね
https://www.facebook.com/nihonwineguide
北のハズレに生息していると、日本各地から羨ましい旨そうな香りがしてくるんぢょ♡
  • 2012/03/23 11:04
  • えむたん
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)