フェーヴルとマルゴー

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



パラパラとデキャンターやらYomiuri Onlineやら見ていたら、


W・フェーヴル、有機栽培に転換…醸造責任者語る
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/drink/wnews/20120217-OYT8T00358.htm


Chateau Margaux unveils organic and screwcap wines (シャトー・マルゴー、有機栽培ワインとスクリューキャップワインを発表(計画をみたいですけど・・・))
http://www.decanter.com/news/wine-news/529763/chateau-margaux-unveils-organic-and-screwcap-wines


どちらも造り手さんも、弊店にはあまり馴染みがない造り手さんですが、そういうことらしいですよ。


本当かどうか知りませんが、前に聞いたことあるのですが、ひょっとしたらEUの農業全体が近い未来には有機栽培へ移行するって噂もあるらしいいです。重ねて、本当かどうかよくわかりませんが。


私がいいなーと思ったのが、マルゴーがスクリューキャップの導入も考えているというところ。まだ色々実験中みたいですけれど。

スクリューキャップいいですよね。なんであまり普及しないのかなぁ。

一時本当にブショネが多くて困った時期がありました。  またブショネ!またブショネ!って感じでしたもん。でも、生産者さんも強く問題視してチェックを厳しくしたせいでしょうか、最近はコルクの品質が改善され、劇的にブショネは少なくなったと思います。


それでもやっぱり、数年で飲みきるワインにはスクリューキャップがいいと思うんだけどなぁ。皆さんは、どう思いますか?やっぱり雰囲気がなくてイヤですか?

私的には、ブショネの心配いらないし、一般の方々にとっては開けるの簡単っていうのはポイント高いし、飲み残しの保存も簡単だしって思うんですけど。

小さな生産者さんだと、導入は難しいのかしら?自然派の生産者さんではスクリューキャップあまり見ませんよね。機械とかが大掛かりで、逆にコストがかかってしまうのかな?今度聞いておいてみますねー。




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)