バレンタインデー スペシャル! ワインで語る男と女の物語!?

JUGEMテーマ:グルメ


♪雨は夜更け過ぎに雪へと変わる♪のでしょうか???
一週間に3回は多すぎですぅ・・・・。 [:パクッ:][:プシュー:]

今週はバレンタインデー!
お店に日がな一日ずっと座っていると、世の中の盛り上がり具合が全く伝わってきません。ひょっとして今年はそんなに盛り上がってないのでしょうか?

でも、とりあえずグルナッシュはバレンタインデー モードでーす!!

ワインで語る男と女の物語!?[:見る:]

週末試飲080209_1
↑↑相変わらずピンボケ・・・・(泣)(泣)

×××××××・ヴーヴレー・ドゥミ・セック 04 (左)

インポーターさんからネット販売NGと言われているので、生産者の名前は伏せておきますが、自然派ワインがお好きな方なら、このラベルを見たらピンとくるはず。

天才醸造家と天才に惚れた女の悲しい運命・・・・。
なんちゃって。[:汗:][:汗:]
あんまりネットでお話しするのもなんですので、御興味のある方は是非店頭まで店長の話を聞きにいらしてくださいませ。
(あっ、購入御希望の方も是非店頭まで!)

ハチミツ、白い花、リンゴの蜜、スパイスなどの香り。口に含むと凝縮感溢れる甘いけど爽やかな味わい。幸せな甘さが体に広がります!!余韻もとってもピュアで長いです。

マリアージュ: ミルクチョコレート、フルーツ使ったチョコレートケーキ、ブルーチーズ、フォワグラ、田舎風パテ、シュークルート



ナナ・ヴァン・エ・カンパニ・ユー・アー・ソー・ナイス 06(右)

産地:フランス/ロワール
品種:コー70%、ガメイ30% 有機栽培(実際ビオディナミの畑のようです。)

こちらは打って変わってラブラブ御夫妻の造るワイン。
私の勝手な妄想はこちらをどうぞ!!

ナナ・ヴァン・エ・カンパニーは人気生産者のドメーヌ・ル・ブリゾーのクリスチャン・ショサールによって設立されたネゴシアン。
クリスチャンは建設関係の仕事をしていましたが、ワインへの思いを断ち切れず、32歳にして仕事を辞め醸造学校へ通い始めました。その後、ヴーヴレーでワイン造りはじめ、同時に醸造学校で教鞭をとっていましたが、INAO(AOCを管轄する公的機関)に憤慨するあまり、ワイン造りを辞め姿をくらまし、「幻の名醸造家」と言われた時期もありました。

この時期に今の奥様ナタリーさんと出会い、彼女に支えられて再びワイン造りの道に戻る決心をし、ドメーヌを興しました。さらに今ではこのネゴシアンブランドを立ち上げ、精力的にワイン造りに励んでいます。

ワインが取り持つ縁も色々・・・ですね [:パクッ:][:プシュー:][:パクッ:][:プシュー:]


モチロン!お味もソー・ナイス![:ときめき:]ですよ。
試飲会で飲んだ時はもうちょっとドロっとしたようなコーっぽい感じが強かったのですが、今はチャーミングな果実味が香りにも味わいにもタップリで、さらにとってもナチュラル!
フレッシュなイチゴ、ラズベリー、バラ、シナモン、きのこなどの美しい香り。ほんの微かに揮発酸や乾いた感じの香りが混ざっていますね。
口に含むと、香りの印象に比べてタンニンを強く感じます。活き活きとしたフレッシュフルーツのような果実味が魅力。余韻はドライ、クリーンにスッと引いていく印象です。

マリアージュ:チキンのロースト、キノコのキッシュ、八宝菜、シェーブルチーズ


週末試飲080209_2
ショサール御夫妻です。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)