Well done, London!

JUGEMテーマ:日記・一般




そっか、ネタが無い日はフランスやイタリアへ行った時の写真をご紹介すればよかったんですね。昨日みたいなつまらない話しを載せなくても!!忘れてました!

(えっ、イタリア旅行記はどうなったんだって?ギクーーッ。 あれは書くと時間掛かるので、と、と、年明けには!!


と言いつつ、今日もワインと関係ないお話し。ごめんなさい。


なんと!来年のロンドン五輪の開会式の音楽ディレクターにUnderworldが就任したそうです!!

かっこいいじゃないですかーっ!!やるなー、ロンドン!! 

http://www.telegraph.co.uk/culture/music/8940644/London-2012-Olympics-Who-are-Underworld-the-opening-ceremonys-newly-appointed-music-directors.html


エルトン・ジョンとか来たら 超超超超超超超超 がっかりだったですけど、うーん、さすがロックの本場なかなかオサレなチョイスでした。


上の記事の題名のように

「今度 ロンドン五輪の音楽監督に就任したUnderworldっていったい誰やねん?」

って方のために(そんな人イギリスにもいるんだー)、彼らの一番のヒット曲をご紹介しましょう。



Underworld: Born Slippy

ひー、トレインスポッティングからもう15年経ってるんですねー。ひょっとしてもうナツメロ?

ねっ、こんなオリンピックの開会式になったら、素晴らしくカッコいいですよねーー!!!    (いや、ならないと思うけど!!)





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)