FC2ブログ

メモ代わり

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



デミ・ムーア、アシュトン・カッチャー夫妻が離婚みたいですね。  同じ様なオバサマ世代としてはちょっと残念。やっぱり無理があったか!ははは! デミ・ムーア、今はちょっと怖いけど、美しかったんですよ~。


2011ヌーヴォーはお蔭様で完売いたしました。お買い上げいただきました皆さま、本当にありがとうございました!!!  

さて、昨日できなかった試飲コメント。メモ代わりにブログにUPします。木曜日に抜栓しましたから、抜栓後5日目の状態です。


マチュー・ボジョレー・ヌーヴォー 2011 赤 

毎年安定してヌーヴォーらしい美味しくチャーミングなヌーヴォーを届けてくれる生産者さんです。

甘ーいイチゴ、イチゴジャムの香りに、赤い花、バラ、微かにバナナの香りも加わったとってもヌーヴォーらしいフルーティでジャーミングな香り。
イチゴ、イチゴジャム、ラズベリーなどのフレッシュな酸味に、口当たりの良い酸味。タンニンも今年は結構多いかも!

やはり今年は去年に比べしっかり感が1.5倍くらいある感じかな。


クリスチャン・デュクリュー・プロローグ(ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー) 2011 赤

イチゴ、ウメ、赤い花、旨みなどのナチュラルな香り。少し乾いた感じがあります。
イチゴ、ウメ、チェリーなどのドライな果実味。酸味も豊かで、タンニンも同様。タンニンは、普通のボジョレーと比べてもかなり力強いです。そして、このワインの主軸となるのは、ナチュラルな旨み。

チャラチャラなんか全くしてない男のボジョレー・ヌーヴォーですね!

ちなみに酸化防止剤無添加だそうです。畑でもボルドー液も使わないビオディナミを実践。すごいですね!


フレデリック・コサール・ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール・ラ・パン 2011 赤

イチゴ、イチゴキャンディ、ラズベリー、ミネラル、赤い花などのピュアで甘いフレッシュな香り。
イチゴ、イチゴキャンディ、砂糖漬けのフルーツなどの雑味のない凝縮感ある果実味。酸味はフレッシュでタンニンも豊か。タンニンとミネラルが骨格を造る本格的かつ力強い味わい。余韻もしっかりしています。

もちろん若いので味わいに一体感はありませんが、それでも美しいと言える味わいです。さすが、コサールですね~!!ヌーヴォーというよりは、本格派の美味しいガメイ!!


ラ・グランド・コリーヌ・ヴァン・ヌーヴォー・ブラン 2011 白

シャルドネ主体。イーストの香りが非常に強く、その他リンゴ、パイナップル、白桃、ハーブ、スパイスなどのナチュラルな香り。
リンゴ、白桃などの少し甘さの残るナチュラルな果実味。酸味は柔らかく控え目。香り同様にイーストの味が強いですが、旨みになっていて良い感じ。ハーブ(今日は何故かオレガノっぽい!)が味わいのアクセントに。余韻はとってもナチュラル!!

やっぱり、一番人気でした~!「ブドウジュースからワインへ変身する途中をちょっと味見させてもらいました!」的な出来立て感がいいんですよねー!1回飲んだら毎年リピート間違いなしです!

どうも、ボトルによって残糖感に違いあるかもです。お客様で、お店で試飲したのより、甘さが少なかったってって方がいらっしゃいました。きっとそのボトルは醗酵がより進んでたんでしょうね!生きてるんですねー。



ラ・グランド・コリーヌ・ヴァン・ヌーヴォー・ルージュ 2011 赤

やはりメルロー主体なので、色が全然違う!
カシス、カシスリキュール、赤い花、コーヒー、ほんの微かにグリーンな要素を感じる甘くフルーティな香り。
カシス、プルーンなどの濃厚な果実味。噛み応えのあるタンニンは非常に豊か。とってもナチュラルでブドウの果汁感がたっぷり残っています!肉厚な印象ですが、余韻はすっきりで自然なワインらしい飲後感です。

タンニンがとっても若々しくて、巨峰の皮を齧ったような感じがあります。でも、嫌な感じじゃないんですよね!開けたては、ちょっとガスがありました。


もう完売してしまいましたが、試飲ワインはもう少し残しておきますので、試飲してみたいお客様はどうぞ~~!! 





スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)