Beady Eye

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ




実は先日11日の日曜はお店を早引けして、ライブに行ってしまいました!!

本当は、もともとリアムのオアシス解散後の新バンド、Beady Eyeの初来日ライブが、5月にちょうどお店の定休日に火曜日にある!ってことでチケットを買ったんです。

ところが震災が起こり、来日が5月から9月に延期、振り替え後 曜日も火曜から日曜に変更になってしまったんですよね。  払い戻ししようかと思いましたが、せっかくだし!と思い行ってまいりました!テヘッ。



若かりし頃はよくライブというかコンサート行ってたんですよ。でも、最近は全く行ってなくて、ずっと立ってて疲れないか心配しながら出掛けた超超久しぶりのライブでしたが、素晴らしく楽しかったです!!!!

会場も小さかったので(Zepp Tokyo)、「きゃー、リアムがすぐそこに~~~!!」状態でした。 


オープニングには、リアム達の登場と共に、大きな日の丸が映し出され、日の丸をバックにリアムがThe Beatles Across The Universe を唄ってくれました。

beady eye

出典元:
http://www.barks.jp/news/?id=1000073051

”この曲は、4月3日(日)にロンドンの「ブリクストン・アカデミー」にてビーディ・アイ主催で開催された日本震災チャリティー・イベント「ジャパン・ディザスター・ベネフィット」で初披露されて以来、今回が2度目のパフォーマンスとなる。「あの時以来演奏していないけど、東日本大震災からちょうど半年を迎える今だからこそ、ここ日本で演奏する価値がある」と、実はライヴ前に入念なサウンドチェックを行っていた。この曲のイントロが始まったとたんオーディエンスからも大歓声が巻き起こり、そのまま大合唱へとなだれ込んだ。”

とのこと。


こちらがロンドンで演奏した時の模様。




私は見えなかったんですが、この曲ではなくアンコールの時ですが、ずい分長く黙祷みたいにしてたよと旦那さまが言ってました。11日は、3.11から6ヶ月、9.11から10年という特別な日だったんですものね・・・・。

なんとなくAcross The Universeの中の "Nothing's gonna change my world" よいう歌詞が、「何があっても僕たちは大丈夫だよ」 というリアムのメッセージのように聞こえてきました。 



ということで、適当訳。大して英語できないくせに、ついついやってみたくなるのです。

Sounds of laughter shades of earth are ringing
Through my open views inviting and inciting me
Limitless undying love which shines around me like a million suns, it calls me on and on
Across the universe
Jai guru de va om

Nothing's gonna change my world,
Nothing's gonna change my world

僕の目の前で地球を覆う笑い声が響き、
僕を誘い、僕を刺激する
百万もの太陽のように僕の周りで輝く数え切れないほどの不滅の愛が
世界中、宇宙中で僕を呼び続ける

Jai guru de va om

何も僕の世界を変えられないんだ
何も僕の世界を変えられないんだ


リアムったらこんなことも言ってくれてるみたいです。なんか殊勝になっちゃって・・・。

リアム・ギャラガー「日本人は皆、クール。大好きだ」
http://www.barks.jp/news/?id=1000072883


とにかく超超久しぶりのライブでしたが、おばさん楽しかったです!! 



ちなみに兄ちゃんのノエルも来月新しいアルバムリリース予定。
新曲はこんなんらしいです。カッコいいじゃないかい!!








スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)