8月終わりの北海道 DAY1 その2

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



9月だっていうのに暑いこと・・・。


でも気温は30℃越えてても、青空の色はなんとなく秋の青色。風も秋っぽい触感。

『 秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる 』

うーん、日本人ってステキですねー。ロマンティック。



さて、Day1 その2は、サッポロの夜についてのレポート。生まれて初めて、ススキノに行っちゃいました~。

えっ、なんか言い方がいかがわしい?


実は、周りで札幌のフレンチはレベルが高くて、コスパも高くてすごく良いんだよねという話しを度々耳にしていたので、興味津々だったんです。

なので、札幌一泊だけだし失敗したらあかん!!ということで、札幌のプロであり、このブログの数少ない貴重な愛読者でいらしてくださるMさま  に事前にオススメレストランをお伺いしてみました。そしたら、1晩しかないのに、2週間分くらいのオススメレストランのリストが届いちゃいました!!!! 本当にありがとうございました。 

「いやいや、これからどうやって一つを選べっていうの??」と悩みつつ  、最終的に予約を入れたレストランがAki Nagaoさんというレストランでした。

http://www.aki-nagao.com/

不思議なことに、予約の時点で結局何故このレストランにしたかよく覚えてなかったんですよね。実は、それには思いがけない理由が・・・

当日 お世話になっている札幌のワイン屋さんのFさまのところに遊びにいこうかなと連絡を入れてみたのですが、ちょっとお時間が合わないっぽい。 「夜はどこに行くの?」と聞かれて、「Aki Nagao さんです。」とお返事すると、「ちょうど今から配達行くから、言っておいてあげるね」とご親切なお言葉をいただきました。で、しばらくした後、今度はFさまから電話がかかってきました。

「ツダさん、Yさんって知ってる?」
「知ってる!知ってる!」
「彼、今 Aki Nagao さんで働いてるんだよ。」
「えーーーっ!」

Yさんは、私がインポーターで働いていた頃仲良くさせていただいていたソムリエさんでとてもお世話になった方だったのですが、ここ2年くらい音信不通になってしまって、どうしていらっしゃるんだろうと常々思っていた方だったんです。  (全て私が筆不精、電不精だからいけないんです。。。)

あー、そうか、だから私このレストランに予約入れたんだ。なんか見えない糸がそうさせたんだなぁなと、さっきまで不思議だったことがすぽっと腑に落ちてしまいました。これも縁ですね!!  


Aki Nagao さんのお料理のお写真を撮らせていただきました。本格派フレンチでとーーっても美味しかったです!!!ビストロとは一線を画すしっかりスペースのとられた店内は、落ち着いてスタイリッシュ!でもくつろげる雰囲気で、サービスはもちろん文句無し!幸せでした!!



Aki Nagao 01上のソースはトリュフ

Aki Nagao 02つぶ貝

Aki Nagao 03ガスパチョ風

Aki Nagao 04旦那さまのメイン、鴨。

Aki Nagao 05私のメイン、鯛だったっけかな?フワフワでした~。

Aki Nagao 06旦那さまのデザート、フォンダンショコラ。

Aki Nagao 07私のデザートは、タルトとミルクアイス。


以上です。あー、美味しかった!!噂のサッポロフレンチは、さすがでした!! 



あれあれ、飲み物は??

もちろん、ワインもいただきましたよーーー!!た・く・さ・ん!!がはは。

まずは、再会を祝してグラスのシャンパーニュをごちそうになっちゃいまいした。ありがとうございました!それから、白ワインをグラスで1杯ずつ。グラスの白は、な、なんと、マッサ・ヴェッキアの白とヴィトフスカでした~!!!マジウケル~!

そしてボトルでオーダーしたのがこちら!

Aki Nagao 08

シュレールのPG de Table 04。

驚くほどミネラリーなピノ・グリ。ピノ・グリっぽいハチミツ系厚ぼったさがありません。なんていうんでしょう、ピノ・グリを大吟醸用のお米みたいに磨いて磨いて、色んなものを削ぎ落としてミネラルだけ取り出した、みたいな研ぎ澄まされた味わいでした。 
 
すごいな~~。ある意味、INAOがAOC落とす理由も判ります。稀有な味わいながら、とーっても美味しかったです!!  若い時はどんだけ硬かったんでしょうね!?

そういえば、Hのリースリング04も鬼のように硬質でしたね。セラーにとってあるような気がします。そろそろ飲めるかな。



Aki Nagao の皆さん、本当にありがとうございました!!
とてもステキな初 札幌ススキノの夜になりました。Yさん、再会できて本当に良かったです!!東京へお越しの際は、是非お声をお掛けください!





 本日からの新しい店頭試飲ワインをご紹介です!!  

■  ラ・ビアンカーラ・イ・マシエリ 10 白 ¥1,990(税込) 

イ・マシエリがこんなに美味しくなっちゃっていいんでしょうか!サッサイアの立場が心配になってきてしまうほど美味しいです!! 
自然派好きにはど真ん中やな~、と思って試飲しながらふと裏貼り見たら、Non Contiene Solfitiって書いてある!これって酸化防止剤無添加 ってことですよね。イ・マシエリも無添加になったんだ!文句無く買いの1本です!


■  ロッシュ・オードラン・ペール・マイユ 09 赤 ¥2,650(税込)

2ヶ月程前に6本だけ入ってきたこのワイン。とーーっても美味しかったので、インポーターさんから再入荷のお知らせをいただき早速多めに仕入れちゃいました。

でも昨日の夜に店舗用メルマガと書きながら試飲したら、ちょっと2ヶ月前と違うなぁ。まぁ2ヶ月あれば変わるようなぁ、それとも今日は日が悪いのかなぁとちょっと不安な気分に。それでも美味しいんですけど、あの時の感動ほどではないんですよね。

さっき結局もう1本開けてみました。そしたら、こっちはGood!2ヶ月前に比べ、よりシームレスな味わいになって上品さが増していますが、同じ雰囲気です。安心した!

ということで、自信を持ってオススメできるとっても美味しいローヌの赤ワインです!! 

最初のボトルは、ちょっとだけ元気のないボトルだったようです。ブショネとかそういうダメージボトルでは全くありませんが、まぁ、お客さんのところに行かないで良かったです。


皆さまのご来店お待ちしております!!!  





スポンサーサイト

Comment

No title
>えむたん さま

こんにちは!コメントありがとうございます!!
本当にお世話になりありがとうございました!!!お陰でとっても楽しい夜となりました!

>ネオン輝く街には出没しませんで、

ありゃ、そうなんですか?

>そんな赤い糸?が繋がっとるんねぇ...

赤い糸じゃないかもしれませんが(笑)(笑)、何か繋がってると思います。(笑)

>世の中狭いやぁね
>こんな「人のつながり」を認識させてくれる「ワイン」って不思議な飲み物よねぇ♪

ほんまに不思議やわ~~。何せ生きてる飲み物ですからね!!
No title
フムフム...お蝦夷に生息してますがネオン輝く街には出没しませんで、参考になりますわw
そんな赤い糸?が繋がっとるんねぇ...
あとから聞いたんだけど、N尾さんは修行時代、O磯のビストロNのオーナーシェフとフランスでご一緒だったとか...
世の中狭いやぁね
こんな「人のつながり」を認識させてくれる「ワイン」って不思議な飲み物よねぇ♪
  • 2011/09/10 23:05
  • えむたん
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)