FC2ブログ

発泡してた~ ♪

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



今日は駅前広場で夏祭り。結構 人が出て賑やかなんですよね。
今年はグルナッシュからも、わずかですが景品を提供させていただきました。誰に当たるのかな~~。



さて、本日からの試飲ワインの1本は、カミッロの

カミッロ・ドナーティ・マルヴァジア・フリッザンテ? 06 

カミッロの4年半ものマルヴァジアです!!


ということで美味しくないわけがないのですが、このちょっとイワクつきなのです。


えー、上のワイン名の



に注目!!

ひょっとしたら、このワインのお話しをどこかで耳にされたことのある方も多いかもしれませんが(ひょっとしたら私もブログで書いたかも・・・。でも、覚えていない・・・・・・・・・・・・・・・・。 )、エピソードをご紹介します。


ちょっと前までは、このワインのインポーターさんのリストには、

カミッロ・ドナーティ・マルヴァジア・フェルモ 06 白

と表記されていたのです。


違うのは最後の部分のフリッザンテとフェルモという言葉で、

・フリッザンテ=スパークリング=発泡しているワイン

・フェルモ=スティル=泡の無い普通のワイン

という意味です。


実は、泡のないスティルワインとして造られたワインだったのですが、5年弱も経った今になって発泡しているボトルが多く見られるようになったらしいのです。つまり、最近になってボトルの中の酵母が活動し、炭酸ガスを生産してワインが発泡したということです。

「?」というは、高確率で発泡しているとはいえ、発泡していないものがあるので「?」なわけです。

この辺りの事情を、インポーターのヴィナイオータの太田社長(先日ワイン会にお出でくださった太田さんです)がご自身のブログに書かれているので、よかったらご覧になってみてください。

「カミッロ ドナーティのスティル?ワイン」
http://vinaiota.exblog.jp/16412054/


この中から、カミッロが太田さん宛てたコメントがとてもステキだったので長くなりますが、勝手にコピペしちゃいます。 (うーん、前にも貼ったかも・・・。でも、覚えていない・・・・・・・・・・・・・・・・。


--------------------------------

チャオ 久人

 ここ数年の間に、僕が“生きているワイン”から学んだことといえば、自然界においては2+2が常に4になるわけではないということで、今回の話を聞いても特に驚くこともないし、むしろ大いに感動しちゃったくらいだよ。

 このことは、僕のワインがナチュラルで、生きているということを1点の曇りもなく証明してくれている
とも言えるわけで、とてもとても嬉しいよ。

 そんな話を聞かせてくれて本当にありがとう!

 だけど、今回の出来事に関して科学的(化学的?)な説明を僕に期待しているとしたら、がっかりさせることになっちゃうなぁ。

しばらく前から、(自然に対しての)自分の立ち位置やアプローチの仕方を変えてしまっていて、自然界にあるいくつかの“ミステリー”を理解しようとするのを諦めることにしたんだよね。

ブドウの樹が、大いなる寛大さと共に僕達に分け与えてくれる、ミステリアスで心を捉えて放さないワインという飲み物を、謙虚さと共にじっと見守り、感嘆し、いとおしみ、驚き、感動していたいんだ。

 僕のようなちっぽけな存在にも、この素晴らしい事象の一端を担わせてくれていることを神にも感謝!!

 君のお客さんが、自然なワインが持つ言葉に尽くせないほどの驚きの数々のほんの一部分だけでも、喜びと共に体感しつつ、理解し、受け入れてくれることを祈っているよ。
 
 カミッロ


--------------------------------


やっぱり、哲学的な人だったんだ!カミッロさん、ステキです!!  

そうですよね、なんていうのかな、私たちは全ての現象を無理に理解する必要はないんだと思います。自然の全てを支配しようとする必要なないんですよね。それこそ人間の驕り。


実は、私は今回仕入れるか決める前に1本飲んでみたんですけれど、どうもハズレ(??)だったらしく、そのボトルは発泡していませんでした。

でも、マルヴァジアって熟成するとこんな風になるんだ!!って感じで興味深くもあり美味しくもあり、
良いワインでございました!!


そして、本日 今度のボトルはどうかな~~?とワクワクしながら開けてみたところ、今度は発泡してました~~!!

ワインって生きてるんだな~(それも4年以上も経ってるのに!)ということを実感させてくれるワイン。すごいですよねー。


皆さんも、発泡してるかな?発泡してないかな?ってワクワクしながら抜栓してみてください!

「えー、発泡してないじゃん」 なんて怒っちゃダメですよ~!発泡してるもよし!しないのもよし! 自然の気まぐれを楽しんでください!(どっちも美味しいのでNo problem!!) 




本日からの新しい店頭試飲ワインをご紹介です!!  


■  カミッロ・ドナーティ・マルヴァジア・フリッザンテ? 06 白微泡? ¥2,080(税込) 

味わい的には、4年熟成のマルヴァジアっていうのが面白かったかも!独特の香水のような華やかな香りと苦味が上品でまろやかになって、とっても良い感じです!!このビターなところが夏にいいんじゃないでしょうか!! 


■  ラ・グランド・コリーヌ・ル・カノン・ロゼ 10 ロゼ ¥2,450(税込)

今年はミュスカ・ダンブールにシラーが入っているそうです。
いつもより よりクリアな雰囲気。でも、やはり 「私今 ジュースからワインへ生まれ変わっているんです!!」というスタイルは変わりません。ナチュラルな果実味と酵母の味わい!
余裕があれば、2本買って半年後に1本飲んでみるってするとかなり面白いんじゃないかなーと思います。


皆さまのご来店お待ちしております!!!  







 
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)