FC2ブログ

《くせに》 なんて言ってごめんなさい・・・

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



先ほどご来店くださったお客さま、先日はカミッロのランルスコをお買い上げいただいたので、「先日のワインはいかがでしたか?(ニコッ)」とお聞きしたところ、
 
「とても美味しかったけど、結構 発泡してましたよ」
 
とのお返事。
 
な、な、な、なんですと~!!  
 
 
私が飲んだのはほぼ発泡なし状態だったんですが(舌にピリリと軽く刺激があるくらい)、そこそこ発泡してるボトルもあるんだ!
 
うーん、生きてるんですね~~。
 
 

 
そうそう、私ったらさかんに今回のカミッロ・ランブルスコ09に関して
 
ランブルスコの くせに 発泡していない!
 
的な発言をしてきましたが、実はランブルスコは別に発泡していなくてもいいみたいなんです。

 
発泡は必須要件ではないらしいです。
 
愛するカミッロさま くせにとか言って大変申し訳ありませんでした。心からお詫びいたします。
 
 
ランブルスコはDOCです。
 
だから、最初に浮かんだ疑問は「発泡していないのにDOCの認定もらえるのかな?」ということ。
 
ほら、フランスでは、よく「AOCの認定落ち」という話しを聞くじゃないですか。
 
自然派の生産者さん達は目の敵にされてたりすることも多いみたいで、AOCの典型的な味わいと違うからダメーーー!!という理由で認定から落とされちゃうみたいです。
 
最初は、安易にイタリアだから認定がゆるいのかな~、官能検査(実際に試飲すること)ないのかな~なんて思ってたのですが、さすがにそんなことはないらしいです。
 
っていうか、イタリアさん、疑って本当にごめんなさい。
 
で、ふとひょっとして、発泡してなくてもOKなんじゃないか?と思ったわけです。
 
DOCランブルスコ の ランブルスコ は、エミリア=ロマーニャの土着のブドウ品種の名前です。ランブルスコを使ってたら、発泡してようとしていまいとOKなんじゃないかしらと・・・・。
 
ネットでDOCの規定を見つけようとしたのですが、うまく見つからなかったのでインポーターさんに質問してみました。
 
そしたら、やはり
 
「発泡は必須条件ではないようです。」
 
とのことでした。
 
なるほど~!!すっきりした。
 
 
なので、私が何度も
 
ランブルスコの くせに 発泡していないと言ったのは、間違った上に、お門違いな失礼な発言だったわけです。
 
大変大変申し訳ありませんでした。  
 

ランブルスコは、ランブルスコ種から造っていれば発泡しててもしてなくてもランブルスコなのですっ♪♪   
 
 
(ランブルスコも近種がたくさんあるようで、DOC規定上でどの使用すべきランブルスコ種が決まっています。)
 
 
でも、たとえ くせに とか言っても、私がどーーーんなにカミッロのランブルスコが好きかはきっと皆さんに伝わってるはず!!
 
伝わってますよね~♪


伝わってるはず・・・。






 
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)