今週の店頭試飲: ダニエーレ・ピッチニン・ビアンコ・デイ・ムーニ 08 白 と ギィ・ブルトン・ボージョレ・ヴィラージュ・マリルー 09 赤

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



うっ・・・・・・・



ブログ書いてたのが消えました。勝手にIEがページをリフレッシュしたー!!何で勝手にそんなことすんねん?うぇーん。




すっかり忘れていたのですが、ワタシ 金曜の夜11過ぎにすごーく大きな流れ星をみたんでした。


自転車で畑の真ん中を走っていたら、なんとな頭の上の辺りがボワッと明るくなった感じがしたので、頭を上げたら青白く光る巨大流れ星がスーーーッと流れて行ったんです。

生まれて初めてあんな大きな流れ星見ました。一瞬だけれでしたが、周囲が少し明るくなるくらい光ってました。(まぁ、畑の真ん中だったし。)

ひょっとして隕石がどこかに落ちたとかっ!!ツングースカ!!とか密かに興奮してましたが、今になってもなんの報道もないんですから、やっぱりただの大きな流れ星だったってことですね。

アンタ何を期待してたの?つっこまれてしまいそうですが、だってそれくらい大きな流れ星だったんだもーん。


私も見たよ~!という方がいらっしゃいまいすか?




そういえば、
かのリアム・ギャラガー氏が音頭をとって、日本のためにロンドンでベネフィット・ギグを開催してくれたようですね。 アル中疑惑で、コンサートでゲロ吐いてたりしたというあの悪ガキ リアム君がすっかり大人になっちゃって。おばちゃんは嬉しいよ~。


リアムはコンサートで日本に捧げるって言って、Kill For A Dream という歌を何ヶ所かで歌ってくださっているようです。リアムありがとうー!!こちらは、まさにそのベネフィット・ギグでこの歌を歌うリアムです。



Beady Eye: Kill For A Dream

やっぱりリアムは歌が上手いですね~~。 新グループからのセカンド・シングルはミリオネアだそうです。これもいい曲ですよ。






さて、今週の店頭試飲はコチラです!! 

イタリアからの義援ワイン第2弾と、春にはやっぱガメイだよねーということでピュアなガメイ!
ガメイの方を輸入なさっているインポーターさんも、売上に応じて義援金を寄付をなさるそうです。またこちらのインポーターさんは、チャリティ・テイスティングを協賛したり、飲食店支援なども行なわれています。




週末試飲110410_1


ダニエーレ・ピッチニン・ビアンコ・デイ・ムーニ 08 白 (左)

産地:イタリア/ヴェネト
品種:シャルドネ80% ドゥレッラ20% ビオディナミ

イタリアからの義援ワインとなって再登場のダニエーレ君の白!!やっぱりウマーー!  

愛する(笑)ダニエーレ君の話しは長くなるのでコチラをご参照ください。

一言で言うと、面白いワイン。
別に変わった味をしているわけではありません。(皆さん美味しいって言います) 興味をそそられるっていうのかな。醸造始めて2年で既にしっかり自分の個性を表現してるところが素晴らしいです!


実は、去年の1月にこの2008年のビアンコ・ディ・ムーニについて、彼は「とても閉じているから、あと2年くらい置いておく」って言ってたんですよね。(だから試飲させてくれずに、しばらく経ってから飲んでってお土産に1本くれたんです。)

だから私も日本に入荷するのは、まだ先なんだろうな~と思っていたのですが、予想より早く去年の夏に入ってまいりました。試飲用に1本買ったのですが、「閉じてるっていってたしなぁ」と恐る恐る試飲してみたところ

旨い!!!

あれあれ、彼の読み違い?? まぁ、美味しいんだからいいですよね!!

明るい黄色。
レモン、グレープフルーツ、リンゴ、洋梨、酵母、樽、ハーブ、香ばしいミネラルなどのナチュラルで豊かな香り。
口に含むと微かな発泡を感じる、リッチな果実味が広がります。
レモン、グレープフルーツ、リンゴ、リンゴの蜜などのしっかりした果実味。酸味はフレッシュで豊かでバランスも良い。香ばしいミネラルの存在感。酵母や果実の豊かな旨みがナチュラルな味わいを造っています。
軽い樽のニュアンスが,味わいに色合いを与えています。ハーブのニュアンスもあり、微かに苦味。複雑さも感じる味わい。余韻はナチュラルでドライ。

全然 閉じてないですよ!!とにかく旨みがタップリ過ぎるぐらいタップリです!!

お客様も「濃い!」「ドロっと感じるくらい濃い」っておっしゃっています。  軽くガスがあるのもツボです。

偉そうですが、ダニエーレ君 07に比べ、格段に上手くなってる感じです。


マリアージュ: イカのフリット(天ぷら)、アクアパッツァ、イカとアスパラガスの中華風炒め、チキンのソテー、蒸し鶏のサラダ


詳しくはコチラから!





ギィ・ブルトン・ボージョレ・ヴィラージュ・マリルー 09 赤 (右)

産地:フランス/ボージョレ 
品種:ガメイ 100% 有機栽培

「ガメイ良いよね~」

みたいな声が、最近ちょくちょく聞かれとっても嬉しい私。

私の中では常々ガメイはグルナッシュと並んで日本のデイリーなお食事に合わせるワインTop2だったんですよね。

ボジョレー(ボージョレ)は、「ボジョレー・ヌーヴォー」という重荷を背負った産地です。ヌーヴォーのお陰でそれ以外の通常ワインが売れにくいという宿命があります。

じゃあ、ヌーヴォーやめればいいじゃん!!と思われるかもしれませんが、ヌーヴォーは現金化が早く、小さな造り手さん達にとっては効率の良い収入源なので簡単にやめるわけにもいきません。

でも、昨年のお店で行なったパーティでもマルセル・ラピエールのモルゴン09はやはり素晴らしく評判が良かったです。ほぼ全員の方が美味しいとおっしゃっていました。

もちろんワインは嗜好品なので自分が好きなのが一番!!ですが、日本の軽めの家庭料理には重厚な赤は決してベストなマリアージュではないと思います。

春はガメイにピッタリの季節ですよ!!!


「マリルー」は生産者さんのお嬢様のお名前。例年は少女のように可憐なガメイなんですが・・・。


明るいきれいな紫色。
イチゴ、イチゴジャム、ラズベリー、赤い花、微かにスパイスやミネラルを含むピュアでフレッシュな香り。
口に含むと力強い構成を感じる瑞々しいガメイな味わいが広がります。
イチゴ、ラズベリー、ウメ、プラムなどのフレッシュな果実味。酸味は活き活きとして豊か。バランスよく含まれるタンニンも若々しく豊か。
非常に正統派な構成を持った雑味無くピュアな味わい。凝縮感高く、ミネラルも効いていて、結果とても力強いです!!果実のよく熟した味わいですが、決して過熟にはならず酸味を落とさずフレッシュさを保っているところがGJ!余韻は予想よりも長くエキスが残ります。


とーってもピュアでミネラルの骨格を持った力強い正統派ガメイ!!

このピュアさが、09の特徴かも~なんて考えたりして。かなり良いコスパじゃないでしょうか!

09は女の子じゃないです、青年の横顔!!


マリアージュ: ローストチキン、焼き鳥、生姜焼き、アスパラのキッシュ、アスパラのロースト、ラタトゥイユ

詳しくはコチラから!



110316 donation_small2


 



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)