fc2ブログ

イタリア旅行記 Day6 : パルマで夕食

JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:日記・一般



イル・ヴェイさんのところを暗くなる前に出たものの、パルマに戻ってきたらすでに夜でした。結局 パルマ観光できなかったなー。 またいつの日か来ることができるといいな。観光はその時までお預けです。

この日の夕食は、パルマの大聖堂の近くにあるオステリアに行きました。そういえば、またこの日はお昼抜きだったっけ・・・・。

泊まったホテルからパルマの中心までは、徒歩15分くらいだったかな。水溜りが凍ってくるくらいかなり寒かったけど  (えっと、旅行したのは今年の1月です。)、街も見てみたかったから歩いて行きました。

お店は殆ど閉まっていましたが、途中のバールの店の前で盛り上がる若者達が楽しそうでした。でも、外で飲んで寒くないのか、君達???若いっていいですね~。



italy day6 36

La Gatta Matta 
Borgo Degli Studi, 9/a
43100 PARMA
0521231475 

実は、このレストランはカミッロさんに教えていただきました。

カミッロさんのところへお邪魔した時、昨日恐ろしいワインを飲んでしまった事件をお話しして(恐ろしいワインの名前を教えると、カミッロさんも「うぇー」って顔されてました。やっぱり恐ろしいワインだったんだ・・・。 )、どこかパルマでカミッロさんのワインが飲めるお店を教えてくださいってお願いしたんです。で、教えていただいたのがこのお店。

恐ろしいワイン事件についてはこちらのエントリーをご覧下さいませ・・・。

italy day6 37

ネコ!!

italy day6 38

ちょっとガーリーな可愛らしい感じの水色と白の店内です。流れていたミュージックが、The Smithsだったのが良かった!!あはは。

頼んだワインは、もちろんカミッロ!!この日は、ソーヴィニヨンにしました。泡が結構あったから、フリッザンテだったのかな。 情けないことに覚えていない・・・・。写真も撮ってない・・・・。

とにかく美味しかったです!!! 

サービスをしてくれた、軽くパンク風味なカワイイ女の子に、「実は今日カミッロさんのところを訪問して、このお店を教えてもらったんですよ。」とお話しすると、わざわざご主人がテーブルにいらっしゃってくださいました。 

ご主人は「カミッロは、この地方にとってとてもとても重要な生産者なんだ!彼は本当に素晴らしい!」と熱く語ってくださいました。
そうですよー!だから、私たちも日本くんだりから遥々お会いしに来たわけです!!


本日の前菜は・・・・

italy day6 39

またまた、プロシュート。芸が無いですね・・・。

italy day6 40

これがウマかった~~!! 

焼いたラディッキオにパルミジャーノを散らし、バルサミコをかけただけというシンプルなお料理なのですが、とーーっても美味しかったです!!

ラディッキオは、チコリの仲間の紫色をしたキャベツみたいな野菜です。普通にキャベツみたいな形をしたものと、ひょろ~んと葉が細長く伸びたタイプのものとあります。チコリのように、爽やかな苦味があるのが特徴です。

このお料理、とても美味しかったし簡単そうなので、帰国後 ウチで何度か作りました。ラディッキオは、なかなか手に入らないので、チコリで代用しましたが全然OK。シンプルな料理なので、パルミジャーノ、バルサミコは素材の良いものを使いましょう!

是非やってみてください!!カミッロのソーヴィニヨンによく合いますよ~~。


italy day6 41

こちらは、まだあの「恐ろしいワイン」の余波を引きずる旦那さまがオーダーした体に優しそうな一品。何かのポタージュ。(見ればわかるって?) 下に何かのムースが入っていたような、ないような・・・・・。

italy day6 42

エミリア=ロマーニャ名物トルテッリ。
(前回のパルマレストランレポートでは、名前思い出せませずに適当書いてしまいましたが、めでたく思い出しました。)
中には、チーズや生ハムが入っていて、スープはコンソメ風でした。美味しかったです!


italy day6 43

またまた、旦那さまが頼んだ謎の料理。やはり、胃腸に良さそうです。


旦那さまの体調不良もあり、メインはいただきませんでした。で、私だけこれを・・・・

italy day6 44

むふふふ。



私たちが飲みたいワイン(つまり所謂自然派系のワイン)が置いてあるお店って、あんまりないんですよね。ピエモンテの有名どころな生産者などは別ですけど。

このGatta Mattaさんは、安心してワインを頼めるし、お料理も美味しいし、気さくな雰囲気だし、是非、パルマに行かれる機会があったら行ってみてくださいね!




スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)