ヌーヴォーじゃありませんが何か?(笑) 超癒し系!優しく旨いカリーム・ヴィオネ と 滑らかになりましたね~キュヴェ・クラブ赤

JUGEMテーマ:グルメ


*----* 毎週末 お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*

お陰様でボジョレーヌーヴォー07は完売いたしました。
お買い上げいただいたお客様 ありがとうございました!!![:楽しい:][:楽しい:]

今年のヌーヴォーは、程良いボディにキレイな味わいだったと思います。
なかなか当たり年だったのではないでしょうか?

8月後半から収穫にかけてとても良い天候だったという報道の通り、ブドウの健全さを感じる良い出来でした。というか、やっぱり私が見込んだ生産者達だけあって、はキチンと選果をして、良いブドウだけで仕込んだということなのかもしれません。へへへ。[:猫2:]


しかし、今週末の試飲もヌーヴォーにしようと思っていたのに・・・。
嬉しい誤算に、慌ててワインを選ばなければという事態に。
悩んだ末、丁度入荷したてのボジョレー・ヴィラージュがあったので、「じゃあ、ヌーヴォーじゃないけど、美味しいボジョレーを紹介しよう!!」ということにしました。

あはははは。[:わーい:]

あっ、でも本当に美味しいんですよ!!!この上なく優しい味わい。。。。
濃厚なワインがお好きと言う方には向かないかもしれませんが、「あーっ、誰かに癒されたい~~」と思っているお疲れ気味のアナタにピッタリの超癒し系ワインなのです!!

週末試飲1117_1

ピュイグ・パライ・キュヴェ・クラブ 05 赤(左)
地:フランス/ルーション
品種:カリニャン40% グルナッシュ40% シラー10% 他 有機栽培

当店ではお馴染みの生産者 ピュイグ・パライ。その最もお手頃価格帯のワインがキュヴェ・クラブ。キュヴェ・クラブ白は何度か試飲で御紹介しましたが(何故なら大好きだから![:モグモグ:])、赤は始めて。久々に赤を飲んでみたら、滑らかになってて美味しいんです。すっごいパワフルという感じではないですが、軽めのお食事にはすっごく良く合いそうですね~。

ピュイグ・パライはスペイン国境に程近いピレネー山脈の麓、ルーション地方にあります。このルーションという土地は、今世界の有名生産者が続々と進出する注目の生産地なんですよねー。畑には樹齢120年という古樹もあり、このワインもかなり樹齢の古いブドウの木を用いています。

主要品種の一つであるカリニャンは、ドライフルーツのような味わいを出すことがのが多いのが特徴。このクラブも、干しイチジク、プルーン、レーズンのような味わいです。

煮詰めた果実、プルーンジャム、干しイチジク、レーズンなどの香り。口に含むと優しく滑らかなタンニンが広がり、果実味も落ち着きを見せてきています。この飲み頃感が他のワインには無い、このワインの魅力といえるでしょう。

マリアージュ: ピザ、クリームシチュー、生姜焼き、焼き鳥



カリーム・ヴィオネ・ボジョレー・ヴィラージュ 06 赤(右)
産地:フランス/ボジョレー 品種:ガメイ100% 有機栽培

こちらが噂の(?)超癒し系ワイン。本当にナチュラルで優しい味わい。果実味や旨みがしっかり感じられます。

うーん、癒される~~。[:ニコニコ:][:ニコニコ:][:ニコニコ:]

ただ、今日 試飲していただいたお客様の感想を聞いてみると、"しっかりしたワインが好き"というお客様にはやっぱり「ううーーーん??」みたいでした。
ハイ、それもよくわかります。けど、私は好きなんですけどねー。

実はこのワイン、カリーム・ヴィオネの初ヴィンテージなんですよね。
カリーム・ヴィオネは長年 有名な生産者の下で働いてきました。実は現在もボジョレーの自然派の雄であるギィ・ブルトンの畑から醸造まで任されている責任者。

しかし、自分自身のワインを造りたいという思いがつのり、わずか2haの畑を手に入れ、ドメーヌ・カリーム・ヴィオネを立ち上げたそうです。
ギィ・ブルトンでも仕事もあるため、忙しい時には朝5時から深夜1時までぶっ通しで働くこともあるという正真正銘の働きマンなのです。
彼の疲れを知らない直向でまじめな仕事ぶりは、モルゴン村では定評があり、ギィ・ブルトンはもちろん、ジャン-ポール・ヴネやマルセルラピエールといった自然の巨匠達からも絶大な信頼を得ています。

彼の力の源泉は一体どこから来るのだろう?という質問を彼にぶつけてみたところ、こういう答えが返ってきたそうです。
「今は夢が着実に実現されているから、毎日働いていても楽しい!」と。

なんだか羨ましいですねー。いやいや、彼の"爪の垢"をもらって飲まなくちゃいけません!!

イチゴ、ウメ、海草、スパイスなどの香り。口に含むと、重さを感じないほどのナチュラルな味わい。しかし、旨みや果実味は十分あるので素直に「美味しい!」と思えるワインです。

マリアージュ: 田舎風パテ、肉じゃが、八宝菜

スポンサーサイト

Comment

No title
Kiyoさん、こんにちは!!
寒くなりましたね~。
ヌーヴォーパーティはいかがでしたか?ウチもいつの日かKiyoさんのところみたいな楽しいパーティが出来る日が来るといいのですが・・・・・。

カリーム・ヴィオネ、抜栓2日目で少しだけゴッツクなりました。旨み感が増しています。でもピュアで素直な果実味はそのままですねぇ。

こういうワインが好きな私達って、何気に疲れているのでしょうか????やばいっですよ!

ということで、今晩もワインを飲んで癒される予定です!!ははは。
No title
こんにちは~。
ヴィオネのボージョレですか~。
ヌーヴォーは扱いましたが、やっぱり彼のワインはとってもピュアで美味しい♪
これは扱ってませんが、輸入元のIさんにすっごくオススメされたので、
僕も個人用に仕入れちゃいました♪
まだ飲んでませんが、とっても楽しみです!!
癒されたい時に飲もっかな。
  • 2007/11/18 13:26
  • Wino-Kiyo
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)