週末試飲: ラ・ソルガ・プラン・ル・ゴーシュ!08 ロゼ と シャソルネイ・デュ・スッド・キュヴェG 09 赤

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ


*----* お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*


暑い!暑い!蒸し暑いーーーーっ!


だって、朝から蒸し蒸し暑いんですものー! あーぁ、いよいよ暑くなってまりましたね・・・・。


夏は苦手な私です。

ワインショップを始めて汗をかく機会も減ったんですが(今日もダウンのベスト着てるし! )、私 すっごい汗っかきなんですよね。

先週の火曜の定休日にお出掛けをして、一番暑い時間に外をウロウロしたので、久々にかなり汗をかきました。

その後ウチに帰って、着替えをして着ていた物をポイッとその辺においといたんです。(お行儀悪いですねー  ) そしたら、ウチのネコちゃんが近寄ってきて、クンクンにおいを嗅いで・・・・。


さぁ、皆さん問題です!

この後このネコに何が起きたのでしょうか??
 (さんまのなんとかテレビみたいだ! )



答えはこちら。
なんと ネコちゃんは恍惚の表情を浮かべ、体をくねらせながら私の着ていた物に体を擦り付けたんです。

まー、実はこれは初めてのことではないんです。

以前、尾瀬に行った時、帰宅後 汗まみれになったリュックを、またその辺にほっぽいておいたら、ウチのネコちゃん リュックに抱きつき、同じ様に恍惚の表情でずーーっとクネクネしてたんですよね。

どーも、ウチのネコちゃんにとって、私の汗のにおい(気持ち悪い話しですみません・・・・  )は、マタタビと同じような効果をもたらすものらしいみたい・・・・・。

今までもネコは数匹飼ったことがあるのですが、こんなことするネコは初めてです。

なんか変なフェロモンでも出てるのでしょうか??  



えー、気持ちの悪い話しの口直しは、美味しいワインの話しをどーーぞ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今週の試飲ワインはコチラです!!

週末試飲100627_1

ラ・ソルガ・プラン・ル・ゴーシュ!08 ロゼ (左)

産地:フランス/ラングドック
品種:サンソー80%、カリニャン15% 有機栽培

弱冠25歳でネゴシアン「ラ・ソルガ」を立ち上げたアントニー・トルテュルは、ハードロックが大好きで、今はワインづくりが忙しいので活動はしていませんが、昔は自分のオリジナルのロックバンドでボーカルを
務めていたそうです!

写真で拝見した感じは、パンク兄ちゃんって感じです。 なんか、話しが合いそうだなー!!

元々大学で化学を専攻していた彼ですが、とある事件をきっかけに化学の世界に完全に嫌気がさし、大学を中退。これまで学んだこととは対極にある自然や有機農業の世界に興味を持ち始め、ワイン学校で栽培を、再度大学で醸造を学んだそうです。
その後、シャトーヌフ・デュ・パプなどで働いた後、自分自身のネゴシアンを立ち上げました。

彼が現在、ビオや自然派ワインにこだわるのも、また、SO2 添加を極力避けるのも全て、化学で物事を解決することに対するアンチテーゼなのだそうです。

「実際、化学農薬や SO2 をたくさん使ったワインで美味しいモノが少ない。なぜなら、それは人間の都合に合わせてワインをつくっているからだ。化学は確かに分かりやすく便利だけれど、それによって品質的に失うモノもたくさんある。私がナチュラルなワインづくりにこだわるのも、化学で全て割り切れない面白みや複雑さがあるからだ!」

とのことです。

樹齢70年!のブドウの樹から造られました。収穫日は10月5日。(遅いですね!)

明るいサーモンピンク。
イチゴ、イチゴジャム、桃、杏、桜餅、ミネラルなどの果実味豊かなチャーミングな香り。
口に含むとボリューム感あるフレッシュな果実味が広がります。
イチゴ、イチゴジャム、黄桃、杏、フルーツトマトなどの活き活きした凝縮感溢れる果実味。口当たりの良い酸味は、比較的豊かでバランスが良い。
ミネラルもしっかりと感じられ、味わいの芯を造っており、それがこのワインをシンプルなフルーティなワインには終わらせない奥行きを与えています。桜の塩漬けなどのスパイシーな風味もあります。余韻はピュアでドライ。


イチゴ風味の果実味いっぱいの爽やかなロゼ!

しかし同時に、ミネラルの構成を持っているところがイイですねー。雑味も無く、とってもピュアで若いのに上手いなーなんて思ってしまいます!!

夏に絶対美味しいです!! 

マリアージュ: ミントを載せたトマトのジュレ、トマトの冷製パスタ、タコのカルパッチョ、ニース風サラダ、タブレ

詳しくはコチラから!!



シャソルネイ・デュ・スッド・キュヴェG 09 赤 (右)

産地:フランス/ラングドック
品種:グルナッシュ100% 有機栽培

シャソルネイ・デュ・スッドは、ご存知 ブルゴーニュの自然派生産者 フレデリック・コサールが、ラングドックの生産者 ロドルフ・ジャネジニさんのコラボレーションで生まれた南仏ワイン。

今回ご紹介のキュヴェGは『グルナッシュ100%』(わーい!)なわけですが、コサールさんは、先日来日試飲会でこのシャソルネイ・デュ・スッドについて質問した時、

「グルナッシュはピノ・ノワールに通じるものがある素晴らしい品種だ。そして、南仏ではリーズナブルな値段のワインを造ることができる。」

っておっしゃっていたんですよね!!  
さらに、インポーターさんの資料でこんなフレデリックなコメントも発見!

「あとはグルナッシュが好きなので、ローヌにセカンドハウスでも持てたら最高だよ(笑)」

うふふー、グルナッシュがお気に入りのようで嬉しいです!!

さらに、2009年はフレデリック・コサールさん、ロドルフ・ジャネジニさん()とも大満足の出来栄え!!

仏国内でも人気で、もう現地には在庫はないそうです!

エレガントで美しいグルナッシュです!!


石灰質・粘土質、地下層はシストの土壌に植わる樹齢30~130年のグルナッシュから造られました。


微かに濁った紫色。
ラズベリー、イチゴ、アセロラ、レッドチェリー、スパイス、ハーブの香りに微かにミルキーな乳酸の香り。
口に含むと非常にバランスの良い活き活きとした果実味が広がります。微かにガスを感じます。
ラズベリー、イチゴ、アセロラ、レッドチェリーなどの爽やかな果実味。酸味は南仏としては非常にフレッシュで豊か。タンニンは中程度で口当たり良い。ミネラルも感じ、乳酸のミルキーな味わいがアクセント。微かにスパイシー。余韻はナチュラルで爽やか。


重すぎず、軽すぎず、そして完璧なフレッシュさがこのワインの最大の魅力!!

この素晴らしい繊細なバランス感がこのワインをナチュラルなだけでなく、エレガントな味わいにしていると思います。洗練された美しいグルナッシュです!
これが、ブルゴーニュ仕込みのフレデリック・コサールの腕なのかな!

とにかく、文句無く美味しいです!!! 


マリアージュ: 鶏のササミのサラダ、ハム、鶏の唐揚げ、ローストチキン、焼き鳥、サティ

詳しくはコチラから!!




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)