FC2ブログ

店頭試飲: ルーカス・トゥンバ・グラン・シュマン 08 赤 と ポッシブル・コート・デュ・ルーション・ヴィラージュ・シャリヴァリ 07 赤

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:日記・一般


*----* 毎週末 お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*



さっきまで、お店の前が花吹雪状態でした。これは一気に散りましたね。 
この辺りでは、桜が終わると梨の花が咲きます。なんとここ白井市は梨の名産地なんですよね!梨の花もキレイですよ~~。


さて、3月にアルバートホールでOasisのノエルがコンサートをしたようですね。

見事なカラオケ・コンサートです、お聞きください。 


Don't go away  (この歌好き!)


Don't Look Back in Anger 


いいなー、私もノエルと一緒に合唱したいよーー!!   (みんな歌詞暗記してくるんですよねー。)






さて、今週の試飲ワインはこちらです!!


週末試飲100411_1


ルーカス・トゥンバ・グラン・シュマン 08 赤 (左)
産地:フランス/ローヌ
品種:グルナッシュ65% カリニャン 30% シラー5% 有機栽培

こちらのワインは、私個人としてとても思い入れのあるワインです。
何故かというお話しはコチラのエントリーからどうぞー!!


ブルタン家に代々伝わるぶどう畑を今年40歳になったエリックが耕し始めてすでに25年の時が経ちます。2006年を最後に協同組合をやめ、独立しました。現在所有する畑面積は16ヘクタール。フランスではパリを中心に知る人ぞ知る入手困難なマニアのワイン、となっているそうです。

すべての畑において除草剤や農薬の使用は一切せず、収穫はもちろんすべて手作業で行っています。
基本的にはローヌの区画にあるぶどうから生産。ヴァケラスのぶどうも入っています。選果作業をしながら手作業での収穫。除梗後、天然酵母のみでコンクリートタンクで醗酵、熟成。ボトリングは4月末。生産量は5500本。

しっかりした紫色。
チェリー、カシス、プラム、スミレ、バラ、ミネラル、ハーブ、スパイス、カカオなどのフルーティですが、同時に涼しげな香り。ミルキーなニュアンスもあります。
口に含むとミネラルを含んだフレッシュな果実味が広がります。
ブラックチェリー、カシス、プラムなどの新鮮な果実味。酸味はフレッシュで豊かでバランス良い。タンニンは若々しく力強い。
ミネラルもしっかり感じられ、フルーティな中にクールな味わいを造っています。中間から、スパイシーで要素も広がってきてカカオやコーヒーのニュアンスも。余韻はピュア、力強いタンニンが残ります。

グルナッシュとクールなミネラルのハーモニー!! 

ナチュラルな力強さも持ち、バランス感がとってもGood!!どんなお料理にも合いそうな万能選手なワインです!!


マリアージュ: ローストチキン、鶏の唐揚げ、豚の生姜焼き、焼き鳥、トンカツ、チキンのバスク風煮込み

詳しくはコチラから!




ポッシブル・コート・デュ・ルーション・ヴィラージュ・シャリヴァリ 07 赤 (右)
産地:フランス/ルーション
品種: カリニャン 100% 有機栽培

前からやりたかったワインです。でも、ちょっと高いかな・・・・、なんて腰が引けてたのですが、今月少し特価が出たので、仕入れてみました!!

ルーションと言えばカリニャン。そして樹齢50~106年のカリニャン100%!! 

正直、これがあのポッシブルのシャリヴァリなのか!?とちょっとビックリしました。前飲んだ時とかなーり印象が違います。この隙のない味わいは何なんでしょうか!!現在そのポテンシャルを絶賛発揮中!!すごいボリューム感です!!

当主のルイック・ルールは、ワインとは全く関係無い環境に育ったのですが、ワインが大好きで、特に自然派ワインの魅力に引き込まれてしまい、ついに自ら造り手になりました。

彼は、樹齢100年を超えるであろうカリニャンが植わっているこの畑に出会い直ぐにこの畑を購入しました。最初は、醸造が出来るカーブもなければ住む家も無い!状態だったそうで、仕方なく車内で睡眠を取り、近くの川で体を洗う生活を送っていましたそうです。(すごーい。 

標高400mの山々に広がる2.5haの畑は、片麻岩、複雑に入り組んだシスト、花崗岩など多様な土壌特性を持っており、その複雑さをワインに生かすため有機栽培を行っています。

このワインは、ステンレスタンクおよびグラスファイバータンクにてマセラシオン・カルボニックで醸造。全体の50%を15日間、残りはなんと6ヶ月という長期発酵。期間中は18℃に温度管理しています。熟成は50%をステンレスタンクにて、残りは4年樽に入れて、どちらも8ヶ月熟成しました。

透明感のある赤紫。
レッドチェリー、プラム、イチジク、黄桃、赤い花、獣、中国のスパイス、ヨード、ミネラルなどの複雑でピュアな香り。
口に含むととってもエキゾチックな果実味が広がります。
レッドチェリー、イチジク、黄桃などの活き活きとした果実味。酸味も十分でフレッシュ。タンニンは細かく、
凝縮した果実味に伴う豊かな旨みを感じます。エキゾチックなスパイスの味わいが印象的。
ミネラル、ヨード、カカオなどの味わいが複雑味を与えています。余韻は長く、ピュア。

まさにユニーク!!赤ワインで黄桃とか杏とかいう表現はあまり使いませんが、本当にそんな香りと味わいなんです。
でも、クセがあるとか、変わってるとかじゃないんですよね。雑味無く、嫌味無く、ピュア味わいなんです。

一番素晴らしい点は、個性を殺すことなく味わいがピタっとフォーカスされているところでしょう!! 


マリアージュ: クスクス、ラムの香草焼き、シシカバブ、タンドリーチキン、イベリコ豚の生ハム

詳しくはコチラから!



スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)