FC2ブログ

2009 収穫風景

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ
 

東京オリンピック招致なりませんでした。

いや、正直言うと、なんか面倒くさそうだからいいやーって感じだったので、全然OKなんですが。へへへ。  (こんな国民がいるから、落選したのでしょうね。すみません。 )



ということでオリンピック開催には、殆ど興味の無かった私ですが、ブドウの収穫には大いに興味があります。

2009は良さそうですね!

ボージョレのマルセル・ラピエールのHPでは収穫風景をビデオレポートしています。
なかなかステキな映像なので是非ご覧下さい。 

http://www.marcel-lapierre.com/anglais/index.php

途中で、お兄さんが収穫したブドウをバケツに入れて赤いカートンの積んであるところに運んでくるシーンがありますね。

お兄さんが、ブドウを赤いカートンに入れると、そこにいたお姉さんが選果を行なっています。つまり、悪いブドウが入っていないか丁寧にチェックしているのです。

収穫したお兄さんも、基本的に良いブドウしか収穫していないはずですから、お兄さんと+お姉さんでダブルチェックが行なわれたことになります。

また、カートンの中のブドウが映りますが、本当にキレイですねー!絵に描いたように『健全な』ブドウです!! 

それから、「バスラン」と呼ばれる旧式の木製のプレス機を使っている映像も興味深いです。
(このバスランは、最新の空気圧式プレス機よりも良いという話しを聞きます。でも、今ではなかなか手に入らないのですって。)

横の同じく木製のジュースを抜いた後の大樽から、残ったブドウの実をスコップで投げ上げてバスランへ移す作業をしているお兄さん。

すごい重労働!!

ダイエットに良いかも・・・・、なーんて甘いものでは無さそうですよね。

その後、ドメーヌのスタッフらしき方が、プレスした後のブドウを手に取りながら何か言ってらっしゃいます。

うーん、なんて言ってるんだろう??

自慢じゃありませんが、アタクシ仏語はできないので、何を言ってるのか全くわかりません。。。。

このバスランでは良いブドウは潰れるけど、青い未熟なブドウは潰れず、未熟なブドウの果汁がワインに入ることはなくていいんだ!的な話しをしているのかなぁーなんて、想像してみたり。

いや、100%想像です。 

フレッシュな果汁を見ているとヨダレが出てきそうになります!早く飲みたいなー。



と、ここまでマルセル・ラピエールのビデオを紹介しましたが、今年うちで扱うのはラピエールではなくて、ジャン・フォイヤールです。

先日週末試飲でご紹介し、即完売、大人気だった白ワイン、モン・ヴァン・ブランの生産者さんです。

こちらが、ジャン・フォイヤールさんからのビデオメッセージです!(日本語字幕付き!! )



やっぱり、素晴らしい出来みたいですねー。 

そして、ブドウが美味しそう・・・・。  





その他にもこんなのもありました。

DecanterのThe 2009 Burgundy harvest



ボーヌに本拠地を置くブシャール・ペール・エ・フィスとシャブリのウィリアム・フェーブルの映像です。両方とも大手さんです。

前半のブシャールペール・エ・フィスの映像でも、沢山の女性が選果台で選果にあたってますね。その後、破砕機に入ったブドウは、そのまま重力を利用して下の階のタンクに落ちていきます。

ブシャールの醸造長が手に持って見せているのは、ヴォルネイ・カイユレのブドウ。

以下、彼の話しの簡単かつ超適当な訳です。 

(10日前望んでいたピッタリのタイミングで雨が降り、100%成熟した状態。
そのため、梗は緑ではなく茶色。皮の状態は興味深く、種を噛んでみると、よく熟しており全く苦味は無い。皮は健全であるが、(ここがちょっと分からない・・・)、長い抽出が必要。でも特に問題ではない。このような成熟度のあるブドウは、長いマセラシオンが可能で、多分3週間~4週間。全てが良い状態。良いバランス、苦味も全く無く、マセラシオンに何の問題も無い。)

ピノの皮の色はこれが普通なのでしょうか??長いマセラシオンが必要と言ってるから、例年よりも色が薄いのかな?
収穫時のローヌのグルナッシュとかなら、手が真っ赤っかになりますよ。やはり随分違うんですねー。

5500Lの巨大なオークの樽が25基あるそうです。壮観。でかいっ!

ラピエールの蔵と見比べると、興味深いですね。


ウィリアム・フェーブルの方は特別なことは言ってらっしゃらないですね。
畑は、シャブリの特級畑 ヴォーデジール。来週の月曜に収穫するとのこと。健全で美しく良い成熟度。2005年と似た素晴らしいヴィンテージとのこと。

それより、さすがシャブリですねー! 地面には沢山の石灰岩が見えます。思ったより、斜面が急なのが興味深いです。







それから・・・・
今週の試飲アイテムはこちらです!!

■ プティ・コトー・ヴーヴレー・メトード・トラディショネル・ブリュット 白泡  ¥2,290(税込)
 
■ ピエール・ゴーティエ・ブルグイユ・レ・ヴァン・リュー・ディ 06 赤  ¥2,180(税込)

ご来店お待ちしております!!


スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)