FC2ブログ

大・爆・笑!!!!!

JUGEMテーマ:日記・一般


えっと、そろそろOasisネタは終わりにします。ごめんなさい。
でも最後にこれを・・・・・・・。

だって

大・爆・笑!!!!  

しちゃったんですもの。



Hitler's Reaction to the Oasis Split


↑ クリックして是非大きな画面でご覧下さい。

あまり解説してしまうのも何ですが・・、ヒトラーの映画に本来の映像とは関係ない適当な字幕を付けてあるビデオです。

設定は、ヒトラー総統は大のオアシスファンで、今回のドイツ公演のチケットを手に入れ初めてライブでオアシスを見るのを楽しみにしていたのですが、今回の脱退劇でドイツ公演がキャンセルなり、それを部下から伝えられブチ切れるヒトラー総統というもの。


まぁオアシス知らない人には????な、マニア向けではありますが・・・・。
こういうユーモアのセンス好きですね~!  

 面白いところをちょこっと訳してみました・・・・。 

注) えっと、バ○野郎とか、ちょっとお下品な言葉使いが沢山出てきますが、これは原文のせいですので~~。


0:48
ヒトラー総統:
 「もし君らが、オアシスが史上・・・ 最高の・・・・ バンド・・・・だと思わないなら、今すぐ出て行きたまえ。」

ゾロゾロゾロ・・・・・


ヒトラー総統:
「これは、つまらない冗談だ!
 ニューアルバムは最高だったんだぞ!
平均以下であったと認めざるを得ない2枚の後、真の復活を見せたんだぞ!

私のチケットは最前列だった・・。
ノエルとリアムのバカ野郎!
子供みたいな真似をしおって!赤ん坊か!

わかっておるぞ。
お前らは奴等のことをビートルズの偽者くらいにしかおもっていないのだろ。
どの曲聴いてもみんな同じー とか思っているんだろーが!」

部下:
 「総統、そんなことは決して申しておりません。あの”ウォーラス”の歌は好きであります。」

ヒトラー総統:
「ウォーラスの歌だと??この愚か者め!あれはビートルズのカバーだ!」

部下:
「しかし総統、まさにオアシスのように聞こえまして・・・。」

ヒトラー総統:
「この馬鹿者め。ジョン・レノンが”アイ・アム・ザ・ウォーラス”を書いたのだ。

(鉛筆を投げつける)

ジョン・レノンだ!!!」


2:07
ヒトラー総統:
「あの北部の長髪のバカ野郎どもが!
私はコンサートのために自分の髪の毛も伸ばしておったのだぞ。

酔っ払って、盛り上がれるように、次の日はわざわざ休みにして。
もうその休みも取り消さなければならんな。

私はどうなるのだ?
あいつ等は私の気持ちを考えてくれたのか?
心底楽しみにしていたんだぞ。

君たちの教えよう。

私は何時間もかけて新しいアルバムの歌詞を覚えたのだ。
何時間もだぞ!

最前列に立って、僭越ながら心を込めて唄うつもりだったのだ。」



私の訳は下手なので面白さ半減かもしれませんが、すっごーく上手いなぁ。  






スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)