It's DISGUSTING!! 仏政府、おかしいんじゃないの?????

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:日記・一般


大変申し訳ありません。
こちらのwww.decanter.comの記事ですが、エイプリルフールのウソ記事のようです。現在調査中ですが、私まんまと引っかかってしまった可能性が高いです。
お騒がせをして大変申し訳ありませんでした。。。。。



”French government bans outside drinking”
フランス政府、屋外での飲酒を禁止


(以下4/1付けwww.decanter.comのニュースより一部要約)

フランスワインコミュニティを憤慨させている動きの中で、サルコジ政権は
屋外での飲酒を全面禁止にすることにより、アルコール害に対する戦争を激化させた。

・・・・・・

7月31日より、アルコールの消費は屋内のみで許されることとなる。例えテントを張ったテラスであろうと、屋外部分を持つ全てのレストラン、バー、カフェではこの法に従わなければならない。

「ワインコミュニティに対する一連のキャンペーンの次なる攻撃というだけでなく、これはまさにフランスの心に対する攻撃である」とVin et Societeのスポークスマンは語った。

・・・・・・・

これを受けてフランスのアカデミー・デュ・ヴァン(メンバーには、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティのオーベール・ド・ヴィレーヌやドメーヌ・ボーカステルのジャン-ピエール・ペランなどのフランスワインの著名人を含む)は、「フランスはワイン文化を失おうとしているのか?」と討論を申し入れたという。

アカデミー・デュ・ヴァンのスポークスマンはこの動きに対し、「質問に対する現時点での答えは、私達のワイン文化は断末魔の苦しみの中にいる。私達は再び暗黒の時代へと足を踏み入れようとしているのです。」

デキャンター誌の顧問編集者のスティーブン・スパリエは「ここに至っては、この政府が次に禁止するのは、口紅やストッキングであろう。」




注)公正を期すために。訳さなかった部分の一部に関連のある事実にご興味にある方はこちらをご覧下さい。仏政府は2月に発表になったこのレポートを受けて、勢いづいているようです。
このデキャンターの記事にもある通り、リサーチ不足であり、誤った見解だとする専門家もいます。私としては非常に過激かつ扇動的な内容だと思います。[:バッド:]


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


はぁーーーーっ? [:びっくり:]
はぁーーーーっ? [:びっくり:]
はぁーーーーっ? [:びっくり:]

フランスの風景から、”路地に並んだテーブルで食事とワインをいただく楽しそうな人達”という光景が無くなるなんて考えられません!!![:悲しい:] [:悲しい:]

フランスの健康省って過激過ぎです。
文化を愛し、個人を尊重するフランス人はどこへ行ってしまったの?? [:悲しい:]
そして、自国の大事な伝統的産業をどうしてこんなに痛めつけるのでしょうか? [:悲しい:] [:悲しい:]

さらには、今までそうやって営業してきたレストランやバーは7月までにどうやって対応しろというのでしょうか?大きな広場にあるレストランやバーなどは、店内の面積の何倍もの場所を使ってテーブルを並べていました。商売半減ですよ。また、冷房の無いレストランや大して効いていないレストランも沢山あると思います。それを7月31日までに対応しろとは! [:パクッ:][:プシュー:] 経済的な影響はどう考えているんでしょうか?


まぁ、たまに旅行に行くだけの一人のフランス好きな日本人が地球の片隅で怒ったって意味の無いことかもしれませんが、このファシスト的と言っても過言で無い政策はいかがなものかと思います。
ワイン業界の人達が抵抗するのは当たり前ですが、一般の方達が反対の声を上げないのが不思議ですねぇ。[:がく~:]
フランスが自己のアイデンティティーを再認識してくれることを祈ります。



ちなみに、日本は禁止されているんでしょうかね???(←これを知らずに議論するのも無責任ですね。すみません・・・[:ひやひや:] )
日本の政治も(かなり)いかがなものかとは思いますが、ファシズムよりはマシです。。。[:豚:]


スポンサーサイト

Comment

No title
> まるどら探検隊 さま

>いやぁ~やられましたね。(^^

あはは。ホントにです。昨日はちょっと焦りましたが、デキャンターさんGood job ってことで笑って済ますことにしましょう!(笑)



パリのワイン屋さん巡りもステキですね~。次のテーマはそれにしようかなぁ。。。。^^


>その前に先ずはグルナッシュ詣でをしなくっちゃ!

ありがとうございます!!(涙)
東京にいらした時は!と気軽に言えない千葉者ですが(日本橋から45分位ですけど・・・)、機会がありましたら是非!!
No title
こんXXは。

いやぁ~やられましたね。(^^
まぁ個人が引っかかっている分には笑い話の範疇ですから...と自分を
慰めたりして。

>本当ですか?私は、勉強の為パリでワインショップ巡りをしなくちゃ・・と思い
>つつも、結局いつもパリはスルーしてしまう不勉強家なのです。
(改行位置変更)

オリヴィエ・カミュ氏の繊細な店づくりをフェミニンに解釈するとこんな設えに
なるような気がしました。と、分かったふうなことを言ったりして...(^^;

カーヴ・デ・パピーユやヴェール・ヴォレ。カーヴ・オジェにラファイエット。
ラ・ヴィーニャも覘いてみたいですね。
後は堀さんがHPで紹介しているお店も気になります。

その前に先ずはグルナッシュ詣でをしなくっちゃ!

では、また。
No title
> まるどら探検隊 さま

コメントありがとうございます!!で、でも・・・・・

ひょっとしたらやっちまったかもしれません・・・・。(大汗)(大汗)

このニュースはデキャンターのエイプリル・フール ネタ なのかも・・・・・・・
だって、他にこのニュースを載せてるニュースサイトが無いんですもーーーーん。


いやーーーーん。まんまと引っかかってしまいました。(かも!?)
恥ずかしーーーい。(泣)(泣)


そうだったら、大爆笑、いやいや、本当にお騒がせしてすみません。
引き続き調査しますが、多分ネタなのかもという状況です。
デキャンター、グッドジョブですね。


>カフェの禁煙政策って機能してるンでしたっけ?

してるみたいですよ。但し屋外のテーブルならOKです。
この冬も寒い中、外のテーブルで凍えながらタバコを吸う人々という話しをどこかで読んだ気がします。


>どことなく「シャッポー・ムロン(20e)」の雰囲気を感じたのですが...
お店にお伺いしたいなぁ...。

本当ですか?私は、勉強の為パリでワインショップ巡りをしなくちゃ・・と思いつつも、結局いつもパリはスルーしてしまう不勉強家なのです。
今度こそやります~~。
某ブロガーさんにもお礼にお邪魔しなければ!!!

>拙ブログへの書き込みNGの件。

了解しました。 またお邪魔しますね!お手数お掛けして大変申し訳ありませんでした。

No title
こんXXは。
こりゃまた、随分な政策をブチ上げたもンですね。(^^;

自分の価値観に合わないものにはトコトン首を縦に振らない
フランス人が、こんな上から物を言うような政策にハイって
言うとは思えませんが...。

カフェの禁煙政策って機能してるンでしたっけ?

タバコもダメ。外でアルコールもダメ。
となると、ストレスで心を病むフランス人が増加したりして...。
トランキライザーの売り上げが伸びそう?

この辺の政策はEUの健康増進策の流れか何かを受けている
のでしょうか?

こんな政策の前に歩道の真ん中に愛犬の落し物禁止!って
のを先にやって欲しいとこですが...。(^^


そう言えば...
某ブロガーさんのご厚意で?お店の設えを拝見しました♪
どことなく「シャッポー・ムロン(20e)」の雰囲気を感じたのですが...
お店にお伺いしたいなぁ...。

そう言えは...其の2
拙ブログへの書き込みNGの件。
どうやらドメイン制限が影響していた模様。
コメントを見なおしていて、今更ながらに気が付きました。
次回何かの機会に書き込み挑戦してみてください。

以上、ぶらり途中下車の旅でした。ん?
では、また。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)