FC2ブログ

もうすぐ春!桃の節句をチャーミングなロゼでお祝いしましょう!ピュズラのロゼ・ペティアンとヴィヌメンティスのアヒルちゃん!

JUGEMテーマ:グルメ


*----* 毎週末 お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*


私って、何かに飛びついて買ったりするのが苦手なんです。
っていうか decision making に時間が掛かるタイプ。[:がく~:]
何事も

「一晩考えさせてください・・・」

なんです。
牛みたいに何度も何度も咀嚼して、自分のものにしてからじゃないと先に進めないんですよね。一旦決めちゃえば猪突系=33にもなるんですが・・・。[:たらーっ:]

頭の回転が遅いんですかね~~。[:悲しい:] [:悲しい:]

先日もちょっと悲しい出来事がありました。
とあるワインのサンプルを買って → じっくり飲んで → 「やっぱり美味しい!」となって → 仕入れよう!と思ったら → インポーターさん在庫無し という事態。(しばらくあるって言ったのに~~。[:ノーノー:] )
トホホ~~。[:パクッ:][:プシュー:]

ビジネスマン(?)としてこれはいかがなものでしょう?
もっと即決君にならないといけないなーとは思いつつ、無理して即決していってもストレス溜まりそうだし・・・と思ってみたり。[:がく~:]


でも、たまにはそれで良い事もあります!!

本日ご紹介のコワン・コワン。
昨年11月位に試飲用に1本買って飲んだのですが、その時は良いワインだけどちょっと硬くて若いなーという印象だったので、ご紹介するのをもう少し先にしようと思いました。そして今回、そろそろ良い頃かな~と仕入れて飲んでみたら、うーんまさに 春の予感 [:桜:] という感じのこの季節にピッタリのとっても爽やかでチャーミングなワインになってました!!
ウレシイ!![:わーい:] [:わーい:]

まぁ何事も、C'est la vie でございますね。[:猫2:] [:猫2:]


今週は桃の節句をイメージして、チャーミングなロゼ2本ご用意しました!![:かわいい:]

週末試飲090301_1
↑Wow、春らしいキレイな色ですね~!![:かわいい:]

ヴィヌメンティス・コワン・コワン 07 ロゼ (左)
産地:フランス/ローヌ
品種:グルナッシュ50% サンソー50% 有機栽培

ヤン・ロエルの手によるとっても爽やか&チャーミングなロゼ!
ご覧の通りラベルが、超かーわーいーいー!! [:ハート大小:]
なんとコルク(合成)もショッキングピンク色なんですよ~。[:ラブラブ:]

コワン・コワンは仏語のアヒルの鳴き声。つまり クワァッ クワァです。[:わーい:]

ヤン・ロエルは、自然派の開祖ジュール・ショヴェの後を継いだワインコンサルタントのジャック・ネオポールと行動を共にし、ワイン造りを覚えた人物。このジャック・ネオポールも現在活躍する自然派生産者達に大きな影響を与えた方です。
「早朝のワイナリーのセラーで、実に多くのことを教えてももらった。ワイン造りは教科書ではなく、口伝で伝えるしかないんだ」とその頃のことを語っています。
カッコイーイ!! [:拍手:]

薄いサーモンピンク。
イチゴ、イチゴキャンディ、甘いシロップ、花、ハーブなどの爽やかな香り。
口に含むと、とっても口当たりの良い爽やかな酸味が広がります。凝縮感を感じる滑らかな舌触り。果実味はイチゴ系で最初は程良い印象ですが、中間から余韻にかけてボリュームが上がって少し甘みが出てきます。ミネラルも感じます。微かに苦味。全体を通して、とてもフレッシュで清々しい味わい。余韻はピュアでフレッシュ、でも結構しっかりしてます。

うーん、清々しい。[:ニコニコ:] イチゴジュースのように可憐で繊細でフレッシュな味わいは、まさに春の訪れの予感のイメージ。昨秋は結構ごっついロゼだったんですが、こんな風に可憐になるとは私も予想外!嬉しい驚きですね![:わーい:]
やっぱりミネラルとサンソーの酸味が効いているのかな!

マリアージュ:エスニック風サラダ、カプレーゼ、カルパッチョ、フォー、アクアパッツァ

詳しくはコチラから!



ティエリー・ピュズラ・ペティアン・ナチュレル・ロゼ 微発泡 (右)
産地:フランス/ロワール 
品種:ガメ60% グロロー40% 有機栽培

イケメン醸造家 ティエリー・ピュズラ氏。自然体のカッコ良さなんですよねー。
そして彼のワインもいつもニュートラルでありながら、でも地に足のついた力強い果実味が魅力なのです。[:ラブラブ:] [:ラブラブ:]

今回ご紹介のワインは彼のネゴシアンブランドのもの。
このブドウは、同じくロワールの有機栽培生産者であるグレゴリー・ルクレールから購入したものだそうです。メトード・トラディショナルで造られ、微かに濁りの見える外観です。香り、味わいにもこの濁りのもとである酵母が効いています![:わーい:]

淡いサーモンピンク。
フレッシュイチゴ、イチゴジャム、イースト、ハーブなどの旨みを感じる爽やかな香り。口に含むと泡は少なめですが、フレッシュなイチゴの果実味とイーストの風味が広がる辛口ロゼ。チャーミングでもあるけれど、コクがあるしっかりした味わいです。酸味はしっかり、微かな苦味。フィニッシュにかけて厚みがグッと増してきます。余韻はしっかりとコクが残り長め。

酵母由来のアミノ酸系旨みの味わいが個性となった(ちょっと日本酒みたい!)、しっかり系ロゼペティアン。やはり力強い果実味はティエリーらしいですね。[:拍手:] [:拍手:]

詳しくはコチラから!


スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)