FC2ブログ

【 2020年冬 スペイン アンダルシア旅行 - 1 】 旅の始まり

アンダルシアへの旅行に出発してから、もう1ヶ月以上経ってしまいました。

その後世界では新型コロナという怪物が暴れまわり、皆さんそれぞれが様々な不安を抱え毎日を過ごしていらっしゃることと思います。タイムマシンがあれば、どこかの国のとある人が変な野生動物を食べる現場に飛んで、「食べちゃダメ!」って言ってくるのに。。。゚(゚´Д`゚)゚。


と、ボヤいてても仕方ないし、今私たちにできるのは毎日体に良いものを食べ、しっかり睡眠をとり、自分の抵抗力をあげておくこと。皆さん、コロナに負けずに頑張りましょう!おー!

こんな時期だから、私の大したことのない旅行のお話もちょっとは皆さんの気分転換になるかなと思い、重い重い、超重ーい腰を上げて旅行記を書き始めてみます!よかったら読んでみてください。(;^_^A


長期の海外旅行は3年ぶり。今回はスペイン・アンダルシアに行ってきました。1/20に日本を出発し、1/30に帰国、11日間の日程です。

なぜアンダルシアだったかというと、昔からグラナダに行ってみたかったのと、最近盛り上がるスペインの自然派ワインの造り手さんに会ってみたかったのと、シェリーの今を見てみたかったのと・・・、そんな感じです。

(アンダルシアではバルでお酒を頼むとタダでタパスが付いてくるので、お酒を頼むだけでお腹もいっぱいになるという話を聞いたせいでは決してありませんから!w)


<旅の行程>
1/20(1日目) 成田 → フランクフルト → マドリード (マドリード泊)
1/21(2日目) マドリード → グラナダ (グラナダ泊)
1/22(3日目) (グラナダ泊)
1/23(4日目) (グラナダ泊)
1/24(5日目) グラナダ → ロンダ (ロンダ泊)
1/25(6日目) ロンダ → へレス (へレス泊)
1/26(7日目) (へレス泊)
1/27(8日目) (へレス泊)
1/28(9日目) へレス → マドリード (マドリード泊)
1/29(10日目) マドリード → フランクフルト →
1/30(11日目) 成田

では、まずは旅の始まり 第一日目からグラナダに着くまでです!!


経路は成田を発ち、フランクフルトでトランジットしてマドリードへ飛びました。

フランクフルトからマドリードはイベリア航空でチケットを買っていたのだけど、JALとイベリア航空は同じワンワールドの航空会社なので、バゲージスルーのお願いをするとJALさんは成田からマドリードまでの手続きをしてくれました。

でも、帰りマドリード空港でイベリア航空に同じことを頼んだら、ダメ、ダメ、イベリア航空で全部チケット買ってないとダメ―って断られました。

JALさん親切。

フランクフルト空港の乗り継ぎは数時間。でもやっぱりビール飲みたいですよねw

フランクフルト空港にはミュンヘンのパウラナ(Paulaner)という醸造所が直営しているレストランがあると聞いていたので行ってみました。

JALやイベリア航空が利用するターミナル2からは、スカイライナーというモノレールに乗ってターミナル1に移動し、また少し歩く感じ。ちょっと遠いです。(;^_^A

ヴァイツェンが美味しかったです。
今気が付いたのですが、ここまで写真が全くありません。

なぜ?

ちなみにこの旅の最初の写真はこちら。マドリード往きの飛行機にチェックインした後、ゲート近くのバーで飲んだビールw

なぜ?w

DSC00022.gif


フランクフルトを出発、22時ごろ無事にマドリードに着きました。

そして、2枚目の写真はこちら。深夜近くにマドリードのアトーチャ駅近くのホテルにチェックインした後に食べに行ったお店の料理。

DSC00025.gif

私ってそんなに写真を撮らない人だったっけ?謎ですw

お店はホテルの目の前にあったこのお店。
SUKALDEA ATOTXA Madrid
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187514-d14018841-Reviews-SUKALDEA_ATOTXA_Madrid-Madrid.html
お店のHPには2時までって書いてあったんですが、0時で閉店するからと追い出されてしまいましたwでも安心できるキレイなお店でした。

ホテルも清潔でモダンなお部屋でした。コンパクトだけど1泊するだけなら全然OK!
SLEEP'N Atocha (スリーピン アトーチャ)
https://www.booking.com/hotel/es/sleep-n-atocha.ja.html




二日目は朝早いAVE(スペインの新幹線みたいなの)でアトーチャ駅からグラナダに向かいます。

飛行機も考えたのですが、1日目でグラナダまで行くのは厳しそうだし、それなら2019年に開通したばかりというAVEのマドリード-グラナダ線に乗ってみることにしました。グラナダまでは3時間20分。窓から風景も見えるしね。

DSC00027.gif

AVEの発車を待つところ、待合場(?)。
待合場に入る前に空港みたいな荷物検査があります。あらかじめ何番ホームかは決まってなくて、30分くらい前に掲示板にホームの番号が表示されます。

DSC00029.gif

こちらはAVEの中。
この時期スペインの日の出は8:30頃。7:20発だったので、最初の1時間ちょっと窓の外は真っ暗。やっと明るくなって景色が見える!と思ったら、それからグラナダまでの約2時間 窓の外はほぼずーーーーっとオリーブ畑でした。
東京から名古屋までくらいずーーとオリーブ畑。

すごいなー。
たしかに日本国中のスーパーの棚が埋まるほど、世界に輸出してるんですものね。

どれだけ作っているんでしょう。
スペインのオリーブオイル力(りょく)すんごい。

気になって地面の様子などもチェックしてしまいましたが(職業病?)、乾燥のせいかもしれませんが、草が生えていないオリーブ畑もあったり・・・。やっぱり安いオリーブオイルは除草剤とか使ってるんでしょうかね。(後でとあるワインの生産者さんに聞いたら使ってるところもあるって言ってました)


などと考えている間にグラナダ到着。

DSC00031.gif

こじんまりとした駅です。
ホームを一歩出たところで、振り返って写真を撮りに数歩戻ろうとしたら、駅員さんに「おばちゃん、ダメダメ」と怒られました。(;^_^A 一歩出ただけだったのに。。。

DSC00033.gif

可愛い駅舎。

グラナダの街の中心はここではないので、バスで中心に向かいます。


よく移動だけでこれだけ書いたなー。話がダラダラですみません。(;^_^A

続きはまた今度!!


スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)