FC2ブログ

ナイアガラ




毎日毎日雨ばかり・・・。
そして最後には台風とか・・・。(((((((( ;゚Д゚)))))))

皆さん、美味しいワインを飲んで鬱々な気分を
吹き飛ばしましょうね!!(*´∀`)b

今日からの土日、ココファームさんの新着ワイン3種を店頭無料&有料試飲しておりまーす!!
どれも素晴らしく、ココファームさんすごいです!!!(激しい語彙不足w)
皆様のご来店お待ちしております!😍😍

こちらの3種です!
ココ ファーム ワイナリー
こことある ぴのろぜ2016 & 甲州F.O.S.2015 &月を待つ2016





先日の体育の日に尾瀬の至仏山という山に行ってきました。
約一年ちょっと前に本格的なハイキングに挑戦した山です。

ちょうど尾瀬ケ原の草紅葉もきれいな頃だし、
一年経ってどれくらい自分が進化したのかななんて思いもあって
同じ山に登ってみました。

そしたら・・・

ちゃーんと進化してたんですよ。うふふ。

だいぶ楽に登れちゃったんです。YE━━━━d(*´∀`*)b━━━━S!!



さて、その帰りにこんなことがありました。

尾瀬の地元で採れた野菜やそれを使った加工食品などを売る
小さな道の駅のような販売所に足を踏み入れた時、

「あっ、この香り嗅いだことある。何の香りだったっけ?」

という甘い良い香りが店内に広がっていました。

なんだっけなー、なんだったけなー、と考えながら
店内をうろついていると、
マスカットよりちょっと小ぶりの緑のブドウが
その香りの発信元だということがわかりました。

「あれ、ブドウの香りだったのか。」

なんか釈然としないものを感じたのですが、
とても良い香りだったのでそのブドウを買って帰りました。

ナイアガラ
ちょっと粒が大きく見えますが、マスカットより小さな粒のブドウでした。

翌日夕食後にそのブドウを一粒食べて、
なんとなく釈然としなかった意味がわかりました。


私の中ではその香りはブドウというよりは

"ナイアガラから造られたワインの香り"

だったのです。


私はきっと今までナイアガラ自体を食べたことがなかったんですね。

入れ物にはブドウの品種名は明記されていなかったのですが、
このブドウは確実にナイアガラ

だって、ナイアガラのワインと同じ香りと味がするんですもの!!

ブドウの香りとワインの香りがあれほど
まんま同じってちょっと初体験だったかも。(#^.^#)

日頃から生食用のナイアガラが身近にある方は今更って感じなのかもしれないですが、
千葉には売ってないんですよ。



ナイアガラから造られたワインの甘い華やかな香りが苦手という方が
たまにいらっしゃいます。(´・ω・‘)ショボーン

確かにちょっと強いというか、ちょっと人工的っていうか
そんな感じがするのは分かります。


でも、ブドウ自体が本当にその香りがするんです!!(@_@)

あのブドウの香りを嗅いだら、
誰でも絶対「良い香り!」って思うと思うんですよ!

だからあの甘い魅惑的な香りをそのままワインに
移行できているっていうのはすごいことなんじゃないかな!!(#^.^#)

同じくヴィティス・ラブルスカ系のマスカット(仏ミュスカ 伊モスカート)も
確かにブドウの香りはしますがあそこまで「そのまま」って感じじゃないし。

なんかすごく目から鱗の体験でした。

これからナイアガラのあの甘い香りが、益々好きそうになりそうです!(#^.^#)



ナイアガラってどんな香りだってと思ったあなた!
こちらをどうぞ~~!(*´∀`)b

ヒトミワイナリー Ni Blanc エヌアイ ブラン 2016 白泡
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2017092300001.html


hitomiwinery_niblanc16.jpg


おまけ
至仏山登山は天候に恵まれ、とっても気持ちの良い山ガール修行となりましたとさ。

1710 至仏山

スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)