FC2ブログ

今週の店頭試飲: レ ヴァン コンテ フェルマンタシオン インヴィトロ 2016 白 と ジル アゾーニ ル レザン エ ランジュ ルージュ ファーブル 2016 赤






*----* お店で試飲販売しています。 そのワインの御紹介です *----*


昨日私がお店を留守にしている間にいらしていただいたお客様、
ご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。

お陰様でイベントは無事終了しました!

ただ、ちょっといらしているお客様の層を拝見して
なぜに私が呼ばれたのか?とちょっと疑問になってしまいました。(;^_^A アセアセ

でも、少しでもウチのお店を知っていただけたら嬉しいので、ありがたいです!!

駅前センターの皆さま、ありがとうございました。(#^.^#)


イベントでお話させていただいた中で、ちょっと面白い数字があったので、
ブログでもご紹介します。

まぁ大量生産の一例としてなのですが、
今はそのキャッチフレーズをあまり目にしなくなりましたが、
当初は世界で一番飲まれているワインとして登場した
あのカンガルー的な動物がラベルに描かれているワイン。

生産量はどれくらいなのだろうとちょっと調べてみました。
生産量に言及しているある記事を発見したのですが、
正しいかどうか裏付けをとったわけではないので
ふーーんくらいに読んでくださいね。

年間生産量は1100万ケースとのこと。
ボトル本数になおすと、なななんと1億3千2百万本。

すごい働き者の会社で毎日休まずせっせとボトリングしてるとして、
365で1億3千2百万本を割ってみると毎日36万本ボトリングをしていることになります。

どういう仕組みになっているんでしょうね~~。(¬_¬)
ブドウがとれるのは秋だけなんだけどな~。(¬_¬)

ある意味興味津々です。

まぁこれは極端な例としてですが、昨日は
やっぱり手作りされたものはワインに限らず何でも美味しい!
せっかくなんだからこだわって美味しいものを選んで買いましょう!
というお話をしてまいりました~!(#^.^#)



今週の店頭試飲ワインはコチラです!!

週末試飲170903_1

レ ヴァン コンテ フェルマンタシオン インヴィトロ 2016 白 (左)
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2017090100001.html

まったり柔らかく、モワモワ~でウマウマ~な微発泡!!
でも実はムニュ・ピノーが40%使われているせいか、
中心にはしっかりした酸味の骨格が感じられます!


ジル アゾーニ ル レザン エ ランジュ ルージュ ファーブル 2016 赤 (右)
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2017090100003.html


最近のジル アゾーニの安定感は素晴らしいですね!!(((o(*゚▽゚*)o)))

エアリーなスタイルの中にしっかりシラーらしさも表現された秀逸な1本!!
開けたては軽くガスを感じます!(*´∀`)b

スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)