今週の店頭試飲: クリスチャン ビネール アルザス ピノ グリ ヒンテルベルグ NF 2014 白 と バランコ オスクロ ヴァレチュオ 2015 赤






*----* お店で試飲販売しています。 そのワインの御紹介です *----*



今週はずっと 王舟 さんというアーティストの Wang というアルバムを聴いています。

最近では新しいアーティストを発掘することもあまりせず、
自分のテリトリーの中の音楽、まぁ主にブリティッシュロックという奴ですが、
をひたすら聴いてきました。


でも最近 Amazonのプライムミュージックで、
知らない音楽を色々聴いてみるという楽しみを見つけてしまったのです。

Amazon先生のおススメしてくる知らないアーティストのアルバムをこれはどうかな、
これはどうかなと聴いてみるのがなかなか楽しいのです。

たまにちょっとピコーンって響くものがあると聴きこんでみたり。
それで、プライムミュージックにないアルバムに手が伸びたり、
ついにはライブに行ってみたり。( *´艸`)´艸`)クスクス


やっぱり「聴いてみないと」ってありますよね。

本当はワインも「飲んでみないと」なんだろうなぁ。



でも、グルナッシュはAmazon先生みたいな大会社じゃないし、
全部のワインを試飲してもらってたらやっていけませーん。(;^_^A アセアセ


今週の店頭試飲でご紹介したバランコ オスクロのヴァレチュオ2015!!
もう残り1本になってしまいました。
私が色々ワインの説明する前に皆さん速攻美味しいって!!

まさにこれぞ「百聞は一見に如かず」だなーと思ってみてました。(#^.^#)


いつもはこの方はこのワイン好きそうだな、
この方はちょっと違うかもみたいな感じのことが多いですが、
今日はほぼ100発100中でした。

すごいぜヴァレチュオ!!

まぁ、だからと言ってワインをちゃんと説明する技術は大切なことだから、
ちゃんと磨いていかないといけないわけです。
だって、さっきも書いたけど全部のワインを試飲してもらうわけにはいかないから。

ってことで、頑張ります!!


週末試飲170512_1

クリスチャン ビネール アルザス ピノ グリ ヒンテルベルグ NF 2014 白 (右)
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2017050600006.html

先日のセミナーで教わったのですが、
ヒンテルベルグはGCの延長線上にある谷の急斜面に位置する1er相当の区画。
GCに比べ日照時間が短いため、 GCよりフレッシュで綺麗な酸が残るのだそうです。
こちらのピノ・グリもピノ・グリらしいリッチさとキリッとした綺麗な酸味があり、
もうちょっと熟成させたいポテンシャルの高い白です!!(#^.^#)


バランコ オスクロ ヴァレチュオ 2015 赤 (左)
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2017051300001.html

バランコ オスクロのブドウ畑は標高1000m以上に位置し、最も高い畑は1368m!!!(◎_◎;)
自然に栽培さているブドウ畑としては、 ヨーロッパで<最も高い位置>にあるんだそうです。
よく熟した、でも同時にどこか涼し気な果実味!!さすがです。

残りあと1本!お早めに!!


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)