今週の店頭試飲: ピエール=オリヴィエ ボノーム 蔵 ブラン 2016 白 & 蔵 ルージュ 2016 赤





*----* お店で試飲販売しています。 そのワインの御紹介です *----*




今日は二人のお客様が、「今年は花粉が多いのよー。これが5月まで続くのよー。」
と嘆いていらっしゃいました。

花粉症の皆様、お見舞いを申し上げます。(´;ω;‘)


ここ千葉県は東京に比べたら自然の多いところです。
虫や小動物も多いです。

最初に千葉に引っ越して来た頃は、
玄関のドアにとまったま緑色の蛾とか毛がボウボウの蛾とか
歩道をシュルシュルと進む蛇とかガマガエルの大群とか
結構ビビりました。

お店にも、バッタやら謎の甲虫(ただ種類がわからないだけですがw)やら
クモやら色々いらっしゃいます。

そんな時は捕まえて、近くの大きな駅前駐車場の周囲の草の生えている斜面に
持って行って放してあげていたのですが、
先日そこに草防止の黒いシートが一面に張られてしまいました。

もう、この辺では虫を逃がしてあげる場所がなくなっちゃった。(´;ω;‘)

草を刈るのはご面倒なことだとは思いますが残念だな。(´;ω;‘)

きっとたくさんのバッタやカマキリや色んな虫が住んでいただろうに。
春になって土からでてきたらみんなびっくりしちゃいますね。
見た目も美しくないし。

だからと言って、じゃあ私が責任をもって草を刈ります
なんてことはできないから仕方ないのですが。。


今週の店頭試飲ワインはコチラです!!

お待ちかね!蔵ブラン&ルージュ2016の到着です!!

週末試飲170305_1

ピエール=オリヴィエ ボノーム 蔵 ブラン 2016 白 (左)
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2017030400001.html


2016年は春に大きな霜害に襲われ、また夏は猛暑でブドウの成長がとまってしまったりで、
収量が例年の70%減だったという厳しいヴィンテージだったようです。

確かに2015の蜜のような完全無欠のソーヴィニヨン・ブランと比べるとだいぶ印象が違うので、
飲み比べて比べてみると面白いと思います!!

ただ、だからと言ってこのソーヴィニヨンがダメって言う訳ではないのが
楽しいところ!!

キリッとした酸味がとーっても美味しいんです!!
さっぱりととても美味しくてついつい杯を重ねてしまします。(*^◯^*)

現在還元香が感じられるので敏感な方は要注意です。
味わいは全然問題ないんですが。

グルグルとグラスを回すとだいぶ飛びます。
自然派オタクなわたくし個人的にはOKな範囲です。(#^.^#)

これも、自然に造るため造り手の皆さんが頑張られた結果の
トレードオフ的なものですので、
大らかな気持ちで飲んでいただけると嬉しいです!!


ピエール=オリヴィエ ボノーム 蔵 ルージュ2016
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2017030400002.html


やはり甚大な霜害によりルージュも
いつもアッサンブラージュに使用している コーとグロローは確保できず、
果実味と骨格のバランスをとるために、
ガメイとカベルネ・フランを別々に仕込み、
瓶詰めの直前にアッサンブラージュをしました。

とってもジューシーな果実味の中の軽いガスと乳酸の風味が
さらに出来立て感をもりあげてくれる私好みの仕上がりです!

フラン好きなんだもの。( *´艸`)´艸`)クスクス


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)