2017年 お正月の思ひ出 in スペイン バスク その1




千葉はずっと穏やかな暖かい天気が続いていたのですが、
今日は久々に冬らしくピリッと寒い一日です。


記憶力がめっきり低下してあんまり大したこと書けないような気もしますが(;・∀・)
忘備録を兼ねてお正月に行ったスペイン旅行のレポートを
例によって例のごとく のんびり と書いていきたいと思います。

それから、今回はワイナリーの訪問はなしです。



では、その1はスペインに着くまで編。

特別何も起こらないですww



1701 Spain 01

まずはJALでパリへ。
マイレージで行ったので私がチケットとった時には
まだスペイン直行便はできていませんでした。

まぁ、マドリッド以外の都市に行くならあまり変わらないのかな。

1701 Spain 02

こんなお食事も出ましたよ!!(#^.^#)


パリからはスペイン バスクで一番大きな都市ビルバオへ飛びます。
乗り継ぎ便(エアフランス)はCDG2のターミナル2Gから出発だそう。

2Gってどこやねん??
と思いながら、2Gはこちらへという→に従っていくと、
自動的にバスにのせられ小さなターミナルへ運ばれました。

1701 Spain 03

まさにアレです。
CDG2版の成田第三ターミナル。

私たちの飛行機は結局2時間近く遅れて出発。
ミニマルなのは良いけど、やることもなく暇ですぅ。。。


1701 Spain 04

やっと出発だよぅ。

1701 Spain 05

1時間半くらいのフライトですがおやつ付き。
陽気なおじさんCAさんが配ってくれました。(#^.^#)
おじさんCAさんはスペインの方にはスペイン語で会話をしていたので、
度々「オラ!」って言葉が聞こえてきてワクワクが高まります。


そんなこんなでビルバオ空港に着いたのは23時半くらいだったかなぁ。。(´・ω・`)ショボーン

1701 Spain 06

1701 Spain 07

ビルバオはモダン建築の宝庫。
この空港もそのモダン建築の一つなのです。

元々ビルバオ着は22時過ぎの予定だったのですが、
空港と市内は比較的近いので急いでホテルにチェックインすれば、
ホテルの近くでスペインで初の食事を食べれるんじゃないかと思っていたのだけれど、
さすがに0時前じゃ食べそこなう危険性が高いので、
ギリギリ営業していた空港の売店でとりあえずサンドイッチを買うことにしました。

1701 Spain 08

1701 Spain 09

私 「このハムのサンドイッチをください」

店のお兄さん 「ロモのやつ?」

私 「ロ、ロモって何ですか?」

店のお兄さん 「ここだよ、ここの肉」 (← お兄さん背中を見せて実演中)


あああ、もっと生ハムのこととか、
お肉のこととかちゃんと勉強してくるんだった!と
着いた早々、空港の売店ですでに後悔!!(´・ω・`)ショボーン

でも、年末忙しかったから仕方ないよね。


タクシーで空港からホテルまでは27ユーロくらいだったと思います。

ホテルのレセプションのお兄さんに、
近くにまだやってる食事できるところはありますかと聞いてみましたが、
どうもないらしい。

スーパーなら2時までやっているスーパーがあるというので、
地図をもらって行ってみることにしました。

やっぱり 長旅の後には が、ワインが、飲みたいよね!!


夜中だけど街は全然怖い感じはせずに治安も良い感じです。
地図を見てちょっとキョロキョロしていたら、
高校生くらいと思われる若いお兄さんが「どうしたの?」と声を掛けてきてくれました。
(全然怖い感じじゃなかったです。)

出発前に他の方が書かれたブログなどを読んでも、
バスク人はとても親切と書かれていましたが、
本当に親切なようで、地図を広げていると老若男女問わず
すぐに声を掛けてきてくれます。

お陰でスーパーには無事に着いたのですが、
22時以降はアルコールは販売しちゃいけないんですって!!

。゜(゜´Д`゜)゜。

結局最初の夜はホテルの部屋でこんな質素なディナーとなりました。

1701 Spain 10


しかし、このサンドイッチをクオリティが高くビックリ!!
空港の売店とは思えないほど美味しかったです。

これは明日からに期待が高まりますね!!(*´∀`)b




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)