ワインの科学


■ シルバーウィークの営業のご案内 ■

9/19(月)敬老の日 → 通常定休日ですが営業いたします。
9/22(木)秋分の日 → お休みいたします。

それ以外は通常通り営業いたします。

とういうことで明日はお休みとなります。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m





今日は試飲会で東京に行ってきました。
すっかり秋めいてきた、じゃなくてすっかり秋の雰囲気!!


しばらく逃避していたこの本をやっと読み終えました。(;´∀`)

1609 ワインの科学


自然派ワイン好きにはちょっとベクトルがずれている感じにモヤモヤして、
しばらく、いや長期熟成させてしまいましたw (;・∀・)

まぁ、醸造の専門に勉強したこともなく、化学的な解説には触れることのない私たちが、
その一端を垣間見れるのは面白いと思います。

例えば、第2部の「ワイン醸造の科学」の目次はこんな感じです。

10章 酸素管理とワインの品質
11章 全房醗酵とマセラシオン・カルボニック
12章 風味を決めるオーク樽の秘密
13章 アルコールの除去とマストの濃縮 ((¬_¬) )
14章 亜硫酸の働きと添加の是非
15章 還元臭と硫黄化合物
16章 微生物とワインの関係
17章 ブレタノミセスは異臭か個性か
18章 理想のワイン栓を求めて

なかなか興味深そうでしょ。

でもね、悲しいことに、読んでいるときはフムフムと理解している風なのですが、
読み終わったら全然覚えてないんです。。゜(゜´Д`゜)゜。

年をとるって嫌ですね。(´・ω・`)ショボーン




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)