ワインと全然関係ないですが・・・ (;´∀`)




ワインと全然関係ないですが、5/2(月)~3(火)の一泊二日の弾丸で
屋久島に言ってまいりました~。

いや、一泊二日で行くところと違うから!っていう声も聞こえてきそうですが、
そんなこと言ってたらいついけるかわからないですからね。
思い立ったが吉日です。( *´艸‘)´艸‘)クスクス

でも、ほら、結構時間あるんですよ。

往き
Jetstar 成田発 7:20 鹿児島着9:15
JAL(JAC) 鹿児島発 10:45 屋久島着 11:20

帰り
JAL(JAC) 屋久島発 16:25 鹿児島着 17:00
Jetstar 鹿児島発20:10 成田着22:00

ウチは成田の近くなので、今回も成田発のLCCを利用しました。
近くの行楽地に出かけても、渋滞で混んでて着いたら12時近かったなんて
よくありますよねー。

たいしたお話はできないのですが(すごかった、美しかったばかりになってしまうからw)、
よかったらお写真だけでもご覧ください。

1605 屋久島 01
朝食は鹿児島空港のお弁当と地元のビール。
(クラフトビールじゃなくて地ビールな雰囲気でした・・・(;・∀・) )

1605 屋久島 19
前日に噴火した桜島。フライトには影響なかったです。ε-(´∀`*)ホッ

1605 屋久島 02
屋久島へ飛ぶチビ飛行機。

1605 屋久島 03
質素で小さな屋久島空港。"H"の文字なおしたってー。(^_^;)


GW中はレンタカーが出払うと気付いた時には既に時遅し。。。
島中のレンタカー屋さんに電話したけど予約できませんでした。
まずはレンタカーを押さえないといけなかったんですね。(´;ω;`)

なので、念のため飛行機の到着時間にタクシーを予約しておきました。
でも、この日は空港のタクシー乗り場に空車のタクシーが4台程とまっていたので、
予約しなくてもだいじょうぶだったかも。


タクシーで向かったのはヤクスギランド
この日はそこで150分コースのトレッキングをします。
タクシーの料金は6千円弱。
帰りはバスを乗り継いでホテルに向かいました。

1605 屋久島 04
森の木はみんなびっしりと苔に覆われています。

1605 屋久島 05
足元を見ると根っこが縦横無尽に走っています。
屋久島は「岩と根っこ」でできてるって感じですねー。
(岩は花崗岩。花崗岩って言われるとすぐにコート・ロティを思い出すローヌオタクな私。)

1605 屋久島 06
こういう状態の杉を「二代杉」って言うそうです。
杉の切り株の上に新しい杉が育っている状態のこと。
(でもこの写真の上の木は杉じゃないっぽい?)

1605 屋久島 06-2
こちらは横倒しに倒れた大きな杉の根。

1605 屋久島 07

1605 屋久島 08
苔も色んな種類がありますよ~!

1605 屋久島 12
今回の150分コースにも名前のつけられた立派な杉が何本かありましたが、
一番貫禄のあったのがこの母子杉!

同い年じゃんってつっこみは置いておいてくださいねw (;・∀・)

1605 屋久島 09
神々しい。ただその一言。

1605 屋久島 10

1605 屋久島 11
横には苔むした倒木が。

この日縄文杉には500人の人がつめかけたそうです。(往復10時間くらいかかるんですよ!)
一方ヤクスギランドは穴場とは聞いていましたが、150分歩いて数組の人達とすれ違っただけ。

静かに屋久杉の森の浸れてとても良かったです!



翌日の5/3は「白谷雲水峡」のガイド付きトレッキングツアーに参加したのですが、
ものすごおおおおおおおい大雨で写真は出発した途端に諦めました。

途中の苔深い森は「もののけ姫」のなかにでてくる
原始の森のモデルになったといわれる人気のトレッキングコース。

しかしこの日は悪天候の為、
太鼓岩で暴風に吹き飛ばされそうになるとか、
帰りには川が増水して往きに渡ったところが渡れなくなるとか、
もっと入口近くの下流ではナイアガラの滝か!ってくらいの
猛烈な水量に腰を抜かすとか、かなりアドベンチャーなツアーになりました。

楽しかったですけど、今度はもっと穏やかな日にいきたい・・・かな。(^_^;)

帰りの飛行機も1時間遅れ。
まぁ飛んでくれただけありがたいというものです。

待ち時間にこのワイルドな丼ものをいただきました。
1605 屋久島 20
屋久島名物、トビウオの唐揚げ丼!!(*´∀`)b

あとこれが美味しかった!!噂の白くまアイス!!
1605 屋久島 13
(こぐまだけどw)

1605 屋久島 14
鹿児島空港のアイスバーで別れを惜しむ。(T ^ T)

あと、屋久島とは関係ないですが、鹿児島空港で買った明石屋のかるかん
美味し過ぎてびっくりぽん!!
今まで食べていたかるかんとはちょっと、いや全くレベルが違う美味しさでした!!

鹿児島に行かれる方は白くまアイスと明石屋のかるかん絶対食べてね!!!!



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)