限定12本(涙)のガングランジェのアルザス・リースリング と テール・デュ・シュド・ロゼ新ヴィンテージ! 舌に乗せた時の程よい重さが絶妙なんです!

JUGEMテーマ:グルメ


*----* 毎週末 お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*


いまだ、感動の余韻の中にいる私です。
最高のシャトーヌフ並みに長い余韻です。ははは。[:わーい:]

もちろん、感動したのは北京オリンピック・ソフトボール!!
金メダルおめでとうございます!!![:拍手:] [:拍手:]

もう泣いちゃいましたよ~ [:悲しい:] [:悲しい:]
勝利の瞬間に涙し、解説席の宇津木前監督の涙にまた涙・・・。

上野選手の大力投を含め試合にも本当に感動しましたし、さらにチームのメンバー、関係者の方々の熱い想いにもいたく感動いたしました。[:ポロリ:]

どの方も本当に人として素晴らしい方達なんですよね。素直で、一生懸命で、熱くて、根性があって、そして優しい。ただただソフトボールが好きで、頂点を目指して自分の全てを捧げている。ステキです。[:ラブラブ:] [:ラブラブ:]

アマチュアスポーツの頂点であるオリンピックを再び目指せるようになるといいですね。
今回、清々しい感動をもらった沢山の日本人がそう願っていると思います。


さー、私もいつまでも感動ばかりに浸ってはいられません。
オリンピックも本日が閉会式、私も早く社会復帰しなければ~~ [:汗:]


では、今週の試飲ワインのご紹介です!

週末試飲080824_1

ガングランジェ・アルザス・リースリング07 白 (左)

産地:フランス/アルザス 
品種:リースリング100% ビオディナミ

このお値段で美味しい自然派リースリングが飲めるのはとっても嬉しい!!!
でも、呑気にしていたら、あっという間に輸入元さんの在庫が完売となってしまいました。
クスーーン。[:悲しい:] やっぱ、美味しいもんね。みんな買っちゃうよね・・・・。
後悔先に立たず。残念ながら1ケースのみの入荷となってしまいました。

ジャン-フランソワ・ガングランジェは若きアルザスのビオディナミ生産者。もちろん、今回のアルザス旅行で訪問してまいりました。とーーってもフレンドリーで明るくチャーミングな方でした。
(訪問記は次回です。スミマセン [:汗:] )

ジャン-フランソワはあのシュレールのブルーノさんとは従兄弟同士なのだそうです。親戚ということで懇意にしているそうですが、造るワインは全然違うんですよね。
シュレールのストイックなまでに洗練されたワインとは反対に、若々しい力強さに溢れているイメージ。そのパワーがまだキチンとフォーカスされていないようなところもあるのですが、それも楽しい個性です。[:わーい:] (←褒めているんですよ~。[:汗:] )

リンゴ、レモン、桃、白い花などのフルーティな香り。
口に含むと、ミネラル、微かにオイリーなニュアンスを持った素直な果実味が広がります。ほんの少し果実の甘さを感じますが、活き活きとした酸味が爽やかです。とってもフルーティで飲み易いですが、しっかりリースリングしてるんですよね。

非常に素直に造られた明るく楽しいリースリング!!まるでジャン-フランソワみたいです!!

マリアージュ:シュークルート、八宝菜、キッシュ、スモークサーモン

詳しくはコチラから!



テール・デュ・シュド・ロゼ 07 ロゼ (右)

産地:フランス/ローヌ
品種:グルナッシュ80% シラー20%

テール・デュ・シュド・ロゼの新ヴィンテージのご紹介です!!

今回の07は私が好きだった05に近いよりチャーミングで爽やかなスタイルになっていると思います!

このテール・デュ・シュドを造るのは、日本でもブレイク中のジゴンダスを代表する生産者シャトー・ド・サンコムのルイ・バリュオール。
このワインを輸入するインポーターの社長と彼は昔からの友人で、日本により手頃な価格、果実の新鮮さ、舌触り、バランスに重きをおいた南フランスのワインコレクションを
届けようということで生まれたワインなのです。

チャーミングなサーモンピンクの色合い。イチゴ、チェリー、シナモン、ハーブの甘いフルーティな香り。
口に含むと、爽やかな酸味とフレッシュイチゴ、オレンジなどのリッチな果実味のハーモニー。程よい重みを感じる舌触りがいいですね。余韻にはスパイシーなニュアンスが残ります。

マリアージュ:トマトとバジルの冷製スパゲッティ、ラタトゥイユ、鶏のササミのチーズ焼き

詳しくはコチラから!





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)