今週の店頭試飲: ラ・ビアンカーラ・マシエリ 14 白 と ラ・ビアンカーラ・ロッソ・マシエリ 14 赤




*----* お店で試飲販売しています。 そのワインの御紹介です *----*



暑いですねー。

ジョギングした後、朝ご飯作ったら汗が止まらなくって、
プラスαの塩分が朝ご飯に加わった気がしますw

ま、いっか。(;・∀・)



先週は悲しいニュースがありました。

ボジョレーのニコラ・テスタール氏が急な病に倒れて、
ドメーヌを閉めてしまわれたそうです。(;_;)(;_;)

1507 testard


とても悲しいけれど、まずは一刻も早く回復されることをお祈りしています。

また、再開できるといいのになぁ。


今週の店頭試飲ワインはコチラです!!

週末試飲150726_1



2014年はビアンカーラにとっては
厳しいヴィンテージになってしまいました。(;_;) (;_;)

雹(ヒョウ)の被害の影響でブドウの収穫量が大幅に減り、
「サッサイア」や「ピーコ」などの上級キュヴェの造るをの断念し、
全てのブドウを用いて白はマシエリ、
赤はロッソ・マシエリのみが生産されたそうです。

(ヴィナイオータさんによれば白は「隠し玉」があるそうですがw)

私の印象からいくと、
白は例年よりも骨格がしっかりとある感じで、
赤は例年とは異なるユニークなスタイルになっています。

しかし、困難な年にあっても、
どちらもネガティブな要素全く含まない
雑味なくとてもキレイな味わい仕上げているところが、
さすがアンジョリーノさん!!

ラ・ビアンカーラ・マシエリ 14 白 (左)

産地:イタリア/ヴェネト 
品種:ガルガーネガ 70% トレッビアーノ 30% 有機栽培

淡いレモンイエロー。
レモン、グレープフルーツ、夏ミカン、ミネラル、
微かにハーブ、ハチミツなど含むフレッシュな香り。
口に含むと中心にミネラルを感じるフレッシュな果実味が広がります。
レモン、グレープフルーツ、夏ミカンなどの爽やかな果実味。
搾りたてのレモンのようなフレッシュな酸味とミネラルの骨格。
酸味は豊かですが嫌味なく、
中間からは爽やかな苦味やビアンカーラらしい旨みも表情を添えます。
余韻はピュア。

予想以上に力強くミネラリーな味わい!!

この暑い夏には、このレモンのようなフレッシュな酸味が
とても心地良く感じられます。

サッサイアやピーコのブドウが造る骨格と旨みがしっかりと
感じられる味わいです!!

マリアージュ: ニース風サラダ、トマトのパスタ、鱧の梅肉和え、水ダコのカルパッチョ、
アスパラガスのグリル、魚介や野菜のフリット、白身魚のムニエル

詳しくはコチラから!


ラ・ビアンカーラ・ロッソ・マシエリ 14 赤 (右)

産地:イタリア/ヴェネト
品種:メルロー50% トカイ・ロッソ30% カベルネ 20% 有機栽培

ロッソも同様に被害を受けたため、
上キュヴェに使われる予定だったブドウが
このロッソ・マシエリに使われたため、
今年はこのような品種構成になってます。

ちなみにトカイ・ロッソはグルナッシュのことなんですよ!

ロッソはSO2無添加で造られています。

透明感ある明るい赤紫。
スモモ、ウメ、プラム、ラズベリー、赤い花、
ミント、ハーブ、タバコなどのナチュラルな香り。
口に含むとキリッとした酸味を持った軽やかな果実味が広がります。
スモモ、ウメ、プラム、ラズベリーなどの軽やかな果実味。
キリッと豊かな酸味が味わいに集中力を与え、
タンニンは控えめ。
ちょっとピノを思わせるような雰囲気です。
とてもナチュラルで旨みも効いた薄旨な味わい。
雑味なくアタックから余韻までピュア。

例年のロッソ・マシエリとは違ったスタイルですが、
これはこれでとても美味しい、夏に楽しみたい軽やかな美味しさです!!

小梅のようなニュアンスは少しピノを思い出させ、
和食の相性もとっても良さそうです!!

雑味のない透明感あるピュアな味わいは
厳しい年にあって非常に丁寧に造られたことを
感じさせてくれます。

マリアージュ: 梅しその豚肉巻、冷やし豚しゃぶのサラダ、オクラと鰹節の和え物、
焼き鳥(塩)、鶏のササミの天ぷら、キノコのマリネ、キノコのキッシュ

詳しくはコチラから!

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)